FC2ブログ
2006/01/10(火)
『期日が迫っています。』
ちぃミニーと、きゅうミッキー

あと3日で、わな、トラバサミに関するバブコメ締め切りですので、宜しくお願いいたします。
前にも書いていますが、3年前に友人のお宅にご飯をもらいに来ていた猫たちが(その猫は去勢したのですが、ウチの中にも保護猫が多数いて入れられなかった)トラバサミの被害にあってしまいました。
結局2匹とも断脚し、その後苦労して完全室内飼いにしています。
その時の様子は昔の日記に書いてあります。
また後日談ですが、最後の一文に記者が取材してくれ啓発の記事が載る、と書いてありますが、上からのクレームで実現しませんでした。
(トラバサミの件の続報は、上記日記の下方、2/4  3/10に書いています)
この日記の中にも書いてありますが、EUヨーロッパ連合では1995年からトラバサミを全廃し、さらにこの罠で捕獲した動物の毛皮の輸入禁止も決定しました。
2000年8月8日、日本でも環境庁長官の告示が出され、以下の規制が施行されています。開いた状態で直径12センチ以上のもの、あるいは鋸歯のあるものの使用は禁止、標識(氏名、住所、甲種狩猟免許または狩猟者登録証に記載された都道府県知事名、登録年度及び登録番号を記した金属製またはプラスチック製のもの)を付けない使用は、禁止、同時に31個以上のトラバサミ(すべての合法的なわなを含む)を使用することは、禁止等です。上記の違反者は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。(環境庁長官告示第39号)より。  
でも守られていない物がほとんどで、友人の猫の場合も12cm以上で鋸歯もあったし、標識などはついていませんでした。
警察にはもちろん言いましたが、ほとんど取り合ってもらえず。
なので、中途半端な規制があっても絵に画いた餅でした。

でもこのように、全国的にパブコメの提出を求められる時代になるなんて、たった3年前には(私には)考えられませんでした。
是非この様なうれしい機会に、わな、トラバサミの全廃を願って止みません。
スポンサーサイト



なるぽてママ
ハッチーさんこんばんは。
↓のお返事、ありがとうございました。

こちらこそ、了解を得る前にリンクして
しまって本当にすみませんでした~!!(汗)

まだ(?)コメントも少なかったので、
記事そのものを変更することにしまして、
今日の「猫ちゃんが罠にかかってしまった」
というお話を、リンクではなくエピソードとして
引用させて頂きました。m(_ _)m

私にとっては正直トラバサミというもの
自体に縁遠いイメージがありますが、
実際になんの罪も無い猫ちゃんが足を切断してしまった
お話を聞き、どんなに恐ろしいものなのか
ということがとても伝わってきました。

1件でも多く意見書が送られ、トラバサミが
禁止になることを願っています。。。
2006/01/10(火) 23:10:55 | URL | [ 編集]
ハッチー
お~、すばやい対応、びっくりしました!
ありがとうございました。
猫が命からがら引きずってきた物を見せてもらいましたが、本当にすごいものだと思いました。
本当は野生動物でもこれにかかれば悲惨です。
全廃を願ってしまいますね。
2006/01/10(火) 23:21:22 | URL | [ 編集]
みゅう
こんばんわm(__)m
こちらには、初めてコメントさせていただきます。

10年も前からEUヨーロッパ連合では全廃されていたんですか!
先進国ほど動物保護法が進んでいると思われますが、日本も先進国のはずなのに、こういった事はずっと後れてますよね。

なんとか今、自分の文章を考えて、まとめています。
文章が下手なので修正やり直しで、時間がかかってますが、とにかくトラバサミの不必要性、危険性、全廃の訴えが伝わるように書いて、今日中に送れたらと思います。
2006/01/11(水) 04:59:53 | URL | [ 編集]
nao
先ほど、環境省宛にメールしました。

送るのにも、細かい指示があって慎重になりますね~
何度も見直してしまいました。

わな、とらばさみという野蛮で残酷な道具が、日本、世界からなくなりますように。
2006/01/11(水) 21:57:13 | URL | [ 編集]
ハッチー
みゅうさん
こちらに書き込みありがとうございます。
何とか全廃になってくれると良いですね。
経過が気になりますね。
2006/01/11(水) 22:04:18 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/11(水) 23:45:34 | | [ 編集]
ハッチー
naoさん
私も送りました~!
良い結果を待っています。
2006/01/12(木) 00:24:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
今日は島根県の「動物の愛護及び管理に関する条例(案)」へのパブコメ締め切り日でした。最近の多忙さで、諦めそうになる弱気の心にムチ打って、ぎりぎりに意見を送ることができました。改正愛護法の施行を前に、各県での条例の見直しがされており、それに伴うパブコメがた