FC2ブログ
2006/01/14(土)
『草薙神社の餌やりさん』
オークション
見ているだけでもとっても楽しいコスプレ?オークションすべて恵まれない猫たちの為に使われるそうです。是非ご覧くださいね~!
では、本題です。寒いな~
先日動物指導センターの所長からお電話戴きました。
資金のカンパを提案したので、草薙神社の餌やりさんとして名乗り出た方と話し合って欲しいというお電話でした。
私は資金カンパを申し出ただけで、こちら側だけで話し合うのもなんか違うのではとも思ったけど、その方に事情をお聞きしたい気もあったので承諾しました。
もちろんセンター側(行政)の資金援助も確かめましたが、金額についてははっきりした提示がなく、ちょっと?マーク・・・
そもそも静岡市は助成金が出るので、だいたいチップ込みで15000円前後です。結局その助成金のみしか出ないだろうというのが私の予想ですが、それで、何もかもこちら側でやってしまったら、今回の件でのセンターの意気込みは見えて来ない。何だかんだ言って巻き込まないといけません。
取り合えず、その方も是非私と接触したいとおっしゃっているらしいのですぐ連絡してみました。
まず意外だったのは、餌やりさんがHさんという男性だったこと。
連絡を取った日の夕方には、餌やりを時々手伝うという奥さんと一緒に私の家に来られたのです。
自分からきちんと名乗り出たほどの方なので、たいへん良い方でした。
お宅には20匹以上の猫ちゃんを保護しているそうで、この神社の猫もたくさんいるそうです。
捨てられた子が不憫で餌やりをずっと続けてこられ、ここも例外ではなく、保護しても保護しても捨てられるとの事。
保護できる猫はすぐ家に連れてきた、「一度に3匹連れてきた事もあるね~」などと屈託なく話し、ご夫婦で同じ価値観で野良猫たちを支えてきたんだな~と微笑ましく思いました。
すごくいいご夫婦だと思いましたし、この方々なら協力してもいいな~と思わせるものがありました。
取り合えず7匹の猫の性別も捕まえなければ解らないそうですが、子猫が3匹いるとの事。子猫なら、もしかしたら里親探しできるかもしれません。
「里親探しをするとしたら子猫の保護は出来ます?」と聞きましたら、今うちの中の猫に猫風邪の子がいて、子猫だからうつると困るからと躊躇していたとの事。
で、この件に関しては、私が預かっても良いと提案しました。
その他の大人の猫は、あの事件があって、建設用シートが取り払われたり騒々しくなった事でかなりよそよそしくなってしまったそうです。
なので捕まえにくくなっているとのことですが、春の出産シーズンまでには何とか捕まえて不妊手術に持ってきたい・・・
Hさんはずっと懇意にされている静岡市の病院があって、何かと便宜を図ってもらっているそう。
所長が、草薙神社がある清水区の獣医師会に打診したけど良い返事はもらえなかったと言っていましたが、役所なので、管轄地区の病院でないと都合が悪いのかな~と邪推するのですが、Hさんが懇意にしてる所の方がこれからもかかり易いのに?!
管轄地区でしか対処できないなんて言われると困るんだけど、この件でもやっぱりいわゆるお役所仕事なのかな~?!
所長が、獣医師会で差額の半分を何とかしてもらえないかと言ったそうですが(予想通り)だめだったそう。
おかかえ獣医に訳を話して助成内でお願いし、きちんと金額を出してから、センターにだめ元で「○○円かかりますが、どれ位補助してもらえるか?」と提示したらどうか等など、いろいろ2時間ほど話しました。
実践はもちろん、毎日夜中の1時半~2時頃に餌やりに行っているというHさんが全部やってくださるのですが、それ以外ではなるべく協力して差し上げたいと思ったのです。
スポンサーサイト



このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/16(月) 02:09:53 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: