FC2ブログ
2006/01/15(日)
『静岡新聞の記事から。犬をサル退治に?!』
静岡市は、農作物を食い荒らすサル被害対策として、山間部の飼い犬に特殊な訓練を受けさせて野に放ち、サルを撃退させる「犬猿の仲大作戦―モンキードッグ育成事業」を平成18年度から実施する方針を固めた。当初予算案に盛り込みたい考えで、担当課が調整を進めている。
 市民の飼い犬を対象に募集するモンキードッグ候補は、警察犬訓練所で約3カ月間にわたって特訓。▽サルを発見したら追い払う▽人に危害を加えない▽追い払った後に、自力で飼い主のもとへ戻る―といった能力を身に付けさせる。訓練後は「市飼い犬条例」の特例規定を適用し、サルの被害が報告された地域に限って放し飼いを認める。
 長野県大町市などが既に同様の事業を展開し、一定の効果を上げていることから、市も検討を始めた。他都市の報告によれば、柴犬やビーグル犬など、放し飼いにしても人に威圧感を与えない中型の狩猟犬が適しているという。
 モンキードッグ養成には、1匹あたり15万円程度の訓練費用が必要で、市は養成を希望する飼い主などに訓練費の8割を補助する方向で検討を進めている。18年度はモデル事業として3匹程度を養成したい考え。

ふ~む、養成を希望する飼い主って?!家のナナを差し出すことは出来ないな~、多分適性にも欠けるけど・・・
サルを処分しようって言うよりはずっといいけど、根本策にはなっていないような?!きゅうとレオⅡ
ところで、きゅうちゃんが普段どおり元気になってきました。
歯石取り後食欲が衰える事はなかったのですが、彼なりに気弱にはなっていたようです。
いつもは近づくとさっと逃げるお父さんや、からかう娘のそばからも逃げず、ウルウル目で見上げていましたから。
おまけにいつもはいじめるまりちゃんのそばにもそっと行って寄り添う始末。
これにはまりちゃんも何があったのかビックリして、
「いつもあたしを苛めるくせになんなのよ~、キ~~!!」と飛びのいていました。
そんなこんなで、精神的にはナーバスになっていたのです。
そして今日は再診日。
キャリーに入れたらもうビクビク。
先生に、「来るのがいやで怖くて固まっています」と言うと、
「あれだけの事したからね~。無理ないね」って言われ、
「次の日はかなり落ち込んでいて大丈夫かと思ったけど、元気そうで良かった」と。
(う~ん、落ち込んでたのかぁ?!)
夜はお父さんのお刺身が欲しくてずっとくっついてて、ない歯でかなり食べたようです。
スポンサーサイト



みゅう
確かに、サルを処分しようって方へもってくより、ずっと良いと思いますし、農作物被害が死活問題というのも分かりますが、、、どうなんでしょうね…考えさせられます。
昔、猫は船のネズミを退治する為にと、外国からの船で日本に連れ込まれたと聞きます。
昔の日本ではネズミ退治に重宝されていたとか。
そして野良猫化し、現代の日本の文明では邪険にされ保健所に持ち込まれたり、車に轢かれる野良猫が増えた訳で。
ご自分の家族の一員の犬がサル退治をしてくれてるという意識なら、まだ良いのですが、この対策で安易に犬を飼う人が増え、期待が大きくなりすぎて役に立たなかったら?などと考えてしまいます。
長期的に考えすぎたら、また野良犬が増え、今度は野良犬問題?その繰り返し?などと。

きゅうちゃん元気になってくれて良かった!
うちの子も昨年、歯石取りしましたよ。
急にゴハン食べたそうにしても食べなくなって、食べたと思ったら吐いて。
病院へ連れて行ったら、これじゃぁ食べられないねと言われ、その場でアッと言う間に歯を抜かれました(グラグラしていたので)w
帰って来た直後から、急にバクバク食べ、すぐ元気になりました。
うちの子は歯の辛さの方が勝っていて、すぐ元気を取り戻しましたが、きゅうちゃんは精神的なダメージが大きかったのですね。
でも、歯が痛いよりは、歯茎も硬くなるし、ずっと良いですよね。

長々と失礼しました。
2006/01/16(月) 16:36:49 | URL | [ 編集]
ハッチー
家庭犬というより、保健所に持ち込まれたり、飼い主が見つからない犬で、適正のありそうな子に訓練すれば良いかもと思います。
家庭犬なら補助も少なくて良いとかそういう問題ではなく、生かすために頭を使ってほしいです。
それにはこの計画は持って来いかも?!
そうだったら賛同しますが・・・
ちなみに飼えないから処分してと持ち込まれた小型犬なども貰い手はけっこう多いですし、それなりに人間が頑張れば、第2の犬生が送れると思います。

その様な対処を考えて欲しいですね。
2006/01/16(月) 20:52:34 | URL | [ 編集]
みゅう
あーそれなら良いですね!
保健所に持ち込まれる犬に注目する機会が増えますし、その子達が必要とされ一生共に暮らせれば、確かに第二の犬生掴める子も増えますね。
それなら賛同できます。
2006/01/16(月) 21:59:47 | URL | [ 編集]
ハッチー
我ながら良い考えだと思います。
2006/01/17(火) 01:00:21 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: