--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/02/07(土)
『膀胱炎でした。』
P1000733.jpg
今朝採ったおしっこを持って病院に行ってきました。
一尿が少しだったので、二尿も採って一緒にして持って行っちゃいました。
P1000754.jpg
話は変わりますが、先週近くのホームセンターで、安かったので2台買ったこのユニチャームのトイレ、屋根付きでナント1台1780円だったのですが、これが良かったです。尿がすごく採れやすかったから。
ペレットが乗っている“すのこ”を通過して下の引き出し式の受け皿に落ちるので、受け皿のシーツを取リ払っておけば、勝手に尿が採れてしまいます。(普通はシーツを敷きますが)
このペレットをパインウッドのチップに替えようと思っていましたが、このままの方が始末が楽かもしれません。

話を戻しますが、病院で検査してもらった結果、PH6.0で、細菌も結晶もなくストラバイトではありませんでした。単なる膀胱炎ですね。
なので、投薬のみ続投ということです。
良かったです、多頭飼いは単独の食餌管理が難しいですからね。

ただ薬を嫌うようになってきちゃって困っています。粉薬なのでお団子に丸めて、口を開いて奥に突っ込んじゃったりしていますが、抵抗するんですよね。
早く治っておしっこがきれいになって欲しいです。

話はまた変わりますが、皇太子家のワンコが、皇居に迷い込んだ母犬が産んだ10匹の子犬の中の2匹というのは有名ですね。その2匹、ぴっぴとまりの内、まりが先日死んだそうです。
愛子様は悲しみのあまり1時間学校を遅刻したそうです。

こうやって日本の象徴である皇太子家が血統書付きではなく、迷い込んだ母犬の産んだミックスの子犬を家族同然に飼ってくれるなんて、本当にうれしいな~と思っていましたが、愛子様もきっと動物のことを思う優しい人に育つと思います。

そして、オバマ大統領がホワイトハウスで飼う犬選びの当初の候補が、「飼い主のいない保護された犬を引き取りたい」でもあったそうです。(実際には長女に犬の毛のアレルギーのありむずかしいらしいのですが)
究極の、真のステータスがある方々がこの様な行為を行う、又言って下さるのは本当にうれしいですね。


スポンサーサイト
あまね
良かったですね^^
我が家も先日ギンちゃんが膀胱炎になりました
確かに多頭飼いは食事の管理が大変ですから、困りますよね・・・
お薬がんばって飲んで、早く治るといいですね^^
2009/02/07(土) 17:10:17 | URL | [ 編集]
ハッチー
あまねさん
ギンちゃんもだったんですね。
もう良くなったのかな?!
今から伺いますね~!
2009/02/07(土) 17:46:58 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。