--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2009/02/21(土)
『黒ラブラドールレトリバー♂2歳、里親募集!!!』
昨日の夜、大井川の友人から電話がありました。

岡部に在住のある家族が、飼っている黒ラブ2歳半♂が噛む様になってしまったのを理由に処分を望み、月曜の保健所の定時定点回収に出すとの事。

黒ラブは、子犬の時に購入した犬であるが、去年の暮辺りから奥さんや子供(といってももう大きいらしい)を噛むので、皆が恐がって1日でも早く目の前からいなくなって欲しいと熱望しているとの事。

その話を聞いて心底腹立たしく思いました。
噛むようになってしまった原因は、ご主人の虐待にあるらしいし。(--;

噛むからと、一日中口輪をしているらしく、それだけでも余計ストレスが溜まりますよ。

今日は、友人がその家に行き、家族を説得したらしいです。
行政処分やそれに至る留置がどんなに残酷な事か、涙ながらに説明したそうです。

それを聞いて心を動かしたのは、その家の社会人の息子ひとりで、友人が、「貰い手を探すには虚勢手術をして、しばらくは(預ける場所がないから)獣医さんに預けなければならない、そしたら貰い手を探す」と言ったら、涙ながらに「費用は少し出す」と言ってくれたそうです。

という事で、犬の扱いになれている方、又その様なご家族で里親になってくれる方がいないか探すお手伝いをする事にしました。

どうかよろしくお願いいたします。真剣に探します!!一時預かりできる方も、どうかよろしくお願いいたします!

追って写真を載せますが、純血種の黒のラブラドールレトリバーなので、ご想像はし易いと思います。
スポンサーサイト
あまね
犬の事はよくは分からないのですが、大型犬は最初のしつけがとても大事だと聞いた事があります
しかも、ラブラドールはしつけもしやすいはずですよね?

噛むようになったって・・・・その原因、しつけをしてしまったのは100%飼い主の責任なのに!!
どうしてすぐ「処分」につながってしまうんでしょうか
自分の息子が涙を流して聞いていた姿を見ても、心動かされなかった親には、言葉がありません・・・・
2009/02/22(日) 08:55:16 | URL | [ 編集]
ハッチー
あまねさん
こういう人に何を言っても無駄かもしれませんね。
結果が出ていて、それを回避するための努力や、アイデアを出す事
が全然出来ない人。
そういう人いますよね、何事に対してもです。
いちばん嫌いですね~、そういう人が・・・。
2009/02/22(日) 23:35:41 | URL | [ 編集]
ひ~
その飼い主、動物の命を何やと思ってるんや!!
自分の子供が言う事を聞かなくなったから、
暴力をふるうかららって、殺すのか!!
黒ラブちゃんが、噛むようになったのは、
自分らのせいやろ!!
・・・と朝から激怒してしまいました。
黒ラブちゃんが、心の傷を癒してくれる、心優しい、
あたたかい家族にめぐり会えるように祈っています。
2009/02/24(火) 09:05:07 | URL | [ 編集]
南国でQ♪
昨日のテレビ”世界まるみえ”で、イギリスの駄目犬をしつけ直す番組を紹介していました。。。もちろんワンちゃんちは、ちゃんとできるようになりました。


結局、しつけを出来なかったのは飼い主であり、責任は自分らにあることを何故理解できないのでしょうか?
また、噛むくせがついた犬も訓練によってしつけることが出来ることを排除して、処分という最も残酷な事を簡単に選んでしまうのか・・・自分の親も含めて考えさせられます。。。

短絡的に処分できる場所があることの残虐さも国家として今一度考えて欲しいです。。。

ラブちゃんが、安心して暮らせる暖かい家族が見つかること、心より願ってます!

そして、ラブちゃんの命を繋ぎとめてくれたはっちーさんのご友人に感謝です。。。ありがとう!!
2009/02/24(火) 10:54:06 | URL | [ 編集]
りっぷんち
こんばんわ!!

知人よりコチラの記事を聞き、コメントに駆けつけました!!


とんでもないことですね。
噛むから処分…ありえません。
動物も人も命の重さは一緒なのに。。。。。

犬飼いとしてシメあげてやりたいくらいです(怒)!

もう月曜日は過ぎてしまいましたが、黒ラブちゃんは無事に過ごされているのでしょうか???
とても気になります。

我が家には1歳半のチョコラブと、10か月になるボーダーがいます。
せまい家ながら2匹も飼っていますので、胸を張っては言えませんが……

最終手段として、我が家でレスキューいたしましょうか??

「最終手段」としてです。

もしも他に里親が見つかるのであればそちらのほうがうれしいのですが、保健所に連れていかれることを思えば、2匹の先住犬がいる我が家ですが、黒ラブちゃんにとってみれば幸せかと思います。

我が家は、来月、結婚も控え、数か月後には出産も控えているので胸を張って手を挙げることはできませんが、黒ラブちゃんのことを考えたら黙ってはいられません。


つきまして、「最終手段」として我が家で保護することになるのでしたら、条件を挙げさせてもらいたいと思います。

1. 全額飼い主負担で去勢手術を行う。
2. 黒ラブちゃんの名前を変更させてもらいます(呼び名)。
3. 血統書の完全譲渡。
4. 引き渡しの際は、必ず家族全員で送り出す(1人の欠員も不可です)。
5. やっぱり返しては禁。
6. そして、2度と動物は飼わないと約束すること。

       です。


今、思ったことはそれくらいですが、今後、思い当たった節があったら条件を追加することがあります。
例え、我が家でなく、よその家に引き取られることがあっても、上記の条件を約束してもらいたいです。。。。

我が家「りっぷんち」に来ることなく、もう一度考えなおしてくれることが1番の理想だと考えております。(でも、そんな家族じゃ黒ラブちゃんは幸せにはなれないかな。)



長々と、失礼しました。


(あっ、家主のお袋になんの承諾ももらってなかった……なんとか納得させます。)

ちなみに、どこ(家の中?外??)で飼われていて、トイレとかのしつけはできていますか?????


お初ながら、書きたいこと書かせていただいてしまい、失礼いたしました。
2009/02/24(火) 19:28:19 | URL | [ 編集]
ハッチー
みなさま
コメントありがとうございます。
ラブ君ですが、思いの外ひどくて凶暴みたいです。
なので、その道に明るい方や、獣医さんに対処を聞いて
検討しています。
犬は本当に難しいです。
2009/02/26(木) 23:16:03 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/12(火) 22:07:56 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/30(火) 20:08:16 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/05(水) 23:47:28 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。