FC2ブログ
2006/01/21(土)
『フジコ・ヘミング』
夫の付き合いで、ドリプラに「レジェンド・オブ・ゾロ」を観にいきました。
マスクオブゾロの続編で、スピルパーグの監修。
目一杯楽しめますが、よくある冒険活劇という感じですね。
息子のホアキンがめちゃ可愛いですし、馬もかわいいし、キャサリーン・ゼタ・ジョ-ンズが美しすぎる。肝心のゾロは、あまり私のタイプではなく・・・
エスパルスドリームプラザ、略してドリプラでは、フジコ・ヘミングの絵画展をやっていたので前から観たいな~と思っていました。
願いかなって観れたのですが、案の定ほとんどの絵に猫が描かれていました。
思ったより色も押さえ気味でとても素敵な絵ばかりでしたが、○十万円では全く手が出ませんでした。
NHK教育でやったフジコの特番をチラッと観て、ちょっと興味は持っていました。何処かの局で、菅野美穂がフジコになって伝記物やってましたね。
自叙伝の本はお店で立ち読み、ピアノは「ラ・カンパネラ」位しか聞いたことがないのですが、心に響くものを持っている人だと思います。
「間違ったっていいのよ、機械じゃないんだから・・」というフジコはまさしく猫的。。。というか猫ばあさん(失礼)って感じ。
猫にまつわる方にはどうしても興味がわいてしまいますね~。
スポンサーサイト



るん
私は「タケシの誰でもピカソ」で見た事がありますが、本当にステキな演奏をなさる方だと思いました。
演奏する姿も全然力が入ってないといいますか、自然で、音符に身を任せた感じが・・。そういえば猫沢山写ってましたね。
あの方の波乱の人生には猫が似合いますね。
2006/01/22(日) 01:26:31 | URL | [ 編集]
ハッチー
フジコ・ヘミングはいつの時にあっても猫と暮らしています。
いつも複数の猫がいるといった・・・
数々の挫折を乗り越えてきた方ですので、弱いものが愛しいのかな~って思います。
2006/01/22(日) 21:24:44 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: