FC2ブログ
2006/01/25(水)
『猫は飼い主を選べない。』
レオ、せ、せまい・・・

だいたい私の場合、大吉の次は凶が来る事が多い。今日はちょっとそんな日でした。
朝、仕事に行ったら一人暮らしの患者のAさんが自宅で亡くなっていたと、警察から電話があったとの事。
Aさんはアル中で、何度もその手の病院&精神病院に入退院を繰り返し、それでもお酒が止められない人で、そう言えば最近来院していなかった。
で、母親は一昨年亡くなって、妹さんと弟さんが時々見に行っていたらしいです。
生活保護を受けて暮らしていたのですが、要するに精神的に弱いところのある方でした。
私が気になっているのは、Aさんが来院時に話していた、愛猫のマリリンのこと。
それが気になって仕方がないのです。
Aさんが亡くなったのがいつなのか・・・
何日も経過しているのか・・・
マリリンはどうしているのか・・・それを考えるとちょっと憂鬱な気持ちになってしまいます。
その後またちょっと困った、しかしびっくりする電話が。
先日結構大きな火事が、街中のY町であったのですが、もらい火で全焼したのが、夏に子猫『ライト』を里子にやったSさん宅だったのです。
Sさんから息せき切った電話で、「今は公民館で生活しているのですが、今週末にはアパートを探して移らねばなりません。ウチは建て直しです。街中で、ペット可の所を探すのが難しいので、3ヶ月間預かってもらえないでしょうか?」
え~~、青天の霹靂とはこの様な事を言うのでしょうか?!
Sさん宅には年取った先住猫もいるはずだし、ハムスターと犬もいました。犬はあるボランティアさんがもらってくれると??

もしかしたら今週末くらいに神社猫が来てしまうことも考えられるし、マリリンは?ライトは?
ちょっと困った事ばかり・・・です。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: