FC2ブログ
2006/02/10(金)
『マリリン』
草薙神社猫にカンパを
どうかよろしくお願いいたします!

マリリンは娘の部屋にすっかり落ち着き、それ以外の世界を欲していません。ストレスも皆無で、毎日まったり暮らしています。
もしもらって戴いても、ウルトラ級に飼いやすい猫さんと言えるのではないでしょうか。
ただよっぽど愛護精神がお有りの方じゃないと、10歳と言う年齢に引いてしまうのではないでしょうか?!
貰い手探し、地元紙に掲載を依頼しようかと思うのですが、思案するところです。年を書かないで問い合わせがあった場合に「は~~?!」なんて言われるのもいやだし、さりとて年を書いたら最初から応募もなさそうだし・・・リラックス~~♪

今日、仕事場にマリリンの飼い主の妹さんが定期的な(自分の)診察にみえたのでお聞きしました。
「Aさんは生前よく入退院を繰り返していたけど、その間マリリンはどうしていたのですか?」
すると、
「ウチの娘が(二十歳くらいの娘さんがいます)留守宅にご飯をやりに行っていました、ウチの子動物が大好きだものですから」
と、にっこり。
(は~~?!)と、私は言葉もありませんでした。
なら何故、保健所にやるなんて考えるんだろう・・・
マリリンが我家で元気に暮らしていると言うと「良かった~」と言う彼女、一見優しそうな良い人だ。
それと保健所と結びつかなくて、私は理解に苦しみます・・・
きっと、私がマリリンを飼いたくて貰ったくらいに思っているのかもしれませんが、なんか釈然としない・・・

ちまたの方々は、野良猫の保護など、やりたいからやっているんだろう、やりたい人にやらせておけば良いくらいに考えているんですね。
それはいつも感じるのですが、(身内が家族同然に可愛がってた猫なのにね~?!)と思ってしまう私です。

話し変わって、今日の静岡新聞から抜粋。
静岡市の野生鳥獣被害対策プロジェクトチームはこのほど、市のホームページに「野生動物の被害対策」のコーナーを設けた。イラストをふんだんに盛り込み、農作物などへの被害を防ぐ方法を解説した。
 被害状況の調査を基にまとめた。市農林総務課は「市民に実践していただく対策のヒントを掲載した。被害の広がりが見られますが、あきらめずに取り組んでほしい」と話した。
 種別対策では「農作物をイノシシから守る」「里に下りてくるサルの防除法」「クマに襲われないために」を特集。イノシシのページでは「50キロを鼻で持ち上げる」「100センチの跳躍力」などと特徴を紹介し、防除に必要な柵の高さや電気柵の設置方法を紹介した=図=。
 さらに、「知らずに餌付けしていませんか」のページでは、かわいいからと餌をあげたり、山に残飯を捨てたりしないなどとアドバイスした。
スポンサーサイト



(=`♀´=)gg
ハッチーさんこんばんわ。
ネコサマと外猫たちのとこから、ページリンクさせていただきました。

PS:
頁下部のHOMEで戻ると
右フレームしか表示されないですが。
よいのかしら?
2006/02/12(日) 00:57:12 | URL | [ 編集]
ハッチー
ggさん
いつもお心遣いありがとうございます。
リンクして頂いて本当にうれしいです。

はい、左右のページが表示されるように直しました。
ご指摘ありがとうございます。v-436
2006/02/12(日) 21:01:20 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: