FC2ブログ
2006/02/21(火)
『マクロビクス』
狂犬病予防法改正
アニマルポリス発起者のkanakoさんからのお願いです!
現行の公示期間が2日では、迷子になった犬猫が戻らないうちに処分の期日が来てしまいます!
そもそも狂犬狂はわが国ではもう50年以上も発症していません。予防法自体が時代に則してないばかりか、愛護福祉が叫ばれる現代にあって、時代錯誤と言える法ではないでしょうか?!
早々の改正を願うばかりです。皆様のご協力をお願いいたします!
小さな力を大きな力に!!

ところで、ブログランキングに登録したばかりですが、環境問題・保護ランキング部門で、なんと(今日は)3位に入っていました。環境保護、、、ですよね~、犬猫問題は。(環境省管轄なんだし・・・)
エントリーが12サイトと少ないのが功を奏しているだけなんですけど、「環境問題?! キャ~~!」と、とてもうれしいです。
皆様ありがとうございます。そんなたいそうな事は書いてないのでお恥ずかしいのですが、時折見て考えて頂きたい事も書いている(つもりです)ので、たいへんおこがましいですが、1日1ポチお願いいたしま~す。
ところで今日は、ネコ給食当番の後、自分にも給食を!という訳で、犬猫仲間のKさんのお勧めのお店、鷹匠町を少し入った所にある「いわき」さんに夕飯を食べに行きました。
何だっていいよ~、うまいものいっぱい食えればさ~。
こちらは今流行の「マクロビクス食」のお店。
と言っても流行っているからとかという風でなく、おばちゃん(いつも言いますが私もまぎれもないおばちゃんですけどね♪)が、昔から良いという物を、片意地張らないで良い素材で作りました!というこじんまりした自然体なお店。
白砂糖と言うより、お砂糖自体も使っていないのですが、野菜の自然の甘みが秘伝の料理法でにじみ出ているので、とてもおいしくて感激。
野菜中心の副食は元より、玄米もカムカムなべで炊いてるのでものすごくおいしくて、お替わりしてお腹いっぱい食べてしまいました。

マクロビクスは逆輸入の様な形でフランスから入ってきたそうですが、何の事はない、昔日本人の食卓にのぼっていた物に近いと考えれば良いと思います。
オーナーいわく、徹底的なマクロビクスは病気になった人が食すもので、健康な人が続けると、現代ではそれこそ病的になってしまうそうです。
理由は、現代においては丸のままの栄養が取れないから、つまり穀類野菜に含まれる栄養が、昔のように濃くないからです。
そんな訳で、玄米食も1日1回で良いとの事。
私もそうしているので、理にかなっているのだとうれしくなりました。
思うになんでもそうですが、突き詰め過ぎると逆効果になったり、本末転倒になったり、余裕がなくなったり、変な方向に行っちゃったり・・・
それは動物救済活動でも同じことです。
何でも余裕や遊び心や、一歩引いて見る事が大切で、まじめな人ほどその危険性がありますね~。いわゆる自然食も、また然りという事のようですね。
スポンサーサイト



Megu
「過ぎたるは及ばざるが如し」
ですね。勉強になります。
何事も一歩ひいて見ていかないと、のめりこみすぎて
周りが見えなくなりますものね。
上手くいくものも上手くいかなくなる。。。
気をつけたいです。 (^▽^;)

あと、ちょっと宣伝になってしまうのですが。。。
以前私が訪れた千葉県にある猫グッズ博物館にいる100匹の猫たちを支援したいと思い、
「猫100匹援助隊」を個人的に始めました~ (o^∇^o)ノ
もしよければ私のHPトップからご覧いただければと思います。
2006/02/22(水) 08:43:20 | URL | [ 編集]
ハッチー
Meguさん
100匹の猫さんたちはあまり良い環境にいないのでしょうか?
そもそもこの猫たちはどのような経緯でその博物館にいるのでしょう。
その博物館の目的や趣旨は・・・
経営的に猫をまかなえない状況なのでしょうか?!
運営者は?
いろいろ解らなくて質問ばかりですみません。
伊豆のネコの博物館は採算もあい、十分な状態のようでしたので。

取り急ぎ、緊急SOSにリンクさせていただきました。
2006/02/23(木) 00:05:33 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
やっと署名活動を始める準備が整いました。もし、この署名内容が実現すれば、日本の動物愛護行政は大きく変わります。それは、「革命」とも言える変化になります。どうか、皆様のご協力を心からお願いいたします!一緒にこの国を変えましょう!!http://www.animalpolice.ne