--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/25(土)
『6月からは繁殖場を規制できるのか??』
ハッピーテール様のところで、長野県知事あての要望書を受けての県からの回答が載っていました。一部添付いたします。

現行の動物愛護法では動物取扱業者は、届出制となっており営業の禁止などの法的措置はとることができませんが、平成18(2006年)年6月1日施行の改正動物愛護法では、このような悪質業者に対しては、営業の禁止等の措置が可能となりますので、ご提案の趣旨を踏まえて対応してまいります。
県といたしましても、このような悪質なブリーダーに対しては、今後、厳しい対応をとっていくつもりですので、何とぞご理解をいただきたいと存じます。


6月・・・静岡でも適応できる、というか対応してくれるのでしょうか?!大いに期待しちゃいますが。
佐久保健所圏内の、軽井沢繁殖場の犬の里親募集はこちらです。
本当にひどい状態です。雑種もいる事から、交配の殺伐さも垣間見れますね。この様な母犬、父犬から出来た子犬がセリにかけられ、きれいなショーウインドウに飾られて売られているのです。
ハッピーテールさんも何度も書かれているし、私も何度も言いたくなってしまうのですが、売る方も、そして買った方も罪があるのです。今までは知らされなかった、知らなくて当然ですが、知った方は、そんな現場が不幸な犬猫を生み出している事を、今しっかり受け止めて欲しいのです。

「すぴ~すぴ~・・・zzz」

「Zzzz・・・zzz・・・」

「むにゅむにゅ・・・・・・・」

「あれ??」
ちなみに長野県は「地域猫活動」にも大変前向きです。
 ポチッとひとつ応援お願いします♪
街の野良猫を地域住民が共同で世話をし、トラブルを防ぐ「地域猫」の取り組みに県が力を入れている。「信州コムキャット」と名付け、避妊・去勢手術費用の全額を負担するなど全面的に支援。松本市のモデル地区ではこの4年間に、野良猫が6分の1に減るなど成果を上げている。全文はこちら(asahi.com:マイタウン長野より)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。