--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/28(火)
『ブリーダー放棄の全盲犬。』
今日は忙しい1日でした。
まず公共施設の猫給食当番に行きました。
猫給食当番は、人間の小学校、中学校みたいに春休みもないのです。

この後、友人Kさんが迎えに来てくれて、O町のトリマーさんのお店に。そこに繁殖場から連れてきてもらった目が見えないコッカー・スパニエルが。
途中知人で一時預かりの(多分もう離さないと思う)Kさんと合流して一緒に行きました。
そこで見た犬は、昨日までのみすぼらしく汚く臭い、伸び放題の毛を刈られて、一応さっぱりはしていたものの、これほどに痩せこけた犬は見たことがないほど。


年は7歳半、目が見えなくなったのは1年半ほど前だそうです。家庭にいて、病院に連れて行ってたら、全盲にはなっていなかったのかもしれません。痛い、辛い等など気付かれる事も、気を使われることも、一生ないまま、生ませられ続けるだけなのです。


ブリーダーの話では、「何日かに1回しかご飯をやっていない。狭いバリケンに入れっぱなしで飼い殺しだけど、まだ生きている・・・」と。
感情が欠落した様なそのコッカーを引き取って、Kさんのお宅に向かいました。Kさんには5年ほど前にやっぱりショップの放棄犬を1匹もらって頂いています。
Kさんのお宅に着くと、エリちゃんというそのシェルティーが元気な様子で出てきました。そしてコッカーを降ろすと、もう体力がないのではと思っていたその犬は、結構元気に家中を探索している様子で、少し安心しました。愛情深いKさんのお世話で、多分この子は地獄から天国に行けると思うと、たいへんうれしくありがたく思いました。世の中捨てたものではありませんね。

その後友人Kさんの餌やり現場に案内され、一人では心細くて出来なかったからと、お腹が大きい猫ちゃんの捕獲を手伝う羽目になりました。
現場に着くと、大きな雨の中だというのに、三毛猫と白×グレーの猫がご飯を待っていました。
お腹が空いていたのか、捕獲器に難なく入り、そのまま問い合わせておいた病院に。事の他うまく行きました!

気付くと7時を回っていたので、バーミアンに寄って食事をしながら、草薙神社の餌やりHさんのお宅に。
Hさんの捕獲した猫たちが次々お産をして、子猫が都合17匹ほどいるのです。すべて母猫が付いているので、人口哺乳の手間はないのですが、全部に里親を探さねばなりません。

写真撮影をしたのですが、ちび過ぎてあまりろくな写真がとれていませんでした~。

そんなこんなで、ウチに帰ったら10時を回っていました。
カレーを作って犬の散歩をしてくれてた娘に感謝感謝です。

 ポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
るん
コッカちゃん、幸せになれるといいですね。
いや、なれてよかったですね。と言っていいみたいですね。

しかし・・・・草薙の猫さん、子猫17匹ですか!!!!
先日聞いた時2匹がお産したというだけでも
困った事だと思ったのに・・・・・・・。

愛情深いのはいいんですが、家で子猫を産ませていたら
この先外にも子猫がわんさか出現したらどうするのでしょうかと・・・・・。
(いえ、私などが歯がゆくならなくても、ハッチーさんの方がずっと
苦い気持ちなんでしょうが・・・・・)
2006/03/29(水) 01:38:31 | URL | [ 編集]
蚤杉
ハッチーさん、本当にお疲れ様でした。
コッカーちゃん・・痩せた背中が痛々しいです。
これからはたくさん幸せに!!

仔猫 17匹ですか!?
とっても可愛い仔猫達全員に
素敵な里親さんが現れますよう祈っております!!
ハッチーさん毎日お疲れ様です!!
2006/03/29(水) 03:07:27 | URL | [ 編集]
ハッチー
不憫だと思う気持ちが、確かに今後この子に
愛情を思いっきりかける材料になると思います。

過去を思うと、よりいっそう不憫さが増すという訳です。
それでこの子の半生が帳消しになる訳ではないけど、
でも良かったです。

子猫の件ですが、僭越ながらHさんを啓蒙する意味も
あって協力しています。
今後はわかってくれると思います。
実際草薙の猫たちをどんどん連れてきてくれているの
です。
2006/03/29(水) 23:56:27 | URL | [ 編集]
ハッチー
呑杉さん
とてもよい子で、里親さん喜んでいます。
幸せになって太ってくるといいですね。

子猫は最初の8匹決まりました!!
あと、11匹です!(数間違っていました)
2006/03/30(木) 00:02:01 | URL | [ 編集]
tobutori
こんにちは。
コッカーちゃん、よかったね!幸せになれたね!本当の自分をいっぱい出せるね!!
どんなにツラカッタでしょう、どんなに寂しい思いをしたことでしょう..
長い間、そんな状況下であっても性格が良いと聞きました。
だから、余計涙が出てしまいます。
ハッチーさんとKさん、本当にありがとうございました。 心より感謝です..
コッカーちゃん、いっぱい甘えて、いっぱい幸せになるんだよ~
2006/03/30(木) 11:02:19 | URL | [ 編集]
ハッチー
tobutoriさん
今日もお電話してみましたが、とてもおりこうにしていた
そうです。
でもこの子はとてもウンがいい方ですね。
もっとたくさんの不幸な子達が助かるような
そんな社会になったらいいですね。
2006/03/30(木) 23:13:58 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/09/07(火) 11:42:35 | | [ 編集]
ゆずナベ
初めまして!
コッカちゃんのお水を飲んでいる姿を見て涙が止まりません。
そして後ろ姿・・・この子の今までの凄まじかったであろう暮らしが伺えます。
7歳半まで産ませるだけ産ませる商売道具としか扱われなかった子。
いとおしく愛撫されることが一度もなく、ごはんもロクに食べさせて
もらえなかった子・・・人間ってどうしてこんなにも残酷になるのでしょうか。
怒りと悲しみでいっぱいです。
ブリーダーも資格、免許が必要です。
飼う人間もそれなりの資格をつくるべきです。
ペットショップなど必要ありません。
日本は動物に関しての意識が低すぎるために起こる悲惨な状況を
1日も早く改善すべきです。
環境省!人間だけの命ばかりを重視する予算ばかりが先行して動物の命は
「物扱い」にする考えは時代と逆行してますよ!
動物を飼う、買う、売る、生産などはドイツを見習って来いと言いたいです。
たまたまコッカちゃんは救われたラッキーな子でしたが、多くは生き殺し
にされているかと思うと心が崩れそうです。
コッカちゃん!地獄から天国へ行けるのね。
今までの苦しい道のりを忘れてしまうくらいいっぱい可愛がってもらいなさいね。
その後の写真も見たいです。
救ってくださった方々には感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。
2010/09/14(火) 02:24:39 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。