--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/02(日)
『帰ってきました!』
きつくないかな~?!(><)

帰ってきました!
とても楽しかったです。疲れてしまったので、今日はペッタンのみ~
竹富島の『もうもうたん』
島の案内に水牛が使われ、働いています。
この子は光源氏という名前で、10歳。人間で言うと30歳くらい。
辛くないかな~と、心配になり悲しくなってしまう私の性・・・あぁ悲しい。
牛柄さん

やっぱり竹富島で。
ネコを結構見かけました。この子は多分この家の子?!どの家の塀もすべて石灰岩で出来ています。
きれいな三毛さん

この子は多分野良さん、もう1匹のさびの子と一緒にいた。多分姉妹です。港の公衆トイレの便器のお水を飲みにきた所。
トイレの便器にはいつも水があると知っている風でした。この子はそうでもないけど、さびの子はすごくやせていた。
お腹が空いているのか、まつわりついてきたけど、何も持っていなくて・・・すると友人が、あ、持ってると言ってクッキーを出して。
細かくしてあげたら、食べました~。よっぽどお腹空いているのかな?!
連れて帰って里親探ししたかったです。
 ポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
さくら
竹富島に行かれたのですね(^^) 私もいつか行ってみたいと思っています。
家猫・のら猫含め、猫ちゃんが多い島だそうですよ。
暖かいところだから、外生活も多少は楽なのかな…。

水牛くんものんびり働いてると思うけど、最近、竹富島は人気だから、ちょっと忙しいのでしょうか。
2006/04/03(月) 00:16:50 | URL | [ 編集]
るん
おかえりなさいませ。
楽しくて何よりでした。

しかし・・・三毛、さびと聞くだけで、もう心配になってしまう・・・。
しかも私好みの可愛い三毛・・・><

野良全然見かけませんでしたと、家猫しかいませんでしたという
報告が聞ける日が来るといいなぁ・・・・。
2006/04/03(月) 01:01:12 | URL | [ 編集]
tobutori
お帰りなさい。
楽しい中にも、ハッチーさんの視線の行く先に心が現れているようで、本当に嬉しくなります。
みんなこんな優しい気持ちでいてくれたなら・・・
さび色の猫は、見た目の感じで虐められやすい傾向にあります。
とても、可愛いのですけれどね..
私もサビ色の母猫を身近に世話しているので、サビと聞いただけで身を乗り出してブログを読んでしまいます。
悲しい性は、私も同じです。
2006/04/03(月) 16:03:08 | URL | [ 編集]
ハッチー
さくらさん
メールありがとうございました。
のんびりしていて良い所ですね。
きっと人情もあふれている所だと思います。
タクシーの運転手が、ネコは多いって言ってましたし、
事実街中を横断していました。
もっとゆっくり行って、ネコウオッチングなどしてみたいです。

水牛君ですが、友人が乗ったもうもうたんは、実際に疲れて
動いてくれなかったそうです。
若い牛なら20分で回れる所を、1時間20分かかったと、
ガイドさんが言ってたそうです。
1日に3回、車を引っ張るそうですが、その3回目だったせいもあるとか?!
ちゃんと大事にしてあげて欲しいですね。
2006/04/04(火) 00:13:30 | URL | [ 編集]
ハッチー
るんさん
今日届きました!
本当に素敵でした!!
今回もありがとうございました。お友達にプレゼントですが
きっとすごく喜ばれると思います。

三毛と、さび体型がそっくりだったので、多分姉妹だと・・・
人懐こい三毛に、時々さびが「シャー!」って。
「人懐こくするんじゃないのよ」って言ってるみたいでした。
元気に幸せに過ごして欲しいですね。
2006/04/04(火) 00:16:58 | URL | [ 編集]
ハッチー
toburotiさん
私も同じように思いました。
サビ猫だからご飯がもらえる度合いが少ないのかなって?!
人間も美人がちやほやされる様に・・・

そんなやせ方で気の毒に思いました。
そんな風にみてしまう自分が悲しいですね。
ここに来てくださる方はみんなそうだと思いますが。

2006/04/04(火) 00:24:59 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。