--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/05(水)
『環境省「収容動物データ検索サイト」始動!』
海のブルーがすばらしい
石垣島の川平湾から望む海の青さは筆舌に尽くしがたい美しさです。

アニマルポリスMLから「環境省動物再飼養支援 収容動物データ検索サイト」がスタートしたとのお知らせがありました。文字通り再飼養支援に一役買ってくれるといいですね。掲載内容も追々充実していく事を望みます。まだまだ少数の地域しか参入していないので、全部の都道府県の登録を願うところです。

昨日避妊手術の方法についての疑問と、私なりの考えを書きましたが、獣医師でもあるちゃま坊さんからコメントを頂きましたので、こちらにも転記させて頂きますね。ちゃま坊さんありがとうございました
以前は長い期間、卵巣のみ摘出派でしたが、今は子宮卵巣全摘出派です。
きっかけは手術済み猫の妊娠です。
某愛護団体に聞くとそういう相談が過去に何件かあったということです。
すべて経験豊富な熟練した先生の手術でした。
調べてみると、卵巣の再生とか副卵巣という存在が学術文献の資料にありました。非常に低い確率ですが手術ミスではなく起こりえるようです。
子宮卵巣全摘出でも卵巣の再生はあるかもしれません。
でも子宮がなければ最低限妊娠は防げます。
二度と捕まらない野良猫では、低い確率でも妊娠は絶対に阻止するべきと思っています。

手術済み猫の妊娠・・・すごいですね~。卵巣の再生とか副卵巣???怖いです。子孫繁栄のエネルギーのすごさを感じますね~。

これは石垣島の民謡ライブの店「芭蕉布」での様子。島歌も素朴でエネルギッシュです。何故かオーヴ?が飛んでいます。
 ポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
みぃ@笑う猫と冒険
こんにちはー。お久しぶりですm(__)m

里親さん宅の、うちから里子に行った子の後にもらった女の子の猫が、避妊手術後も擬似発情みたいなのがあって鳴き喚く・・・とお悩みだったので調べたことがあったのですが、やっぱりそのとき、卵巣再生のことにたどり着きました。
結局このお宅は、獣医さんと相談して、もう一回お腹を開いて確かめるのは負担がかかるので、インプラントで発情を抑えるようにしたそうです~。それからは鳴き喚くことはなくなったみたいですが・・・。

家猫でも、卵巣再生して発情して脱走・・・なんてこともあり得なくないですよね。そしたら、子宮があったら妊娠してしまうかもしれないし。
個人的には家猫も全摘の方がよいんじゃないかなーという気はします~。
2006/04/06(木) 12:49:59 | URL | [ 編集]
レイちゃん
ハッチーさんこんばんは。いつもお疲れさまでございます。以前から拝読しています。
私もちゃま坊さんのHPを参考に、子宮卵巣全摘出にこだわって手術依頼をしました。
事前に動物病院さんに方法を確認しています。卵巣だけ摘出という病院もありました
から、必ず確認するようにしています。

猫にも避妊用ピルのようなものがあること。最近知りました。
なんと、想像妊娠状態になるようです。
2006/04/06(木) 19:50:56 | URL | [ 編集]
そういえば、避妊済みなのにご機嫌でベタベタしてくる子がいます。ひょっとして・・・。
外の子は、卵巣再生の確率と、術後のケアの出来ないリスク、どちらをとるか悩みますね・・・。
いきなりですが、ハッチーさん、カナダの毛皮猟の署名、ぜひお願いします!m(__)m
2006/04/06(木) 20:12:55 | URL | [ 編集]
あけみ
卵巣再生の話は、私もモモが避妊手術後に発情したので(大鳴き+スプレー+オシッコをあっちこっちでする)色々と調べた時に知りました。
摘出する時に卵巣の一部でも、臓器に落ちたりすると卵巣がそこで再生される場合もあるとか。
しかし、子宮を残している場合で卵巣が再生して妊娠する可能性がある話は知らなかったので勉強になりました。
生命の不思議の一つですよね。
2006/04/06(木) 22:52:11 | URL | [ 編集]
ハッチー
みぃさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
いろんな例があるんですね~。
今までそう考えたことなかったんですが、
皆様のご意見を伺えてよかったです。
2006/04/06(木) 22:53:26 | URL | [ 編集]
ハッチー
レイちゃん(って可愛いお名前ですね!)
はじめまして・・・
ピルってまたインプラントとは違うんですね。
そんなのがあったら良いな~と思ってはいたんですが。
ご飯に混ぜて食べたら、妊娠しないとか(笑い)
でもそんなの本当にあったら副作用強そうな感じですよね。
2006/04/06(木) 22:56:53 | URL | [ 編集]
ハッチー
杏さん
MIXIの方では昨日の日記に書いたのですが、
本当に可愛そうですね。。。

今週末までにはトップに貼るって約束してるんですが。
今日こちらに書きますね!
2006/04/06(木) 23:03:15 | URL | [ 編集]
ハッチー
あけみさん
再生の事を知って思わず思ったのが、モモちゃんの事。
手術しても発情が来るなんて本当にたいへんですね。
本猫にとってもストレスだし・・・

子孫を残そうとする自然の力ってすごいですよね~。
2006/04/06(木) 23:08:12 | URL | [ 編集]
てんこ
はじめてここに来ました。「収容動物データ検索サイト」始動とのことで「地域猫の作り方」からやってきました。が、避妊手術したのに妊娠がある!と驚いてしまいました。というのも手術した子なんですが、昨日の晩ふとその子を見てそんなことはないよな〜と頭をかすめたからです。もう捕獲できるかわからない子なので 心配の種が・・・。それにしても活動している方のコメントは本当に勉強になります。ありがとうございます。
2006/04/13(木) 09:24:40 | URL | [ 編集]
ハッチー
てんこさん
はじめまして。
そうですね。
何でも体験された方のお話には説得力があるし
びっくりするようなお話が多いですね。
自分の知ってることなんて本当にちっぽけですね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2006/04/13(木) 23:11:13 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。