--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/06(木)
『カナダのアザラシ猟反対の署名』
<カナダのアザラシ猟の署名について>
今年も25日からカナダのアザラシ猟が始まりました。
この冬はカナダでは暖冬で例年よりアザラシの生息地の氷が融けるのが早いようでアザラシ猟も早くなってしまい、既に14472頭のアザラシの赤ちゃんが毛皮の為に殺されしまってます。

アザラシ猟はコストと時間を出来るだけ少なくする為に、まだ生きたまま皮を剥がされたり、殴られたり銃で撃たれて、苦しみもがいて海に落ちて沈んでしまいカナダ政府が決めたアザラシ猟の数にカウントされないアザラシも居たりします。

昨年は外国のボランティア団体の署名活動の呼びかけをお願いしていたのですが、ボイコット等での反発も多く、今年はただ純粋に残酷なカナダのアザラシ猟をやめてほしいという日本独自の署名活動を行うHPを作りました。
アザラシ猟の詳しい話等、外国のボランティアサイトを翻訳して解説してあるのとアザラシ猟の残酷な映像と画像がありますのでご覧下さい。


あまりにも残酷です!! 赤ちゃんアザラシたちは鼻や口から血を出しながら、何時間も苦しみ続けますし、生きたまま皮をはがれる子もいます。
そんな我が子を見る母アザラシはどうする事もできません。
こんな蛮行がなくなる様お一人づつでもWEB署名してくださいね。
カナダアザラシ猟反対署名のページ」です。レベッカさんの日記、胸を打たれます。
web署名です!

繁殖場からもらわれて1週間経ったコッカーのさつきちゃんです。おとなしくて賢くてと、ベタボレの里親Kさん。
1週間で500グラム体重が増えていたそうです。快食快便で幸せいっぱい、今にまんまるなワンコになるかも?!
 ポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
ありがとうございましたm(__)m 私もトラックバックいたしました。
さつきちゃん、ぐんぐんと元気になっているんですね。穏やかないいお顔!
幸せになってね!
2006/04/07(金) 00:31:02 | URL | [ 編集]
ハッチー
杏さん
いやな事がいっぱいで、本当に悲しくなりますね。
でもそうも言ってられないので、自分なりに出来ることは
しないとと、鞭打っています。
2006/04/07(金) 00:48:53 | URL | [ 編集]
みぃ@笑う猫と冒険
WEB署名をしてきました。

私、中学生の頃にこういうビデオを学校で観たんですよ。
もうあまりに酷くて辛くて許せなくて泣きました。
それが20年位前のことなのに、まだこんなことが行われてるんですね・・・。
今回、辛いので映像等は観られなかったのですが、こんなことは本当にやめて欲しいです・・・。
2006/04/07(金) 12:03:34 | URL | [ 編集]
tobutori
私も署名させていただきました。
お礼のメッセージもすぐに自動返信されてきました。
関わっていることを改めて心に刻むことも出来るし、返事をもらえたようで何となく嬉しかったです。
でも、人間のすることの恐ろしいこと、なんと残酷なこと。
画像はどうしても見ることができませんでしたが、日記を1つでも目を通すとその場を目にすることになりました。
母アザラシは泣き叫ぶ我が子の声を聞いています。
その様を見ています。
我が子を思う気持ちは人間だって、アザラシだって同じです。
厳しい世界で生き抜く彼らの方が、私達人間より強いかも知れません。
2006/04/07(金) 14:47:12 | URL | [ 編集]
厩務員
多分もう10年位前の事ですが、アザラシの赤ちゃんを守る為に署名をした事を覚えています。 未だ、改善されていないのですね、、、、 悲しくなります。真っ白なフワフワな毛皮をアザラシの赤ちゃん以外の誰が纏ったって、似合う筈が無い!
毛皮、絶対反対! 毛皮不買運動をもっともっと進めましょう。
2006/04/07(金) 17:42:30 | URL | [ 編集]
るん
この事は某所で一月ほど前に知って、すでに署名も済んでおりました。
映像は当然見れるはずもありません・・・。

人間は残酷な事をしていても、お金のためとなると麻痺して
しまうのですね。恐ろしく、悲しい事です。
2006/04/07(金) 23:35:26 | URL | [ 編集]
ハッチー
みぃさん
私も偉そうなこと書いていますが、本当は見れていません・・・(^^;;
20年前にも?!そうだったんですか。
進歩なしですね!
本当にやめてほしいです。

tobutoriさん
web署名役立てるといいですね。
母アザラシの気持ちを思うと、あまり擬人的に考えてはいけないと
思ってもつらいですね。
本当に人間ってどこまで奢っているんでしょうか?!
残酷な行為って慣れてしまうものなのでしょうか?!
恐ろしいです・・・

厩務員さん、
<真っ白なフワフワな毛皮をアザラシの赤ちゃん以外の誰が纏ったって、
似合う筈が無い!

まさしくそうですね!
怖れを知らない人間。。。神もあきれています。


2006/04/07(金) 23:46:36 | URL | [ 編集]
ハッチー
るんさん
お金のため、生きるためにそれしか道はなかったら、、、
やってしまうのかな~?!
でも、正当化する言葉は見つからないように思うんですが・・・
2006/04/07(金) 23:49:14 | URL | [ 編集]
あけみ
前にテレビで見たことがあります。
テレビの分も母親が見ていて、その母親の目が何とも言えず涙しました。
今回の映像は見てない(見れない)けど、テレビで見た映像と同じだとしたら、あまりにも残酷。
私も署名させて頂きます。
何とか無駄な殺生だけは阻止しなければならないですよね。
2006/04/08(土) 00:05:38 | URL | [ 編集]
ハッチー
あけみさんもテレビ見たんですね。
けっこう昔から問題になっていたんですね。
諸外国は、日本の捕鯨のこと、アジアの事とか意見するのに、
けっこうやってますよね。
遊びで狐狩りをする英国、牛のハラコのバッグなんていうのも
ぜんぜん必要ないと思いますね。
フォアグラとかも・・・

一つ一つ本当に必要なことなのか考えたら、不必要なものばかり
かもしれませんね。
人間以外の者の生命や存在をもっと考えてもらいたいですね。
2006/04/08(土) 23:14:37 | URL | [ 編集]
空(くぅ)
σ(o・ω・oゥチ)もアザラシ猟に関して記事をかきました!!
よかったら見てみて下さい!!
http://blogs.yahoo.co.jp/kuukuu1128/13000775.html
2006/07/28(金) 18:24:13 | URL | [ 編集]
空(くぅ)
訪問&コメント&トラバありがとうございました。
アザラシの命は毛皮のためにあるわけ
じゃないのにかわいそうですよね!!
σ(o・ω・oゥチ)の記事で署名してくれる人が
少しでも増えるといいです♪
2006/07/29(土) 11:46:49 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
カナダでは政府公認下で毛皮のための商業アザラシ猟が行われています。 銃創があると毛皮としての価値が下がってしまうため、毛皮をよりよい状態で確保する目的で、ほとんどのアザラ
2006/04/07(金) 00:27:17 | 杏日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。