--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/11(火)
『韓国の食犬』
韓国食犬工場の様子です。
何度か目にしていましたが、、、今日チラッと開けてしまいました。
言葉がありません。。。(と、こんな気持ち・・・)

日本語で抗議文送れるそうです。
昨日アニマルポリスのkanakoさんのブログで、アメリカのある養鶏場の画像を見てしまいました
日本だって牛や豚、鳥を食べるし、犬猫をガス処分しているのに、何を言うのだと言われたら身もふたもないし・・・
「他国の食文化に物申す!というのは如何なものか?」という意見も、多々登場するところです。
だからと言って、では○○国は人間を食べる国です、と言われたらどうでしょう。それは食文化として認められないはずだから、つくづく線引きの難しさを感じてしまいます。
私の中のどこかに、犬猫猿(くらいかな?)は他の動物より、怖い、辛い、悲しい、愛するといった感情がより繊細と言う気持ちがあります。
動物愛護週間などに、犬猫福祉を訴えるビラを配ったりしますが、その時によく言われる言葉があります。
「牛だって鳥だって豚だってどうよ?! 彼らだって感情豊かだよ」
何で犬猫だけ特別視するのかという見解です。
本当のところ、犬猫と鳥と牛馬とどれだけ感覚が違うのかは推し量れないし・・・
自己満足な答えを見出すしかないかも・・・
難しい問題ですね~。
繁殖場のチン。5歳里親募集します!

今日は土砂降りの中、自転車で公共施設の給食当番でした。雨で落ちた桜の花びらがピンクの絨毯になってはいたけど・・・
今頃ご飯はかなりふにゃらかになっているはず???
猫たちもあまり出てきてくれなくて、家に帰ってきたらずぶぬれでした~
そうそう、長毛のゾロ君が文字通りボロ雑巾の様に濡れたみすぼらしい姿で出てきました。長毛の子はこういう時、より情けない感じですね、雨は嫌いです・・・
 ポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
さくらとソラのママ
初めてカキコさせていただきます。
本当に酷い話しです。 私も他の方のブログで見ました・・・
いくら食文化の違いとは言っても この子達にも尊厳があるわけですし許せません! 中国・韓国の動物達の状況は予想を絶する物がありますね! 因みにこの映像のドッグファームは閉鎖され 犬たちも何頭かを除き全頭救出されたようです!
2006/04/12(水) 11:08:45 | URL | [ 編集]
さくらとソラのママ
自分の出来る範囲ですが動物ボラをやっています。
事後報告になるのですが ハッチーさんのブログ とても勉強になりますのでリンクさせていただいています。
2006/04/12(水) 12:37:59 | URL | [ 編集]
厩務員
肉食をする限り、何処で線を引いたら納得する所なのか判りません。 捕鯨、イルカ漁を見て諸外国の人達が日本人を残酷だと思うのも、同じことなのかもしれません。 
2006/04/12(水) 15:44:32 | URL | [ 編集]
ハッチー
さくらとソラのママさん
遊びに来てくださってありがとうございます。
うれしいです。
私もリンクさせていただきました。
いろいろ教えてくださいね~。

厩務員さん
本当に難しいですね~。
でも、犬猫にいたっては、どこの国でもコンパニオンアニマル
になっているので、食べるために生ませて育てるというのは
何だかな~~って思うんです。
2006/04/12(水) 20:41:23 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。