--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/18(木)
『チャンス到来!かも』


アニポリのkanakoさんのブログで、興味深い記事を見つけました。
日本で100年以上前に設立された『動物虐待防止会』[動物虐待]  
の記事です。
これによると、100年以上前の日本で、倫理上、教育上などの観点から、動物虐待を問題視していたとの事。殺人などの素因になるとの指摘まであり、正直びっくりしました。生類憐みの令はさておき、『犬畜生』などという言葉を生んでいる日本の動物福祉に関する考え方を、良い意味で覆された思いです。
100年も前の文化人がその様な危機感や倫理観を持って作成したとしたら、1世紀が経過した今もっと進展があってしかるべきものだと思うのですが、時代の思考というものは行きつ戻りつするもののようです。
その間に戦いがあり、営利最優先のバブル時代もあり、尋常な思考が断絶した時代が長かったのかもしれません。
そうやって考えると、今は少し落ち着いた時代が続いているのかも?!
そういう時代こそ、動物福祉の基礎を立て直さなければならず、またそれができる社会なのかもしれません。
チャンス到来!とポジティブに考えましょう


またしてもkanakoさんのブログからですが、環境省H18年度の動物愛護管理関連予算(案)が、昨年度の4,300万円から1億700万円へと大幅にアップされているそうです。kanakoさんが書かれているように、その全てが有意義に使われるかというのは懸念すべきことですが、取りあえず予算がアップしたという点は喜ぶべき事ではないでしょうか。注意点についてはkanakoさんのブログをご覧になってくださいね。

ところで、昨日ここに載せましたシャム系子猫の里親募集は、すぐにお問い合わせがあったそうですので、募集を取り下げるそうです。気にしてくださった皆様本当にありがとうございます。
きじトラ4子猫の里親さんも徐々に決まってきています
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
kanako
ハッチーさん、たくさん紹介してくださってありがとうございます!(*^。^*)
先ほど、「お知らせメール」を送信しました。
お約束通り、「捨猫写真展」のことを掲載させていただきましたよ~~!たくさんの方に見てほしいですね。
2006/05/19(金) 01:47:22 | URL | [ 編集]
ハッチー
kanakoさん
いつもためになる記事を載せてくださってありがとうございます。
それと、お知らせメールに捨猫写真展の事を紹介してくださって本当にありがとうございます。
同じ思いの方々と一緒に良い展示会にしたいです。
2006/05/19(金) 22:33:27 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。