FC2ブログ
2006/05/21(日)
『鳥インフルエンザは皆殺し?』

目の飛び出てたペキニーズのまさお君の最近の様子です。凶暴でどうしようもないと繁殖場で言われていたのは何なんでしょう??

さて、昨日の毎日新聞にこんな記事が出ていました。
西欧からの警告:鳥インフルエンザ最新報告「大量殺処分の時代、終わり」動物福祉にメリット 園の鳥にもワクチン
要略です。
日本では過去に感染した事を示す抗体が見つかると、ウイルスが検出されなくても全て殺処分の対象になります。これにたいし、有機養鶏を営むグループから異論が出ています。抗体を作って元気に生きてるんだったら殺さなくても良いという意見です。
EUでは動物福祉の観点から鶏のストレスを避けるため、1羽あたり750平方センチ以上の場所を設けるなどの環境の改善を鑑み、改正しているそうです。EUではまた動物園の鳥にワクチンを打って対処しているそうですが、日本ではまったく考えられていません。
日本では基本的に予防的なワクチンはしない方針(農水省動物衛生課)だそうですので、議論もないのです。
しかし世界的にはワクチンの有効性が論議され、研究もされだしています。
今後は大量殺処分の時代が終わり、ワクチンをいかにうまく使うかに、論点が移行していくといいですね。
日本でももう少し、動物福祉の観点からこの問題を見て欲しいです。それが先進国ってものですよね~。

話は変わって、グァムから帰ってきてレオの目を見たら、結膜炎になっていて、目が充分開けられないようで、透明な涙がこぼれっぱなしでした。目の裏側を見たら充血していました。でも仕事で忙しいし、主人がいる時でないと、重量級のレオを病院に連れて行けないし、毎日雨ばっかりだったし。ちょっと見せて!
そんな訳でデジカメで写真を撮って仕事の合間に病院に行って先生に診てもらいました(もちろんデジカメ画像を)
私の仕事場から50メートルと離れていないので、本当に助かります。
その時出してもらった点眼薬で何とか少しづつ治ってきました。病院に行くのが一番ストレスなので、こんなずるいやり方ですが、取りあえず助かった~~。
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: