FC2ブログ
2006/05/25(木)
『犬の鑑札にリングを!!』
お力お願いします。
富士見公園、ますます大変なことになっていますねさらなるお力を!!

話は先月のことになりますが、静岡新聞に、
浜松市内で活動しているボランティア4団体(ふれんずさん、動物会議さん、GO!CATS ( ゴー・キャッツ )さん、サークル・マムさん)が、注射済票を首輪に取り付けるリングを保健所へ寄贈し、各会場に置いて、注射を打ちに来たワンコたちの飼い主さんに持ち帰ってもらっている
との記事が載っていました。
つまり、保健所が公共の場に出向いて犬の狂犬病注射をする際に、飼い主に鑑札とともに小さな(キーホルダーに付いてるような)リングを手渡したと言うことです。
この記事を読んだ時、すごく良い考えだと感心しました。事実家の犬もそうですが、鑑札を付けるのが面倒で、糸や針金で付けるのですが、すぐやらずじまいになってしまいます。
そんな時に迷子になったらどうでしょうか?!
どこの犬か判らないうちに処分・・・という事も多々あること。
なので、会場で鑑札とともにリングをつけて渡すというのはすごくいい考えです。できたらその場で装着してもらえば、マイクロチップより手軽に、身元を特定できる手段になると思います。処分の頭数も減るのではないでしょうか?!(詳しくはPnetさんのホームページでご覧ください)
こんな簡単で費用もかからない方法ですので、是非全国に普及させたいと、浜松のボランティアさんたちがおっしゃっています。
私も是非、静岡市でのリング添付の普及に声をあげたいと思います。お手伝いをさせて頂きたいな~と、そう思っています。
皆さんの地域でもいかがでしょうか??

娘の部屋で預かりの子猫ちゃんです。
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト



みーこの母
はじめまして。
みーこ絵日記のみーこの母です。
5月23日ルパンにゃん。我が家のみーこにそっくりだす!
おどろきです!!!。
2006/05/26(金) 01:55:48 | URL | [ 編集]
ハッチー
みーこの母さん
ルパンはみーこちゃんに本当に似ていますね。
血のつながりがないのに、兄妹みたいですね。
るぱんは野良猫さんですが、とても優しい猫ちゃんです。
みーこちゃんと一緒かな??
2006/05/26(金) 21:36:10 | URL | [ 編集]
みーこの母
みーこは生後7日で母に離されてしまったノラちゃんでした。
病院に連れて行き、何とか命を取り止めました。
今はわがまま放題!(笑)
ハッチーさんは犬も猫も好きな方なのですね!
私も犬猫ちゃんと今まで数回我が家で暮らしました。
これからも拝見いたします。優しい気持ちを・・・
有難うございました。
2006/05/26(金) 22:16:14 | URL | [ 編集]
ハッチー
家のはみ舌?はまりちゃんです。
いつもすごく出ています。

こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
2006/05/26(金) 23:22:59 | URL | [ 編集]
kanako
ハッチーさん、注射済票取り付けリングの記事を拝見して驚いたんです~~。
実は私の住んでる県では、必ずリングとともに注射済票が封筒に入って渡されるので、どこもそういうものだと思っていました。
違うんですね。
そういえば、茨城の動物指導センターの所長さんは、装着率を上げるために、わざわざ1個1個リングを職員が通しておいてから配布したけど、装着率があがってくれなくて参った、とおっしゃっていましたっけ・・・。

とにかく、鑑札。注射済票、迷子札の装着率を上げることは大きな課題ですよね・・・。
2006/05/28(日) 05:17:59 | URL | [ 編集]
ハッチー
kanakoさん
<実は私の住んでる県では、必ずリングとともに注射済票が封筒に入って渡されるので・・・
はぁ、そういうものなんですか?!
静岡では浜松だけだと思います。県単位ではないかも。
他の県も調べてみたいですね。
<着率を上げるために、わざわざ1個1個リングを職員が通しておいてから配布したけど、装着率があがってくれなくて・・・
え~、いい考えだと思うし、もらったらただつけるだけなのにね。
そうやって渡しても装着率があがらないなんて、何かがっかりです。
2006/05/28(日) 21:18:49 | URL | [ 編集]
まみむめモ
はじめまして。
浜松のボランティアグループ Go!Catsの佐藤と申します。
私は今回の浜松市のリング配布、名札装着呼びかけの取り組みに参加しました。
”現場の声”をちょっとだけ紹介させてください。
私たちは毎年予防接種の会場で「飼い主のマナー向上」を呼びかけるチラシを配っているのですが、会場に来る犬のほとんどが名札を付けていません。
これはちょっとした驚きでした。
で、今回の取り組みになったわけですが、実際会場で見ていて 一番大事なのは保健所の方の指導だと実感しました。
保健所の方が「名札が付いていませんネ」とか「名札をつけなくてはいけませんよ」とか呼びかけてくだされば効果はかなり高いはずです。
「付けなくてはいけない」ことすら知らない人がほとんどなのですから。
”注射の際渡される袋はそのまま大事にしまっておく”という人は多分リングが入っていることにも気がつかないでしょう。
浜松では各会場に保健所が用意したポスターとボランティア側が用意した見本(実際の首輪にリングや針金で注射済票を付けたもの)が置かれていました。
それを見てその場で付けて帰った飼い主さんもいます。
配付を始めてから1ヶ月足らずの間に注射済票をつけた迷子犬が飼い主の元に戻ったという報告が3件ありました。
飼い主さんと直接話のできる唯一の、そして最高のチャンスを保健所が活用しないのはナントシテモもったいない話です。
地元の保健所や市役所に皆さんの声を届けていただけたらと願っています。
ちょっとだけと言いながら長くなってしまってすみませんでした。
2006/05/29(月) 00:21:37 | URL | [ 編集]
ハッチー
佐藤様
コメありがとうございます!
<浜松では各会場に保健所が用意したポスターとボランティア側が用意した見本(実際の首輪にリングや針金で注射済票を付けたもの)が置かれていました。
それを見てその場で付けて帰った飼い主さんもいます。
配付を始めてから1ヶ月足らずの間に注射済票をつけた迷子犬が飼い主の元に戻ったという報告が3件ありました。
素晴らしいです。
静岡でも是非(もう来年ですね)働きかけたいです。
保健所の方も啓蒙して欲しいですね。
だってその方が保健所にとってもいいでしょう?!
個人病院で受ける方は後ほど鑑札が送られてくるんですよね。
その際事前に動物病院でリングのことを言っていただき、保健所側でもリングを添付していただきたいですね。
2006/05/29(月) 00:49:37 | URL | [ 編集]
まみむめモ
そうなんです。今回の記事がでた後「病院で注射を打ったのでリングをもらえなかった。どこへ行けばもらえるのか?」という問い合わせが多数寄せられました。
浜松は保健所で常時無料配布をしていますが、リング1個を貰いにいくのも面倒なものです。

実は浜松市保健所に2000個を超えるリングが”死蔵”されていました。以前静岡県動物保護協会が動物病院で無料配布するようにと用意したものだそうです(静岡でもどこかにあるのかも知れませんね)。
眠らせておいてはもったいないので、「鑑札、注射票または名札を付けましょう。リングが必要な方は受付へどうぞ」みたいなポスターとともにそのリングを動物病院に配付してくれるよう保健所にお願いしてきました。
迷い犬の命が助かるだけでなく、経費や労力や時間など行政側の負担も軽減できるわけですから(特に災害時など)、保健所は名札装着の啓蒙にもっと力を入れてほしいですね。
2006/05/30(火) 00:17:25 | URL | [ 編集]
ハッチー
わかりました~!
今週指導センターに行くのでその点もお話してきます。
2006/05/30(火) 00:49:31 | URL | [ 編集]
そらまめ:
GO!catsのそらまめです。
遅くなりましたが、リングの件とりあげていただいて
本当にうれしいです。
kanakoさんの県では当たり前に行われていたんですね。
静岡県でも、必ず普及させていきましょうね
注射会場でも声をかけて、装着させてもらいました。
うちの子に限って・・・なんていう発想は捨てて
万が一に備えてほしいものです。
2006/05/31(水) 01:21:17 | URL | [ 編集]
ハッチー
今日指導センターに行ったので、所長に話しました。
ちょっと消極的な感じでしたが、来年も啓発するつもりです。
他の都道府県の現状と効果を調べたいです。
2006/06/02(金) 11:21:28 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: