FC2ブログ
2006/06/06(火)
『猫村さん考(っていうほどのものでも・・・)』


「きょうの猫村さん2」が出ましたね。初回限定きょうの猫村さん2、湯けむりバージョンは石鹸とてぬぐいが付いてくるらしいです。
今日の毎日新聞の2面の「発信箱」という欄に、なんとその事が書いてありました。編集局の熟年のおじさまが、「ネコムライス(家政婦猫村さんの自慢料理)を、ぜひ一度ウチに来て作ってほしいものだ」と、のたまっていらっしゃったので笑えました。
最近は親子間の殺傷?事件が多いし、勝ち組負け組みなどと言われ、世知辛い世の中なので、浮世離れしていながらも、古き良き時代の精神を持ち合わせた猫村さんは、人々の心をはんなりと癒してくれるのでしょう、そんな所が愛される所以なのですね~。


ちなみにこの子は先日里親募集したときに、猫村さんにそっくりと言われた子猫ちゃんですが、そのせいか?すぐ貰い手が見つかりました。今日送られてきた写真↓です。あたしもネコムライス、習いたいにゃ~ん

又昨今は、このおじさまのように、猫好きと言ってはばからない男性が増えてるように思います。ちなみに爆笑問題の田中氏なんて誰憚るところなく、猫好きをアピールしていますよね~。本当に平和ですね。良い事だと思います。寝食足りて何とやら・・・ですから。

今日は夕方から、友人Kさんの保護猫の様子を見に、ある動物病院に行ってきました。保護猫はもう1ヶ月以上入院しているのですが、エイズの末期で危ない状態。でも先生は、「自分としても何とか良い方向に行かないか頑張っているので、もう少し任せて欲しい」と言い、治療費はほとんど免除してくれると。
その後に続けた言葉ですが、「本当はこういう猫(野良猫)は自分が保護して来るのが筋だがなかなか出来ない。だから自分に代わって連れてきてくれるのは本当にありがたい。このような子をとことん診てあげなくては、自分の存在価値がないのです。」と。
私は思わず、「先生、後光が射していますよ。」と、おばあさんのような事を言って、事実拝んじゃいそうでした(笑)
この先生も男性です。犬の鳴き声がすると、患者猫がナーバスになるからと、猫専門の病院を開いている、猫の生まれ変わりのような方です。
ありがたや、ありがたや・・・
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト



tobutori
こんにちは。
最近、歳のせいか涙腺が弱くて・・ 思わず涙ぐんでしまいました。
なんと、しゅばらしい先生なのでしょう・・!!!
そうなんですよね、そういう思いで獣医さんはなるものだと最近つくづく思いました。
そんな私の信頼する先生も、開業のために九州へ帰られてしまい、同病院に残っている先生方は院長先生を覗いて、みなさん若いスタッフ..
あまり気持ちが入っているような先生に会えていません。
見た目で判断してはならないのですが、髪型や身につけているアクセサリーがケバそうな方が、対応もそれなりでした。
良い病院と先生を選ぶのは、私の責任ですから・・

先日、静岡市に住まれる方と縁を持ちまして、写真展のことお話ししておきましたら、お返事が届きました。
その方がお友達を連れて、そのお友達がまた知り合いを連れて・・ 地道ですが、そんな繋がりで少しでも多くの方に足を運んでいただきたいです。
陰ながら、応援しております。
猫村さん.. いい感じです(笑
2006/06/07(水) 10:52:16 | URL | [ 編集]
ハッチー
tobutoriさん
宣伝してくださって本当に感謝です。
良い獣医さんと出会ったときはうれしいですね。
そして滅多にありません。
友人Kさんは横で泣いてるし(感激して)、私は、
そんなこと言っちゃっていいの~?!って感じでした。
2006/06/07(水) 16:33:49 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: