--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/06/20(火)
『カイが行くはずだった場所』
さび母の今彼?!

今日は給食当番です。
この薄茶トラは、出産マシーンの(絶対に捕まらない)通称サビ母の今彼(イマカレ)ともっぱらの噂の猫。
又この猫は、お気楽な猫が多い茶トラ柄種にあって珍しく慎重で捕獲器にぜんぜん入りません。なので、何度もいわゆる”(子猫が)できちゃう”訳なのだけど、それもそのはず、サビ母に、「捕獲器に近づかないようにね、愛するダーリン」なんて、重々諭されているらしい・・・(という、これまたもっぱらの噂ですが)何はともあれ困ったものです
ホモだち??



今日は、お昼に待ち合わせて、市内でひとりで動物愛護活動に邁進しているYさんにお会いしました。
小さい子供が3人いらっしゃるYさんは、動物の殺処分などの問題を憂いて、ひとりで立ち上がり、主に犬の処分の改善のために頑張っています。その方と話していてある本を見せていただきました。
「アニマルクラブ」石巻(ボランティアグループ) TEL&Fax:0225-23-2680(留守番電話)
 http://a-c.sub.jp/ 題名は、『カイが行くはずだった場所』(1,300円)ですが、それはもちろん殺処分場。
この本はまだ余っているそうです。お電話で購入することもできるそうですが、ネットでは映像が流れてはいても、普通書籍では滅多にお目にかかれない、処分場の様子が克明に映っています。
昨今、その実態を知らない方も多々いるし、知りたくないと言う方も、また多いでしょう。でも、そういう方に何気なく啓蒙するのには適していると思います。明日からの写真展で閲覧してもらおうと思います。

ところで、夜のNHK、ペットブームの影にスポットを当てた番組、良かったです。まずは第一歩と言えるのではないでしょうか?!
少し前に繁殖場の犬に関わっていたので涙がポロポロ出てきました。

不幸な犬を生み出さない為には、犬はショップやブリーダーから買わない事・・・本当にこれに尽きると思います。
需要があるから供給があるのです。そうではなく、犬は里親として困っている犬をもらう、それがステータスのある行為と、動物福祉先進国を見習って行って欲しいです。

何よりも、高く売れる固体を作り出すために違法な近親交配をされ、産声を上げた直後にひねり殺されたり、一生重い障害に苦しみ続ける犬がいなくなるよう願ってやみません。
そのためにはショップやいい加減なブリーダーから買わない!!!それが一番です。
こういう闇の部分にスポットが当てられ、見るのは辛かったけど、本当にうれしく思いました。
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
蚤杉
写真展、お疲れ様です。

残念ながらこの番組を拝見する事は出来なかったのですが
ハッチーさんが仰るように 不幸な犬を生み出さない為には
犬はショップやブリーダーから買わない事・・・、
本当にそう思います。
話は少し違いますが、販売が目的だと思われる盗難に遭う犬たちも
犬の入手に大きな金銭が関わっているから起こる犯罪だと思います。
先日、友人の車が車上荒らしに遭い 事情が有り車内に置いていた
空のキャリーバックを盗まれました。
すぐ近くからキャリーバックは発見されたのですが
生き物を盗もうとした犯罪者に怒りを覚えます。
見るのは辛い内容ですが 不幸な事実がある間は、
動物たちの『可愛い・癒し』以外にスポットライトを当てた番組が
これからも放送されると嬉しいです。
2006/06/22(木) 00:42:24 | URL | [ 編集]
ハッチー
蚤杉さん
なぜ障害を負った犬が生まれるのかを、たいへんわかり易く
図入りで説明していました。
より特異な柄や色の犬を作るために、近親交配を続けた結果だと。
そうしたら何らかの障害がある犬が生まれるって小学生でも
わかりますよね。
また外観は普通に見えても、内部に異常な部分があるとか。
それは飼い主側の未来への重荷でみあるし、何よりも一生苦しみに
たえながら生きていかねばならない犬を生み出しているのです。
普通の倫理観があったら、何とかしなければと思いますよね。
番組の筋立てはたいへん良かったです。
2006/06/22(木) 19:26:14 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。