--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/06/24(土)
『写真をもう一枚』
20060624213044

この写真は写メからなのでよくわからないかもしれませんが、子猫が死んでその後からきのこが一本出てきた、というように感じられる写真です。
溝淵さんのお写真は、説明文が全くなくて、それが物足りないと言う方も多いですが、それは溝淵さんご自身のお考えで、見る人が自由に感じてもらいたいというお気持ちからです。

後一日だけになりました。お天気には恵まれましたが、猫好きな方からは、「可哀想な写真なんて見に行きたくない」という意見が多々聞かれました。
私が溝淵さんのお写真を見たいと思ったときは、まったくそんな事は考えませんでしたし、絶対に見てみたいと思ったくらいでしたので、それも何故なんだろうと思うんですが、想像力が欠如していたのかな~?!
この写真展をここでやる事が宿命だったのかなと思ったりもします。ってちょっと僭越ですが。。。話を持ちかけた友人たちも無類の猫好きなのに、誰一人見たくないという人はなく、宿命のように(笑)引き寄せられるように(大げさ)行っちゃいましたからね。
あとはこの写真展で何らかの成果があればと願うばかりです。
そして溝淵さんからですが、「ぜひ他の地方でも写真展をやってほしい」との事。私からもお願いいたします!!
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
と・ろ・ろ
ハッチーさん、今日が最終日ですね。
これまでの準備などご苦労もあったと思います。
お疲れ様です。

男性の方が思ったより多いというのは以外です。
私も画像を拡大してみましたが、胸が苦しくなって
多分実際にみたら眠れないかもしれません・・・
すみません。非常に根性がない私です。
でもこれが現実です。
無責任な人間たちの犠牲者なのだと思うと
何かをしなくては!と思いますよね。

この捨て猫写真展が全国あちこちで開催されることを願っています。
2006/06/25(日) 13:33:20 | URL | [ 編集]
ハッチー
と・ろ・ろさん
梅ちゃん少し落ち着いたようで良かったですね!
写真展のこと、気にかけてくださってありがとうございます。

本当に男性がけっこう多かったです。
関心があるんですね。
まだ目に見える成果はわかりませんが、きっと多くの成果が
あるはず。
全国の活動している方に飛び火しますよう願っています。
2006/06/25(日) 23:24:08 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/25(日) 23:26:34 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。