--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/10(月)
『引き取り料』


リポート’06:生き物の“落とし物” 犬と猫が大半、9割が殺処分 /鹿児島  (毎日新聞 7月9日)
鹿児島からこんな記事が・・・
この中で、「10月から県は、引き取りの際に犬2000円、猫1000円(生後91日以上の場合)の費用負担を飼い主に求めることにした。「所有者の責任と動物愛護の心を徹底したい」(同課)」とあります。2000円、1000円で飼い主の責任と動物愛護の心が徹底できるとは思えません。
前に読んだのですが、ある市では費用負担を義務付けたところ、引取りが増えたそうです。お金払えば大っぴらに引き取ってもらえるとでも思ってるんでしょうか?!
本当に情けないです、そんな風に考える人はバチ当たって欲しい・・・
どうせ、引越しだの、(犬猫が)病気になっただのってムカつく理由なんですから・・・
それと、爬虫類などは引き取ってくれるところを探すけど、犬猫は90%以上が殺処分ってどう考えてもおかしい。
ペットブームって言われてて、一方ではこの現実がある事をもっともっと問題視して欲しいと今更ながらまた書いちゃいました~
 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪

スポンサーサイト
しろりん
1000円・2000円で合法的に遺棄処分できるのなら…という考えをもつ人が増えるのは間違いないでしょう。悲しいことですけれど、お金を払うことで、罪の意識も薄れてしまうんですよね…。

昨日近所の内科医院に行ったら、、奥さんに声をかけられました。
捨猫写真展に行ってきましたとのこと。最後の方は、涙でよく見えなかったけれど、こんな風にして啓蒙活動が広がっていくといいですね…と
また涙ぐみながら仰っていました。すこしずつでも何かが変わっていくことを願って…。
勝手ながら、リンクさせていただいちゃいました。今後ともよろしくお願い致します。
2006/07/11(火) 08:42:32 | URL | [ 編集]
織彦
海外ではそういう機関が機能しているようですね。
日本では役所主導になって効果は薄いのだと思います。
いっそのこと法律で罰則規定でも定めて、軽い気持ちでペットを捨てたりしないようにすればイイと思います。
2006/07/11(火) 12:50:37 | URL | [ 編集]
今日センターの方とお話したのですが、売ることを止めることは行政機関として出来ないし、去勢避妊の助成も予算的に厳しい。が、去勢避妊の重要性を説明したり、引き取り(持ち込み)を減らす為に犬との楽しい暮らしをPRしていきたい。ということでした。
とにかく引き取り(持ち込み)の多さをどうにかしたい!と頑張っていらっしゃいました。
2006/07/11(火) 18:19:47 | URL | [ 編集]
ハッチー
しろりんさん
リンクありがとうございました。
早速こちらもリンクさせていただきました~。
遅ればせながら、これからも宜しくお願いいたします。

織姫さん
本当に、、、いたちごっこもいい加減止めて欲しいです。
もっと命に関する授業が大切なのではないでしょうか?!
織姫さまの願いがかないます様に(祈)

杏さん
いつもお世話になっております。
本当の動物の幸せをチョイスしてもらいたいですね。

2006/07/12(水) 01:11:10 | URL | [ 編集]
Ken
一生世話するので月々幾ら・・ととって欲しい。
そうしたら殺処分しなくていいのに。
2006/07/12(水) 22:34:39 | URL | [ 編集]
ハッチー
kenさん
殺処分ありき、ではなくそういう考え方もして欲しいですね。
いろいろ考えられるでしょうに。
2006/07/12(水) 23:59:50 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。