--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/12(水)
『虐待?4本の足を折っていた子犬』
昨日はお盆を前にしてお坊さんが、両親の仏壇にお経をあげに来てくれました。二人とも他界していまして、母は4年前に突然死、父は9年前に大腸がんで亡くなりました。
じゅんぞう君元気になって!

■虐待?4本足とも骨折した仔犬ちゃん■
ところで、今日ネットでこんなヘルプを見つけました。
北九州って前から思っていたのですが、野良犬多いのですね。静岡では山にしても複数の犬が野良で暮らしているという事はまずないので、現実に本当なのだろうかと、信じられない気持ちです。
この記事を見つけた時にはかなりびっくりしました。不憫で可哀相で痛ましいのはもちろんですが、子犬の名前が、亡くなった父と同じ『ジュンゾウ』君だなんて?!

お盆ということもあり、ジュンゾウ君が元気になることを祈って、アガリクスの売り上げからカンパをしたいと思います。
こちらのサイト様には始めて伺ったのですが、すごいですね~。ご苦労ばかりのようです。本当に頭が下がります。

話しは変わりますが、先日の捨猫写真展のアンケートに具体的にTNRの手伝いをしたい場所を書き込みされていた方がちらほらだったので、確かめをした後、所長に電話してみました。
その内容については、まだ話せる段階ではないのですが、いろいろと頑張ってるなと言うのは良くわかりました。
「捨猫写真展に来てくれてありがとうございました」と私が言うと、「ホームページに印象良く書いてくれてありがとうございました。」と所長が言ったので、(え~~、ばれないようにしてたのにぃ)とちょっとびっくりしました。
所長が「僕が書いたアンケート、わかったでしょう?!」と言ったので、またまたびっくりしました。
まさかアンケートに記入してくれたなんて!
私はあわてて、「知りませんでした。所長お幾つ?」と聞き返しました。アンケートには年と性別を書く所を作ってあったので、それ聞いて探そうと思ったから(笑)
「僕ね~、ひとつ位サバ読むから57って書いたっけ(静岡弁)かな~?」と笑っておっしゃってました。
さあ、今からさがそおっと!!

 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
tobutori
こんにちは。
ご紹介いただいた北九州の2人だけの動物愛護団体には、頭が下がりますね。
地域によっては、想像以上の過酷な環境下で日々暮らしているコ達がこんなにもいるのかと思い知らされました。
言葉が出ません..。
救った命でさえ、医療によるミスで命を落とす。
お別れを言えない気持ちがよく分ります。
多くの方に見て、知って欲しいですね。
サイトのご紹介ありがとうございました。

そうそう、いつも思うのですが、所長さんてとても素敵な方ですね^^;
2006/07/13(木) 14:38:11 | URL | [ 編集]
のの母
こんにちは。
ジュンゾウ君、私も3日前に知りました。酷すぎますよね。
私の周辺では、野良犬は殆ど見ません。私が知らないだけかも知れませんが・・・
田舎で土地があるから、人里離れた所で人知れず増えてしまいやすいのでしょうかね?あの頭数の多さはちょっとビックリしますね。
私も何らかの形で、支援させてもらおうと思ってます。
2006/07/13(木) 19:41:29 | URL | [ 編集]
ハッチー
tobutoriさん
本当に泣きながら読ませていただきましたよ~。
悲しすぎますよね~。
静岡では子犬は足りなくて抽選だというのに、地方でばらつきがあるんですね。
母犬の話しはたまりませんね。
人間より心がある、昨今の母親野中には、犬に負けちゃってる人もいますよね。
母物は涙腺緩みっぱなしですね、
何とかならないでしょうか?

所長さん、人間っぽい人でしょ?!
在任期間に少しでも頑張って欲しいです。
でも赴任して最初の頃は長いこと熱を出しちゃったみたいで、
あまり言ってノイローゼになっても困るし(笑)
お手ワラらかにって言われてます。

のの母さん
野良犬って言葉自体、死語になりつつありますが、そうでない地方もあるんですよね。
それに虐待だなんて・・・(泣)
こんな心がきれいなワンコたちにひどい事するなんて許せませんね!!
罰が当たって欲しいです(また言っちゃいました!)
2006/07/14(金) 02:59:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。