--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/27(木)
『ケージに入れようかな~?』


公共施設にて・・・これ以上絶対に近寄れない恐がり茶トラ君。
いつもまにか住み着いた新参者。


その茶トラ君があくびを(笑)
これ以上近づくと逃げるので遠くてすみませ~ん。

るんさんがコメントしてくださった、なれない子にはなれた子を投入すると慣れてくる、と言う説。
かなり心が揺れたのですが、大先輩から「そういう子は、ケージに入れて少しづつ撫でたりして慣らさなきゃ無利」とアドバイスを頂き、取り合えずそうしてみようかと思っています。ケージ飼いが大の苦手な私なのですけど・・・
私の場合の大先輩って言うのは70歳以上の方々です。いっぱいいらっしゃるんですよね、30年以上も保護救済してきた諸先輩の方々・・・
今でこそ、動物愛護って声高に言われるようになりましたが、そのはるか以前からその道に邁進していらっしゃる、、、頭が下がります。

なれた子猫説も捨てがたいのですが、その内だまっていても来ちゃうような気もするし(来ないに越した事はないけれど)ケージ作戦がだめだったら又考えましょう。

昨日下痢のお薬を先生に少し分けていただいたので、今日は下痢はすっかり治っていました。
諸先輩が2階建てのケージを持ってきて下さったのですが、1階と2階の仕切りを忘れたとかでまだ入れていません。

虐待の件ですが、鳴子でしたっけ、猫の頭部とかが何度も学校前に置いてあったと言う事件を目にしています。
今日見たイギリスのニュース、ジタンの事件と対比していたのだけど、騎手が、言うことを聞かなかった馬に頭突きした映像に、イギリスの市民愛護グループが抗議しているとか?!
ニュースでは、「さすが動物愛護先進国ですね~」なんて言っていました。イギリスが特別と思わないで、日本でももっともっと動物虐待に敏感になってもらいたいですね。あまりにも危機感がないです。
深く掘り下げて、そういうことをする人の心の闇に注目し、根本をえぐって欲しいです。そうでなければこういう事件はどんどん増えるばかりです。

 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト
ひ~
頑張って活動されてるんですね。
尊敬してしまいます。
私も、今、会社の駐車場でご飯をあげている、
花子ちゃんと、3人の子供達を保護しようとしてるんですが、
子供達の警戒心が強くて悪戦苦闘しています。
早く、慣れてくれるといいんですが・・・。
がっ頑張りますぅ。
2006/07/28(金) 12:55:36 | URL | [ 編集]
ハッチー
ひ~さんも頑張っていらっしゃるではありませんか?!
花子ちゃんひ~さんと出会ってよかったです。
子猫は1ヶ月半過ぎたらなるべく早く捕まえないと
なれにくくなってしまいます。
頑張ってくださいね。
2006/07/28(金) 20:49:35 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。