FC2ブログ
2006/08/25(金)
『「子猫殺し」の波紋』
更新滞っていてすみません。
かねてから申し込んでいた済州島ツアーに行ってきました。
韓国のハワイと言われている済州島です。
またそれについてはおいおい書かせて頂くと思いますが、ここ3日での「子殺し」の件の展開すばやいですね~。
新聞、テレビ各方面に波紋を呼んでいます。
24日には、毎日、朝日、読売、産経、東京新聞が記事を取り上げてくれたようですね。
テレビでもANNニュース他で取り上げてくれたようです。
今日は昼のワイドショ-でも取り上げていたようです(娘の話)
じわじわと波紋が広がっています。
今回の件では始めから2チャンでも喧々諤々だったけど、意外に思ったのは、みんなアンチ坂東的な意見だったこと。かの2チャンでもです。
平たく言うと、動物愛護がけっこう浸透してきたのかな?と思えないでもない・・・
安心したし、これを機に人間社会の必要悪?として抹殺されている子の事をもっと真剣に考えて欲しいと思いました。むしろTNRを推し進める上で良いチャンスかもしれませんね。
日経はきわめて玉虫色な答弁で終わらせようとしていますが、多分そうはいかないと思います。
タヒチはフランス領だし、動物愛護法も日本より厳しいぐらいです。坂東氏には法的な処分をして欲しいです。
氏は「『動物にとって生きるとは何か』という姿勢から、私の考えを表明しました」と言っていますが、実際表明しただけではなく、それが法で罰せられる事なのに、独断で実行しているのはおかしいです。

例えば、癌の末期で苦しんでいる人がいて、本当に余命は幾ばくもなく、のた打ち回るほどだったら、静かに苦しみのない世界に行かせてあげたらいい、と強く思ってはいても実行したら法にふれるでしょう?!「死なせてあげたい」と書くのは罪はないけれど・・・
むしろ、それよりもっと理解を得られない内容ですし、実行したら糾弾されるのは無理もありません。作家という職業柄いくら上手に屁理屈をこねても、、、です。

私の大好きなジャーナリスト、飼いの江川紹子さんのこの件に関してのブログを見つけました。
こちらです(最後まで読んでくださいね。)
坂東氏と江川氏、ジャンルは違いますが文筆を生業とする世界に住んでいるだけではなく、同じようにを飼っている。でもこの考え方の違いはどうでしょうか?!
坂東氏には反省していただきき、崖から投げ捨てた子がどんな思いで死んだのかよくよく想像して欲しいです。坂東氏が自ら言ってるように野犬に食われたかもしれませんし、カラスが啄ばんだのかもしれませんし、ハエがたかってウジの巣窟になり、悲鳴をあげながら死んだかもしれませんから・・・

 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト



むつごろう
我が家では犬一頭に猫三匹を飼育しております。

そしてその全てに避妊手術を施しております。ある意味で人間の都合で彼らの繁殖能力を奪っているのは紛れない事実です。

しかしそれと生れ落ちた子猫の命を人間の手に拠って崖から投げ落として奪うと言う行為を同列に扱う事は私には容認できません。

どうしても今回の子猫殺しは容認できません。
2006/08/26(土) 00:55:43 | URL | [ 編集]
るん
最低でもこの位の制裁を受けてくれなければ、殺された子猫達も
浮かばれませんよね。

自己弁護からか陶酔からはわかりませんが、こんな文を発表してしまう
作家は本当に駄目だと思います。
ある意味鬼才なんでしょうが、本人が本当に鬼では文を書く資格なし。
江川さんの文も読みました。世間一般の人の考えとまったく同じ
というかごく普通のご意見だと思います。

せめて小池環境相の「地域猫」発言などが、今後今はひっそりTNRを
頑張ってくれる方などへの後ろ盾になってくれる事を祈るのみです。
でなければ、本当にやり切れませんよ。
2006/08/26(土) 02:42:22 | URL | [ 編集]
kanako
ハッチーさん、江川紹子さんの記事を紹介してくださってありがとうございます!
ちょうど、母猫のことに想いが走り、ブログを書いていた時にハッチーさんの記事を読みましたので、ブログでも紹介させていただきました。
ハッチーさんがおっしゃる、

「みんなアンチ坂東的な意見だったこと。かの2チャンでもです。
平たく言うと動物愛護が浸透してきているのかなと思えないでもないような・・・
少し安心したし」
の部分、私も同感なんです。
今回、板東氏のはちゃめちゃな持論に傾く人がほとんどいなくて、良かった~~~と思っています(*^。^*)
板東氏のエッセイやとってつけたようなコメント
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060824NTE2INK0224082006.html
が、誰が読んでも破綻しているのもあるでしょうけど、、、
フランスの法律にのっとって厳しく裁かれてほしいし、日経ももっときちんとした対応をとってほしいですよね。
2006/08/26(土) 06:27:09 | URL | [ 編集]
ハッチー
むつごろうさん
人間の都合って言ったら、飼う事だってそうですよね。
猫を飼うって事は人間の都合を押し付ける行為だけれど、
彼らも幸せになるために我慢する所はしなきゃっていうことです。
その線上に不妊もあるはず。
不妊して生殖願望が無くなって可哀相というより、生まれた子猫を殺すことの方が何倍もひどい事です。母猫の、育てたいという本能を裏切る行為でもあるし。
そんな根本的なこともわからないって???誰でもそう思いますよね。

るんさん
屁理屈な思考、奇抜な文を書かないと注目されないし、購買力も落ちるというのが本音だと思います。
文の筋立てもまずいし、たいした能力も持ち合わせてない方ってつくづく思いました。

kanakoさん
トラックバックありがとうございました。私もさせていただきました。
そしてここでなんですが、抗議メールは出してあります。
啓蒙には程よい題材ですね。
日本人の良識を見直しましたね!
日経の今後を見届けたいと思います。
購読を止めると言った方に「どうぞご勝手に」と言った日経さん
昔三波春夫氏が言いましたね~
「お客様は神様です」古くてわからないかも (汗)
見習って欲しいです。
2006/08/26(土) 23:21:20 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
日経新聞の編集局は、コメントを出したことで、この件を終わりにしようとしています。↓●日経新聞坂東氏のエッセーに抗議・「子猫殺し」告白、日経に600件日本経済新聞が18日付夕刊のコラム「プロムナード」で掲載した直木賞作家の坂東眞砂子氏のエッセー「子猫殺し」に対