FC2ブログ
2006/08/27(日)
『不要動物の末路』
今日は市内で開催されている『不要動物の末路についてのパネル展』のお手伝いに行ってきました。
写真展の時に声をかけてきたYさんが、ひとりで行っているものです。
パネルはアニマルクラブ石巻さんからお借りしたもので、「カイが行くはずだった場所」という本からの抜粋です。
カイが行くはずだった場所、より抜粋

ワゴン車が 到着(とうちゃく)した。 荷台(にだい)が 開(あ)けられ、が一頭づつ 引(ひ)っ 張(ぱ)り出される。
 手前に 降(お)ろされた 金属製(きんぞくせい)の 運搬(うんぱん)用ケースの中には、 (ねこ)が 数匹(すうひき)づつ入っていた。

HPの中でも「宮城県(みやぎけん) 動物(どうぶつ) 愛護(あいご)センターレポート」として赤裸々に写されています。
失礼ですが目を背けたくなる写真ばかりで、よく撮らせてくれたもんだと感心してしまいます。
しかしなにぶんにも市のはずれの公民館の2階、残念ながら来訪者は私たちがお留守番していた5時間に2~3人だけ。せっかくの展示が残念だな~と思いました。場所の選択が大事だと思います。小学生とかに見せたい内容ですのにね。
でもマジかに見てるだけで、胸騒ぎがするくらいに辛くて辛くてたまりませんでした。
本当にこんな事早く終わりにして欲しいです。

シナ&オリは今日はすっかり(触って触って~!)状態になっています。ゴロゴロすりすりです。保護して本当に良かったです。

 ありがとうございます。今日もポチッとひとつ応援お願いします♪
スポンサーサイト



エム
本当にはやく終わりにしてほしいですよね。
写真展の場所と時間。わたしが、児玉小枝さんの「どうぶつたちへのレクイエム」をしたときには、郵便局だったので、人はきてくれたのですが、学校のある時間帯だったので、もう一度するなら、今度は夏休みとか、春休みとかにして、子どもたちにも見てほしいと思いました。
2006/08/28(月) 20:01:52 | URL | [ 編集]
ハッチー
エムさん
郵便局でやられたのですか?!
ご苦労様でした。

まだ頭の柔らかい子供たちに見せたいですね。
きっと一生脳裏に焼きつくことと思います。
2006/08/28(月) 23:33:54 | URL | [ 編集]
のの母
ほんとうに・・・直視できないですよね。
いいかげんこんなことなくなってほしいです。

日曜日の夜のテレビ番組で、アウシュビッツ収容所が取材されていました。犬猫達とかぶってしまってつらかったです。
同じ命ですよね。60年以上前に行われていた事が、日本では現在も犬猫に行われていると思うとやるせないです。
2006/08/28(月) 23:58:28 | URL | [ 編集]
ハッチー
のの母さん
アウシュビッツはまだ理性がある人間だからましだけど、犬が3日間入れられてる所は、強い子も弱い子も一緒くたで、それだけでもひどい。
その留置の間を考えると、アウシュビッツより過酷。。。
とは、保健所の処分場に勤めていた獣医の女性の弁です。
2006/08/29(火) 01:13:37 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: