--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/04(水)
『昨日の猫さんの足の腫れは?』


里親募集:メス生後2ヵ月半ワクチン済み


里親募集:オス生後2ヶ月くらい。(怪我をしていた子猫、かなり治ってきました。)

今日の公共施設の給食当番は捕獲班のこまさん、くろこだいるさん他。
昨日の足の腫れたリオ子を見ていただいたのですが、昨日の写真よりかなり落ち着いているとの事で安心しました。
新しいお手伝い希望の方々もみえてうれしい限りです。

ところで、焼津の捕獲器の件では、県の生活衛生室で討議されると言う事になったので、もちろん廃止願いのメールを出しました。(more・・・↓に貼ってみました)是非皆様もお願いいたします

改めて生活衛生室のサイトの方を見てみると、子犬子猫里親募集に写真が貼ってありました。但し書きもまずますです。
なかなかの計らいです。多分静岡市は単独だから、これは浜松の指導センター収監の子達だけに限られていると思います。
こういう事をしているのなら、定点回収は次元が違うでしょうと、思うんですが・・・いかがなものでしょう。

 いつもありがとうございます♪今日もひとポチお願いいたします。
静岡県生活衛生室室長様

たいへんなご公務の中、失礼いたします。このたびは焼津の猫の捕獲器の貸し出しの件でご検討頂きありがとうございます。
その件でメールをさせていただきました。

ご存知のように、焼津では全くの審査も無く捕獲器を貸し出していました。
それを知り、また飼い主のいる猫でも一歩外に出たら、捕らえられても止むなしという方針に疑問を感じ、以前市に何度も意見を送らせていただいたきました。
しかしながら一度もお返事をいただけませんでした。

そんな折に、その件は県の貴部署に判断がまかされることになったとの事。たいへんびっくりいたしました。

でも折角県単位で論議されることになったのですから、今後は焼津のみならず近隣の、貸し出しを励行している市町村をも含めての論議をお願いしたいと願っております。

愛護法では、飼い主のわからない猫を捕らえて処分に引き取ることは明らかに違法です。

処分を目的に、むしろ「獲って来い」とばかりに捕獲器を貸し出すところなどありません。

その点を指摘させていただき、全国規模で皆様の同意を得られたことは、当たり前ではありますがたいへん意義深いことです。

ここで、捕獲器を貸し出す行為が、行政を挙げて法律に違反しているのだとの認識を踏まえ、全面的に廃止にしていただきたいのです。

条件付で貸し出したとしても、思いがけない抜け道を作り、挙句の果ては本来の目的も見失うという方向に行くのではと懸念いたします。

捕獲器は心ある獣医さんにお預けし、不妊目的で捕獲をしている方には市のほうからご指導頂き、獣医さんをご紹介していただき、借りたら捕獲した猫を連れて行って手術をしてもらう・・・
その様な方法も考えていただけるといいかなと思います。

あくまで、猫被害が甚大だからと、憤慨して借りに来る輩には貸し出ししないでいただきたいです。

生命を尊重することと、猫被害を減らすことは、計画的に且つ同時に行われなくてはなりません。

昨今子供たちの凶悪事件が後を絶ちません。その様な時代にあって、邪魔なものは即刻、どんな手段を用いても削除していいのだという概念は百害あって一利なしなのではないでしょうか?

是非よくお考えになってお答えくださいますようお願い申し上げます。

尚、私も日々地域猫活動のボランティアをしております。
そういった繋がりで焼津でも活動してくれる方々を募っています。

猫の捕獲器を貸し出さなくなった=猫が増えたという図式にならないよう横の繋がりを密にして頑張りたいと思っております。
宜しくご配慮くださいませ。
スポンサーサイト
TAMA
全くそのとおりだと思います。
講義メールの参考にと、読みましたが
私はこんなに丁寧な文章でメールしたことないです(^^;)
どうしても怒りが先にたってしまい、きっつ~い言葉になってしまいます

回収車の現場に、Yさんと数回ですが立ち会いました。
持ち込んだ人を説得したり、仔犬を譲り受け里親に出したり
しましたが、全ての子を救うことはできず、
やりきれない思いで回収車を見送りました。
あそこには強い精神力がないと行けませんね・・・
そういった意味でYさんは凄いと思います。

以前、回収車を廃止してくれという署名を、パネル展や
フリマで集め、県庁に持ち込んだことがありますが、
やはり納得のいく返事はきけず、うやむやにされた感があります。
実際顔を睨みつけて話をしても、そうだったという経験上
「ご公務ごくろうさまです」なんて絶対書けそうに無いです。
アメとムチで言ったら、ハッチーさんがアメ役、私はムチ役ですね
2006/10/05(木) 21:47:32 | URL | [ 編集]
ハッチー
TAMAさん
回収車の現場に・・・
すごいです。へたれで、一度たりとも出来そうもありません。
考えるだけでもうだめ。。。

確かに回収車や捕獲器貸し出し、、、もろもろ憤慨する事ばかり
ですが、そういう土壌や、動物の事を思いやらない多くの
普通の人たちや風潮を嘆き悲しみ怒りますが、
行政の長に立っている人に怒りをぶつけても得策ではないと
いうのが私の考えです。

でも鞭の役?の方も必要ですので、是非お力になって頂きたいです。
と言ってもTAMAさん、静岡県民ではなくなってしまわれたんですね。
とっても残念です。
2006/10/05(木) 23:29:54 | URL | [ 編集]
K.K
これだけボランティア活動が盛んになっている一方で信じられない現実も実在しているんですね。
もう何年も捨て猫や野良猫に遭遇していない私はずいぶんとラッキーだなと思います。

今朝、タツヒサをボランティアグループの方にお返ししました。
明日お見合いだそうです。
カワイイ子だったのでちょっと寂しいですが、黒猫はお腹を舐めることをピタッとやめました。
楽しそうに一緒に走って遊ぶコもいたんですけど、彼にとってはタツヒサがよほどストレスだったんですね。
お別れのおさしみパーティーでウハウハだったくせに。。。。

私が協力しているボランティアさんの地域でも遺棄された仔猫が溢れていて悲鳴を上げています。
次の預り猫もすぐに来そうな感じです。
皆さんのようにパワフルに活動はできないけど、できることからボチボチと。。。。ですね。


2006/10/05(木) 23:30:44 | URL | [ 編集]
ハッチー
k・kさん
とうとうタツヒサ君が!
おめでとうございます。とともにお寂しいでしょう?!
でも幸せになってくれれば本望ですね!
黒猫くんも良かったです。
保護は大事ですが、ウチの子たちのストレスになっては
本末転倒です。
出来る事からぼちぼちと・・・
それがいちばんだと思います。
2006/10/06(金) 00:29:06 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。