FC2ブログ
2005/10/30(日)
『子猫の処分について』
今日は公共施設のネコ給食当番を一緒にやっているKさんのお父様が亡くなられたので、お焼香に行ってきました。
なにぶんにも人に気を使う方なので、外目にはお元気な様子…

その後月命日なので父母のお墓に。
毎月行ってますが、たいして信心深い訳でもなく、清々しい気分になるってだけで、自分勝手な単なる気休めです。
お天気もまずまずで、一年のうちで一番良い季節ですね、よけい清々しい気分になりました。
くるくるきゅうちゃん

Kさんのお宅には、もう一人の施設のネコ給食当番のMさんと一緒に行ったのですが、例のショッキングな話についての裏付けともいうべき本人直筆のお手紙を読ませて頂きました。
(以前にもここに書いたと思うけど)ある若い方が、捨て仔ネコを3匹拾ってしまいどうしようかと思案し、愛護センターに電話をかけました。
要点ですが…
土曜日に生後2週間くらいの子猫を拾う
②人伝に、「里親探しのポスターが貼ってあるからきっと探してくれるよ」と聞き、日曜日に愛護館に電話をする(電話で話し、てっきり里親探しをしてくれたり、それまでの間預かってくれる所だと思ってしまう)
月曜に、捨てられてた子猫を愛護館に持って行く
「本当はそういうのは火曜に引き取る事になっているけど、特別に今日でも良い、愛護館ではなく指導センターの方に持っていって」と言われる(愛護館と指導センターは同じ敷地に隣接している)
センターで書類(氏名住所捨てられていた状況など)を書かされる
係りの人が「可愛い仔だからきっと貰い手が見つかるね」というような事を言ったので、安心し全く疑わないで子猫を入れた箱を渡す
金曜日に、「あの子達は元気ですか~♪」と電話を入れたところ、「もう処分しましたよ!」と言われ、びっくりしてしまい「あんな2週間くらいの仔を殺すんですか?」と聞いた。(この言葉の意味する処はよく解らないのですが、本人が書いておられます)
電話の相手がとても困った様で、言葉に詰まっていたそうです。

連れて行った方は、犬を飼っていてネコは飼った事がなくよく解らないけど、命に対しては感受性のある方です。
これ以後、あまりのショックに打ちのめされ落ち込んでしまいましたが、Mさんの要請でちゃんと文書で書き留めてくれました。

私とMさんは以前3度、センターに行って、処分に連れてくる人に思い留まるよう諭して欲しいと言って来ました。
その時センター側は、「そうして欲しいのは山々で、もちろんそれはやっている、でもここまで連れてくる人は、どうなってもいいんだという意思で来る人ばかりで、訓告など聞いてくれない」と強く言いました。

でも実際こんな話がボロボロ出てくるのは何故でしょう…
受ける人によっても言い方が違うようですし。

抗議に行っても無駄、という空しい気持ちも頭をもたげますが、さりとて鬱憤は溜まるばかり。
どの様に持っていったら良いのか、思案している所です。


 
スポンサーサイト



厩務員
愛護センターって、犬猫の引き取りの時、依頼者の住所氏名など記入するのでしょうね?  犬を譲り受ける為に行った事はあるのですが、引き取ってもらった事がないので知らないのですが、、、ご存知ですか?  
2005/10/31(月) 19:51:22 | URL | [ 編集]
ちゃま坊
行政の殺処分は悪である。しかしなければ困る必要悪。
問題の根元は仔猫の需要と供給のバランスが崩れていること。
供給が多すぎるからこうなる。
殺処分の数を減らすには不妊手術の啓蒙活動しかないと思うのです。
2005/10/31(月) 20:08:22 | URL | [ 編集]
みぃ
渡した本人は「里親さんを探してもらえる」と信じて渡していて、なのに係員の人が渡す時に云わないのはやっぱりおかしいですよ。
児玉小枝さんの本でも、仔猫は引き取ってすぐ麻袋に入れられてまとまった数になるまでそうやって放って置かれると・・・。だからその仔猫も引き取ってそういう扱いだったのでしょう・・・。

センターの人もそういうことを云っても返って相手に「こっちはお金(引き取り代金)を払ってるんだから」と逆切れされたりして、云う気力を無くしてしまう方もいるみたいですね・・・。
あちらも好きでしている仕事ではなく、社会の負の部分を担わなくてはならなくなってしまった人たちだというのは判るのですが・・・それでも・・・。

自分は猫が好きだからそう思えるのだけど、本当の本当は、外に猫も自由に暮らせないような社会は住みやすいところとは思えないです。
外猫は去勢避妊しているし、必要だと思うけれど、日本の殺処分の多さは異常ですよね・・・。いい加減恥ずかしいことだと思って欲しいですよね。
2005/10/31(月) 20:53:48 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
私も引き取ってもらった事がないし、見せてくださいと言った事はないのですが、書類にどの様な事情かとか、住所氏名を書かされると思います。
前に、清水と違う管轄だったときに清水の人が静岡のセンターにネコを持って来ちゃったので、受付で「本当は市民からしか受け付けられないから、静岡にいる親戚の住所でも書いといてって言ってたって、くろこだいるさんがおっしゃっていましたよね~?
2005/10/31(月) 21:48:15 | URL | [ 編集]
ハッチー
ちゃま坊さん
本当にそうですね。
私たちも、それを行政側で、事あるごとに啓蒙して欲しいと言って来ました。
遺棄を禁止するのより、大切なことだと思います。と言うかセットで考えなければいけないと思います。
いつまでもだまってハイハイと引き取っていたら、同じことをやる人は後を絶ちません。

拾って持ってきた人には、どの様な処遇になるのか言ってもいいのではないでしょうか。
職員だってやりたくてやってる訳ではないし、ましてやその方々のせいでもない。
正直に言って欲しいし、貰い手探しを個人でやる方法もあるのを教えてもいいと思うんですが。

話をしに行った時に感じましたがどの様にしたらネコの里親さんが見つかるかなんて、考えている人はいませんでした。
だから多分方法も知らないし、よしんば少々知っていたとしても、実際に苦労してやった事がある人なんていないんです。だから言えないんです。真剣に処分数を減らしたいって思っているのだろうかと、疑問に思いました。
感情が入ってしまいましたし、話がそれました(すみません)が、不妊の啓蒙こそ一番して欲しいことですね。

2005/10/31(月) 22:02:24 | URL | [ 編集]
ハッチー
みぃさん
知らない人には知らせない?!
でもそれってあっち側が面倒だからじゃないでしょうか。
あくまでお役所仕事。
動物が好きだからあの部署に行く訳ではないですしね。
でも、探してもらえるって喜び勇んで渡した人を、裏切るって、単純にいけないんじゃないですか?
真実を伝えることから、反省も生まれるわけです。
実際に知った人は、ショックを受けますよ~。
みぃさんがおっしゃる様に、国民全部がいい加減にその部分が後進国って気付いて改善されてもいいと思います。
殺処分の実態を、声を大にして言って良いんじゃないですか?!

ちなみに静岡では引き取り料はゼロです。
2005/10/31(月) 22:19:33 | URL | [ 編集]
momo
こんばんは。
なんとも、酷い話ですね・・・。
子猫を連れて行った方は、優しい里親さんを見つけてくれると思っていただけに、自分が処分に手を貸したように感じられているんではないでしょうか。
もし自分が助けず、その場に放置していれば、誰か他の人が助けてくれるなり生き永らえたんじゃないかと、自責の念に悩まされているんじゃないかと思うと辛いですね。
野生の世界では、自然に必要に迫られて弱肉強食があり、数のコントロールがされています。
しかし、人間社会に共存して暮らす犬や猫には表立った敵はいない。
こういう場合は、止むえない処置として人間社会で共に暮らすルールとして、数のコントロールも人間の手でやってあげる必要があると思うんです。
そうでないと、犬や猫にとっても悲劇しかうまれないと思うんですよね。
でも、それは産まれた子を処分するのではなく、生ませる前に処置していくようにしていかないと可哀想過ぎます。
処分にかける税金を、避妊去勢に補助金にもっと回して欲しいですね!!!
2005/10/31(月) 22:22:25 | URL | [ 編集]
ハッチー
所長さんと話したとき、野良猫は野生だから、餌やりする人はおかしい、野生動物は飢えて死んでも、それは自然淘汰だ。
と何度もおっしゃいました。
唖然として、返す言葉が見つかりませんでした。

内緒のここだけの話、『悪代官か、もしくは越前屋』みたいな方が愛護館の所長様でした~。

2005/10/31(月) 22:38:28 | URL | [ 編集]
厩務員
来年から施行される、動愛法では引き取りの時、理由、頻度及び頭数に応じて、飼養の継続及び生殖を不能にする不妊または去勢その他の措置に関する必要な助言を行うこと。とありますよね?
 そういうことを実際にやっていただけることを願いたいですね。 引き取りについては自治体によって、無料の所(富士市、富士宮市とか)も多いし、有料化してそのお金を避妊去勢の助成金にしてくれればと思うのですが、 助成金は市で行うことで、引き取りについては県の管轄(保健所)なので連携がないという、関連した事なのに、、、いかにもお役所仕事って感じがします。
 これは自治体によって違うので一概にはいえませんが、、、、
2005/10/31(月) 22:55:19 | URL | [ 編集]
みぃ
「渡しに来た人に、真実を伝えないのは良くない」
という趣旨で書いたんですが・・・何か変な風に伝わりましたか? 違うかもしれないですが、何か怒られてる感じがしてしまい・・・(汗

「云っても逆切れされて・・・」はそういう施設に勤めた方の手記か何かを読んだんだったと思いますが、動物嫌いでそこにいた訳ではなく配属がそうなってしまったので・・・という感じだったと思います。地方公務員ですよね? 多分。
静岡のセンターの人の対応はおかしいと思います。騙しているというか詐欺ですよね。
 
え、静岡引き取り料金ないんですか? ノラじゃなく、飼い主の持ち込みも?<というか基本的に飼い主以外が持ち込むのは不可の筈ですが
それは・・・静岡の処分数が多い理由になりそうな気がします。大都市じゃないのに多いんですよね、確か・・・。
<大都市だからって東京や大阪が多いことも言い訳にはならないですが

処分数が多い時点で先進国とは云えないですよ・・・。

追記ですが、猫の本をわりとよく出してる加藤由子さんの本にも、その館長さんの云うのと似たような「飼えないノラ猫にえさを与えるな」的なことが書かれてました・・・。同じく自然淘汰云々とも。本が7年前のもので、今はお考えも変わってるかもしれないですが。
このせいで、他の部分は参考にしますが、ここだけは賛同できず、この方の他の本は買ったことないです(^^;
2005/10/31(月) 23:11:44 | URL | [ 編集]
ハッチー
すみませ~ん、
みぃさんの書き込み拝見して反省しています。
(言い訳ですが)こっち方面の話になると、気が立ってしまって、人が変わったようになっちゃって(笑)ごめんなさい。
みぃさんのご意見には100%賛同しております。(大汗
自分自身が怒りで越前屋になってしまってました!
というより、もろ肌脱いだ遠山の金さんかも?!
みぃさん、気を悪くしちゃったら本当にすみませんデス。。。
そうです、結果的にだましたみたいですね。それが我慢できません。

ちなみにもちろん、本人持込は全然オッケイですよ。
捨てられて殖えたり、近隣から苦情が来るよりましっていう論理だと思います。
あの方達は、何より苦情が嫌いなんです。
そうおっしゃっていました。
持ち込みに大金を払わせれば良いのにと思いますが、結局それが嫌で捨てられるのが一番怖いんだと思います。
苦情が来るからですね?!
ここに持ってくる人は、えらいって言ってましたよ。
すみません、3回あそこに話し(というより、お願い)に行って、すっかりこんな人間になっちゃいました、私。
「元を断たなきゃだめ!!」って有名な言葉があるのに!ドメストでしたっけ、良いキャッチコピーです。
2005/10/31(月) 23:55:45 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
昨年の3月、政令都市に移行を踏まえて、静岡市にも処分場ができました。
知らない間に。
税金で巨額を投じて作られる施設なのに、知らされないんですね。
(新しくできた新潟のセンターは、処分を、苦しめない注射投薬でやっているんです。
静岡だってできない事はなかったって思うんですが、そんな選択は問題外なんですね。)
取りあえず、これによって浜松の、県の一括の処分場に連れて行ってた犬猫の処分を静岡市で独自にやるようになりました。
これによって全く浜松とは縁が切れ、独自の判断で処分を決めるようになりました。
犬の場合は前日に会議をしてどの犬を処分するか決めるそうです。

ところで、富士はどこで処分されるんでしょうか?
2005/11/01(火) 00:23:47 | URL | [ 編集]
momo
こんばんは。
野良猫は、野生とは言えないですよね(^_^;)。
こんなに、人間と密接してくらしている動物を野生と区分する人の感覚を問いたいですね(笑)。
野生で生きるということは、植物連鎖に組みいっていないといけないはず。
猫も犬も、もう既にその世界から外れた存在なのに・・・。
その悪代官に、一言物申ぉ~す<`ヘ´>!!!
2005/11/01(火) 00:47:22 | URL | [ 編集]
厩務員
浜松です。

市に助成金施行のお願いに行った時、
 犬猫の引取りに関する費用は県の予算から、助成金は市の予算、市は財政難でとても助成金は不可能と言われました。
 私、 ”飛躍した方言い方だけど、幾ら処分費がかかろうと、市としての財政にはかかわりが無いからと言うことなのですよね?”
 市職員は苦笑いでした。
2005/11/01(火) 06:55:29 | URL | [ 編集]
エム
思います。
わたしのすんでいる県では引き取りは有料です。ただ、ことしになって立派な動物愛護センターができたんだけど、そのホームページのどこもみても殺処分のことにはいっさいふれてないんですよね。動物とのふれあい広場だとか、広いドッグランとかのことは載っているんだけど。(最近はみていないので、もしかしたら、変更したかもしれませんが。)だけど、実際には、年間8000頭くらい殺処分されてます。もちろん炭酸ガスによる窒息死です。見学に行ったわたしが、新潟のような麻酔薬による安楽死を検討してくれるよう言うと、5人の常駐の獣医では人出不足でとても、できないといわれました。
2005/11/01(火) 10:37:07 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
動物のことはどうしても後回しにされてしまいますよね。
優先順位を考えたら最下位かもです。
静岡は静岡市と旧清水市だけの為の施設なんですよね。
どこでもそうですが、かなりの郊外に位置してるし、島流しのような気がして、ちゃんと業務がなされているのかって心配になってしまいます。
2005/11/01(火) 22:20:22 | URL | [ 編集]
ハッチー
エムさん
静岡の愛護センター&指導センターのHPにもそれは明記してありません。
引取り&処分と動物愛護法はどう考えても矛盾しますものね。
業務的に、引き取り数は少ないにこした事はないですし、臭い物にはフタをしたいので、処分については明記していないと思います。
知らない人は、里親探しだけしてくれるところだと思ってしまうかも?!
HPもかなり稚拙で、イベントや業務的にもお金かかってないみたいです。
2005/11/01(火) 22:33:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: