--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/15(日)
『ものすごく甘えん坊』


人間大好きな子です。ずっとくっついているので写真が取りにくくて、歩く時もフミフミしながら歩いている(笑)様なものすごい甘えん坊です。


動物奇想天外で「エンジェルズ・ゲート」という個人の動物シェルターの様子を放映していましたが、ご覧になりましたでしょうか?

アメリカはロングアイランド郊外の動物のホスピス。虐待され心も体もボロボロになったり、助かる見込みのない病気に冒されて安楽死しか選択の道がない動物たち。そんな動物たちの「最後の家」がエンジェルズ・ゲートです。
オーナーの願いはただひとつ。犬や猫の最後のときを穏やかに、静かに、そして自然に迎えさせてやりたいということだけ。できる限りの治療を施し(鍼治療や水療法など)、喜びと愛に満ちた最後を送れるように大変な努力をされています。

中でプリセイラという、飼い主の虐待で脳に損傷を負ったポメラニアン犬の懸命なリハの様子を写していましたが、奇想天外のメンバーが皆目に涙を・・・
捨てられ傷ついた猫は100匹、犬は60匹いるそうです。アヒルが24羽いましたが、それは小学校で、アヒルの孵化を研究学習した結果、全部孵化したのですが、その後食肉工場にやられると知った生徒が一人でヘルプに持ち込んだものだそうです。
遺棄された余命いくばくもないペットの最後にそっと寄り添い、大いなる愛情を注ぐオーナー夫婦。始めるまでは年収2千万円の収入があったそうですが、もっと意義のある事をと、全てを投げ打って始めたそうです。私もとても真似できませんが、日本の今の行政の現状と比べてもため息しか出ませんでした。
考え方の違いと言えばそれまでですが、あまりにも違いすぎます。

話は変わりますが、またいじめ自殺があったとの事。教師が中一の児童のいじめに加担していたそうですね。「なぜ?」と聞いた両親に、「からかいやすかったから」と言った担任教師・・・
本当にどうなっているんでしょうね。こんな教師には思いやりや命を大事にするという、一番大事なことが抜けています。
小、中学生の修学旅行は、動物のために運営されている施設に見学、お手伝いに行ったら如何でしょうか?!

 いつもありがとうございます♪今日もひとポチ、応援お願いいたします!
スポンサーサイト
?さん
こんばんは。
奇想天外観てました。本当に素晴らしい活動をされてますね。
日本のお偉いさん達にも観て頂き、何かしら感じていただきたいですね。
2006/10/16(月) 23:11:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。