--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/17(火)
『がっくり・・・』
もうご覧になった方も多いと思いますが、ひろしまドッグパーク関連こちらを見てください(辛い画像があります)
そして今日のこのニュース・・・

10月16日、広島市が「ドッグプロダクション」から提出されていた廃業届けを、16日付けで受理した、というニュースが入ってまいりました。また、日刊スポーツの報道によりますと、「広島市の閉園したテーマパーク「ひろしまドッグぱーく」で犬500匹以上が劣悪な環境で飼育されていた問題で、広島市は16日、敷地内に死んだ犬34匹が埋められていたことを確認した。
 管理していた業者「ドッグプロダクション」は「火葬の費用がなかった」と説明していたが、動物愛護法に基づく市の勧告を受けて火葬した。
 市によると、施設内では犬が狭いスペースで飼育されていたが、現在は動物愛護団体が管理を行っており、環境は改善しているという。
 ドッグプロダクションはえさや水は与えていたため、市は動物愛護法違反にはあたらないとして刑事告発はしない方針。[2006年10月16日19時5分]」ということで、なんと、
このような状態であっても、広島市は、「動物愛護法違反にはあたらない」と判断した

何か最近本当にがっくり来ることばかりですね。
これが悪くないんだったら、いったい何をして罪と言うのでしょうか?!

6月から動物取り扱い業が届出制から登録制に変わり、新動物愛護法 第2節 動物取扱業の規則 第12条(動物取扱業の登録の拒否)では、『都道府県知事は、(中略)動物の健康及び安全の保持その他動物の適正な取扱いを確保するため必要なものとして環境省令で定める基準に適合していないと認めるとき、(中略)環境省令で定める飼養施設の構造、規模及び管理に関する基準に適合していないと認めるとき、(中略)その登録を拒否しなければならない。』となっています。この法律に違反し、罰金以上の刑に処せられた者は、2年間は新たに動物取扱い業者としての登録ができないことになっています。           アニマルポリスさまより。

多くの方々の血の滲む努力で決まった法律なんですよね・・・
今日は猫給食当番、みんな元気そうだったけど、ちょっと落ち込み気味。

 いつもありがとうございます♪今日もひとポチ、応援お願いいたします!
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(水) 16:17:40 | | [ 編集]
と・ろ・ろ
昨日の記事で、全頭健康診断とあったので
よかった~と、少しですが明るい気持ちになれたのに・・・
「あなたが、そのドックパークの犬になりなさい!」
ドックプロダクションの人に言いたいです。
2006/10/18(水) 19:56:50 | URL | [ 編集]
ハッチー
猫○さん
是非オネガイイタシマス!

と・ろ・ろさん
お疲れ様で~す!
生まれ変わったら、真夏も狭いバリケンに入れられっぱなしで、お水も
ご飯ももらえない犬になりなさいと言いたいです。
毎日考えてムカムカしちゃいます。
2006/10/18(水) 22:10:10 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。