--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/11/07(火)
『動物ニュース』


動物に関する気になるニュースです。
ツキノワグマ:猟友会に県、狩猟自粛を要請 出没増も実は数減少 /秋田
熊が出没する事件が多い昨今ですが、それは熊の食べ物が6年に一度の不作の年に当たるためで、実際は個体数がかなり減っているそう。
なので、県ツキノワグマ保護管理計画課では「クマを豊かな自然環境の指標種として次世代に引き継ぐため、猟友会に狩猟自粛を要請しているそうです。
しかし、ある猟友会関係者は「猟友会員は年間2万円近い税金や手数料を県に支払っている。狩猟を楽しみにしている会員も多く、自粛要請があってもやめない人はいるのではないか」と話しているということです。2万円はそういうお金なんですね~。楽しみの為に払ってるから、元とらなきゃって。元取れないから止めちゃってください、、、(って言いたいです)
盲導犬育成に手助けを 関西盲導犬協会が子犬の里親募集
たいへんな事ですね。躾けるというのが苦手な私には絶対に出来そうもありません。
南大隅町 駆除サル、業者に譲渡100匹以上、殺処分せず/県、回収指導を検討
実験動物などを飼育・販売する熊本県の業者に無償で譲り渡していたことが5日、分かった。とあります。処分も不憫ですが、やっぱり実験ですか~?!
 環境省は、有害駆除したサルについて、実験動物などへの転用を防ぐため、安楽死させる・・・安楽死とはどの様な殺し方なのでしょうか?
疑問符ばかりです。
捕獲後の飼育困った 大津E群ニホンザル 市、ノウハウゼロ
お猿さんに対しては知能が発達しているのでとてもたいへんだと思います。でも増えたのは人間のせいですし、何かの商業価値を追求した結果といえるのではないでしょうか?! お猿さんを統制するのはたいへんみたいですね。お猿さんとの知恵比べ、、ですね。
何はともあれ、動物の身にもなり、未来の事まで考えて得策を練って欲しいですね。

 今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!!
スポンサーサイト
mimi
ネコちゃん家の子の小さい時にそっくり・・。
安楽死・・・か・・・有害駆除・・・農家としては・・・しょうがない・・(死活問題)ですから・・でも・・やはり良い気はしませんね・・・。
2006/11/08(水) 12:51:36 | URL | [ 編集]
ハッチー
有害駆除と、数が少なくなると途端に保護。
それって全くもって人間サイドの勝手な対応だと思います。

少なくとも趣味の狩猟はやめてもらいたいなんて思ってしまいます。
2006/11/09(木) 01:27:08 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。