--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/11/12(日)
『因果応報??』


公共施設の白兄ちゃん(向かって左)といっぷくちゃん(右)
なぜか時たま首周りの毛が剥げているいっぷくちゃん。冬場は特に寒々しいです。その当時から人なれして可愛かった白兄ちゃんは、当時の検査で多分白血病キャリア(だったと思う)2匹とも、関わった4年半前からいる子。だから少なくとも5歳半にはなっているかな?! この2匹は優しい性格の子達で仲良く暮らしています。今年の冬も何とか無事に越して欲しいです!

今日はお店に行きましたが、とても嫌な事がありました。
先週の大道芸のあった日。とても忙しかった日にウチの店で買ってくれたお客だというのですが、髪の毛が入っていたと言うのです。
いろいろ騒いで、結局買ったもの全てを返せと言われ、「□□は、今ないです」と言うと、「じゃあそれの変わりは○○でいいから」と。
関わりたくないと思い、△△×2個、○○×2個をすぐ包んで持っていくと、今度は「□□はお金で返せ」と言い出すのです。
結局本当に買ったものかどうかもわからないというのが本音なのですが、そこら辺が商売の悲しさですね~。
ずぶの素人が、こてんぱんにやられたって感じで悔しい思いをしました。きっと常習犯ですし、また来るかもしれません。

ウチのように小商いで、やって行けるすれすれで、お客さんにはおいしい物、良い物を提供したいと思っているだけの者をいじめるなんて。本当に弱いものいじめです。
彼女は「これで昼ご飯をうまい事ゲット!」という顔をしていましたが、その顔は負け惜しみではなく『卑しい顔』をしていました。
昨日TVのタケシの教育白書?で、日本人の品格について激論を交わしていましたが、これこそ本当に品格のない行為です。
その時は得したと思っても、結局はそれを見ている子供がいて、それを教訓に育ったらどうでしょう?!
子供は親を写す鏡です。「ウチの子、こんな風に育っちゃったのよ~」と言ってもそれは育っちゃったのではなく、育てちゃったのです。
目の前の利害だけを追い求め、自分中心にしか考えられない人にはそういう子供が育っていきます。

【因果応報】というのは、ちょっとおどろおどろしい言葉だけど、自分がした事、自分の言った心ない言葉は、結局は自分に返ってくると思います。
タケシの・・・で「品格のある人とは、人を思いやれる人、人の立場になれる人」という答えが出ていたように思います。品格を教養と置き換えても良いと思います。

昨今はいじめがあったり、動物虐待があったり(最近は学校飼育のウサギがそこらじゅうで惨殺されているようです)弱いものいじめの風潮が強いです。その原因は、対象物の立場に立てないからだろうと思えます。どこまで続くのかと思うと、空恐ろしい気持ちになる昨今ですね。

せめて自分は、卑しい顔にならないように気をつけて生きていきたいと思う今日この頃です。

 今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!!
スポンサーサイト
そらまめ
寒い季節の到来です。
片寄せあって、やっとこ生きている子達にはつらいですね。
どうか、無事に乗り越えられますように・・・。
わたしも、外の子にた~っぷりのご飯あげてます。
もう、そのくらいしかしてあげられなくて・・・。

いやなこともありますが、がんばってくださいね。
わたしは、いつもハッチーさんの記事に励まされています。
2006/11/13(月) 00:33:59 | URL | [ 編集]
むつごろう
少し前ですが小学校での小動物の飼育の事を扱っておりました。

鶏や兎を飼育していたのですが夏休みになって餌が与えられずに餓死してしまった事例等も紹介しておりました。

今の新卒の先生などはこのような小動物に触れた事さえない方も居られるとの事です。

このような小さな命を大切に守ると言う心が子供達にとってどれだけ必要なのか今こそ考え直さなければいけないのでは無いでしょうか。

カブトムシやオオクワガタにも命は存在するのです。それを昨今の親達はホームセンターで子供に買い与えます。それは子供にゲームソフトを買い与えるのと同じではと思います。

死んだらまた買えば良いという考えはゲームをリセットすると同じ発想では無いでしょうか。

このような育て方をされた子供達が同じクラスでイジメを受けているクラスメートにどのような対応をするのかは明らかだと思います。

有る意味で子供はとても残虐な事をしてしまう事が有ります。小さな昆虫の羽根や手足を捥いだりもします。でもそれを見つけたときにこそ命の大切さを教える事が出来るのではと思います。

私の家の直ぐ側に市立の保育園が有ります。何年か前まではウサギや鶏を飼育しておりました。でも今はいません。

マンションなどで動物を飼育できない家庭も増えております。だからこそ保育園や小学校での動物の飼育は重要なのでは思います。

少し話がそれてしまったのかも知れませんが。
2006/11/13(月) 00:48:06 | URL | [ 編集]
matuken
こんにちは!
久しぶりに拝見しに参りました。
体調はいかがですか?何事も体が資本だという事を、体調崩す度に
思い知らされますよね。睡眠を充分に取り、無理をしない!
明日でも大丈夫な事は、今日無理してやらない!
が私のモットーです…(苦笑)
「因果応報」 私もこれを強く信じます。人に優しく、動物達に優しく。
相手の立場にたって考えてみる。これをされたら嫌だろう、こうしたら
痛いだろうと、まず痛みや苦しさを知る事。
これを知る事、知ろうとしない事が弱き者のいじめや虐待に繋がっているのでは?と思います。
自分も完璧に出来てはいませんが、この気持ちを忘れないでいる事、
努めようとする事が大切なのではないかと。
私も卑しい顔にならぬよう、眉間にシワが寄らぬよう、日々優しく
ありたいと思います。また、長い書込みになってしまいました。
また遊びに(和みに)来ます!お体ご自愛下さいませ。
もって
2006/11/13(月) 16:55:23 | URL | [ 編集]
エム
ハッチーさん、いやでしたね。きょう、悲しい思いをしただけ、またいいことがありますように・・・。
それにしても、猫が、卑しい顔をしているのを、見たことがありません・・・。
2006/11/13(月) 20:50:15 | URL | [ 編集]
あき
そのとおりですね。自分も日々そのような思いで毎日を送っています。これからの季節、外猫にとっては本当につらい季節です。先程の話にあったように相手の立場になって考えることができれば地域のみなさんが外猫のために何らかの手助けができるはずなのにと思います。自分もできる限り残りの人生をそういったものたちのためにできることをしながら生きていきたいと思っています。
2006/11/14(火) 00:22:22 | URL | [ 編集]
ハッチー
そらまめさん
励ましありがとうございます。
寒くなると猫ボラは気持ちも辛いですね。
何とか無事に冬を越してって願わずにはいられません。
もちろん猫数は減って欲しいんだけど、死なないでもらいたい。
全猫ボラさんの願いですね。
2006/11/14(火) 00:47:40 | URL | [ 編集]
ハッチー
むつごろうさん
話が逸れてなんていませんよ。
私も、学校のウサギさんなどについては前から懸念しています。
本当に大事にされているのでしょうか??
任せる先生にも適正があるのだと思います。
そういう技量(って言うと変だけど)のある方に、その分野は
任して欲しいです。
生き物を大事にするのは生きた教育です。
いろんな事がわかると思うのに、ないがしろにされています。
私はむしろ、ないがしろにされるんなら学校で飼わなくてもいいと
さえ思います。
世話が面倒でろくにしないような先生ばかりだったら。

それくらい、生きているのですから、あって当然と思わずに真剣に
考えて欲しいですね。

matukenさん
<明日でも大丈夫な事は、今日無理してやらない!
私と同じです(学生時代テストの時はいつも一夜漬けでした)
体の方は、何と言っても、年ですね。
すぐ転ぶし(笑)転んだ跡がいつまでも痛い(笑)
情けないです~。
年はみんな同じに取りますので、せめて良い年の取り方を
したいですね。
私もそう思って生きています。

エムさん
励ましてくださってありがとうございます。
動物はいつもきれいな目をしていますね。
惚れ惚れして見つめちゃいますよ。
単純に生きているからでしょうね。
見習わなくてはなりませんね。

あきさん
いつも当たり前の事をつらつらと・・・
ばかばかしいとお思いの方も多いだろうと思いながら
書いています。
お恥ずかしいしだいですが、その様におっしゃってくださると
うれしいです。
<自分もできる限り残りの人生をそういったものたちのためにできることをしながら生きていきたいと思っています。

素晴らしいです。私も細く長く彼らを想い続けたいです。
2006/11/14(火) 01:08:40 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。