FC2ブログ
2006/11/21(火)
『焼津の捕獲器問題結果報告』


かねてより捕獲器貸し出しの件で話し合いに伺う事になっていた焼津市環境衛生課に今日行ってきました。

同行者は、捨て猫写真を撮った浜松のボランティア【CAT28】(キャットニャー)代表の溝淵和人氏、焼津市在住のボランティアのIさん、大井川町在住ですが焼津の火葬場の野良猫のTNRを一人でやっている友人ボランティアKさんです。
まず環境衛生課の係長のU氏に、低姿勢で真摯なお電話を頂いておりましたので、官民一体になっての地域猫活動をみんなで模索しようと言う気持ちで伺いましたが、同課課長M氏、O氏も同席してたいへん有意義な話し合いが出来たと思います。

約2時間半あまりも忌憚のない意見を出し合いました。U氏が言うには、去年配属され、猫問題のいろはも愛護法すら全然知らなかった。苦情に何とか対処すべく捕獲器貸し出ししか考えられなかった。

今回の、全国の皆様からの抗議で、目からうろこが落ちたという感じだったそうです。
まずは苦情の多い地区などからモデルケース的な場所を選定して、積極的に現場に出向いていきたいとの事。官民一体の地域猫活動を推進していくという課長以下の言葉がうれしい限りでした。
あれからも野良猫苦情や、自治会などからの捕獲器貸し出し依頼が多々あるそうですが、愛護法を盾に貸し出していないとの事。これからも苦情に対応しながらも地域猫方式を説いていくつもり、という姿勢をひしひしと感じましたので、晴れ晴れした気持ちで市役所を後にする事が出来ました。

これからは直接関わっている焼津の市民ボランティアさんと環境衛生課の方々を中心に地域猫運動に邁進してくれればうれしいです。
「猫缶の町焼津」が本当にイメージ通りの猫に優しい焼津になってくれるのもそう遠くはないはず?!出来れば猫缶メーカーも、「地域猫活動を応援しています!」なんて打ち出してくれると売り上げ倍増なのにな~!

メール、お電話、書簡でお力添えをいただきました全国の皆々様、本当に本当にありがとうございました。
焼津の捕獲器貸し出し問題は一先ず終焉とさせていただきます。
(定点回収は、県単位の問題点ですので、また時期を改めて対応していきたいです)

 今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!!
スポンサーサイト



そらまめ
有意義な話し合いになって、うれしいです。
嫌いだから、迷惑だから、捕獲して殺処分なんて、お手軽カップ麺じゃあるまいし、あまりに短絡的な考えはもうおしまいにして、共生の道を考えていきたいですよね。
お疲れ様でした。
地域猫の問題はどの町でも、まだまだ山あり谷ありです。
また、いい情報があればお知らせくださいね。

定点回収問題は、是非一致団結して変えていきましょう。
2006/11/22(水) 01:39:13 | URL | [ 編集]
もっち
焼津の件 お疲れ様です。良い方向に解決の様で
本当に 良かったですね。

明日 お天気どうかしら?
早くルート覚えなくちゃ、、(@_@;)
2006/11/22(水) 19:33:56 | URL | [ 編集]
ハッチー
そらまめさん
猫が嫌いな人こそ、ヒステリックに叫びますよね。
「なんとかしろ!」って。
本当折り合うところを探して欲しいです。
定点回収、、、是非一丸となってなんとかしたいですね。

もっちさん
明日雨だったら私一人でやりますよ。
来週にしましょうか?!
2006/11/23(木) 03:11:51 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: