FC2ブログ
2006/12/04(月)
『猿さんの安楽死?』


朝晩かなり冷えてきましたね。
南大隅・捕獲サル譲渡 町や農家対応に苦慮
(373南日本新聞 news.com)より
捕獲後、飼育業者に100匹以上譲渡していた
とありますが、飼育業者って何???
ミカン農家、辻善昭さん(69)は「子供のころサルはめったに見なかった。広葉樹の山が針葉樹に変わった昭和50年すぎから被害が増え始めた。実のなる木が減ったからではないか」と推測する。
って事は人的って事ですよね~?!
飼育舎で自然死させるための町の本年度予算はえさ代7万円
自然死ってなに?
佐多支所経済課は「被害が出て農家から要望があれば捕獲せざるを得ない。しかし殺せない。法改正して民間業者に譲渡できるようにしてもらえないか。安楽死というなら、犬や猫のように県の施設を使わせてもらえないだろうか」と要望する。
この村は殺さない村のようですが、
安楽死(じゃないでしょ!)なら犬猫の県の施設を使ってなら殺すって?!
知能が人に近く、考えただけでも(犬猫もだけど)痛ましいですね。
どういうこと言ってるのかわかっているのでしょうか?

今日もひとポチ、応援お願いいたします!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: