--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/23(土)
『トラバサミ捕獲器を販売している店に抗議』
捨猫写真展の溝淵さんとも話し合って、ホームセンターに抗議する事にしました。


トラバサミにかかって帰ってきた友人の外猫(傷が深くてこの後断脚しました)
★全国展開の大きなホームセンターでのトラバサミ、捕獲器の販売について★

そのショップには2~3年前にメールやお電話で改善を求めましたし、ここ数ヶ月にも何度かトライしました。
しかし良いお返事を戴けないため、ネットでの公開をお知らせしましたが、それでもお返事いただけません。

出来ましたら皆様のお力をお借りして、販売の改善を促していただけますようお願いいたします。
ここに、城ヶ島の野良猫たちの落合様から頂いたメールを転記させていただきます。

「初めまして。野良猫ボランティアをしている落合と申します。
トラバサミは非常に残虐性のあるワナで、一度かかった動物は逃げることができません。それでも恐怖と生への渇望で動物は逃げようとし、その結果より多くの苦痛を引き起こします。たとえば、動物は、逃れるために罠を噛み、歯が折れてしまいます。あるいは、とらえられた部分、脚なら脚が裂けるまで、暴れます。自分の命を守るため、もがき、自分の足をくいちぎってまで逃げるものも多いといいます。しかし、逃げても多量の出血による死が待っています。
逃げられない場合は餓死するか人間により撲殺されるかのどちらかです。
あまりの残虐性の為ヨーロッパではすでに廃止され、アメリカでも州によっては廃止されていますし、他州でも禁止の方向に向かっています。
環境省がトラバサミを廃止できず、許可証や免許証の提示さえ義務化できない裏には業界からの圧力があるからです。
声をあげることのできない動物たちを助けてあげられるのは私達しかいません。
一人一人の力は非力でも「動物たちを助けてあげたい」というたくさんの声が集まれば行政をも動かすことさえできます。
今ここで私達が声をあげなければもトラバサミは存続し続け、動物たちは苦しみ続けます。
私達の幸せは動物たちの犠牲の上に成り立ってきました。毎日を一生懸命生きている動物たちを救う為、皆様方のご協力を切に願ってやみません。」


長丁場になると思いますが、野生生物に残酷な罠であるのはむろんの事、犠牲者(猫)が多いのも紛れのない事実です。
ヨーロッパのように全面廃止にしていただきたいです。
抗議メールをしていただける方、リンクして頂ける方是非宜しくお願いいたします。

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
タロウの母
リンクさせて頂きます
2006/12/24(日) 09:55:35 | URL | [ 編集]
と・ろ・ろ
ちょうど1年程前でしょうか?
トラバサミ・ククリナワの販売・使用禁止を求める署名を集めたのですが
なにも改善されていないのですね・・・
抗議のMLしますね。
2006/12/24(日) 11:23:02 | URL | [ 編集]
蚤杉
本当に残酷な罠ですよね・・・。
リンクさせてください、よろしくお願いします。
早速抗議のメールします。
2006/12/24(日) 18:47:00 | URL | [ 編集]
ハッチー
タロウの母さん
今ブログに伺って来ました。
さっちゃん可愛いですね~。
悪戯盛りですね。
トラバサミもですが、捕獲器を買って庭に来る猫を捕る人も
多いと思います。
全廃が妥当ですが、せめてもどちらもきちんと確かめて
売って欲しいです。
リンクありがとうございました。
2006/12/25(月) 00:20:49 | URL | [ 編集]
ハッチー
とろろさん
抗議の署名集め、私もしましたが、来年から飛躍的に
良くなるとは思えません。
結局は行政の姿勢が玉虫色と言わざるをえませんが、
でもお客様あってのホームセンターの姿勢も問題だと思います。
MLありがとうございます。
是非広げていただきたいです。
2006/12/25(月) 00:24:25 | URL | [ 編集]
ハッチー
蚤杉さん
リンクありがとうございます。
嫌いとかいなくなって欲しいと願っても、こんなに残酷な方法で
殺すというのはどうなのでしょうか?
何の罪を犯した訳ではない動物たちが人間の邪魔になるからと
憎しみに満ちた方法で処分されるのはちょっとどうかと思います。
是非知らせていただきたくお願いいたします。
2006/12/25(月) 00:28:24 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/02(火) 21:47:44 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/10(木) 13:39:55 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/11(金) 23:12:57 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
ほっとはあとぶろぐからお願いです。ハッチーのホームページをご覧になってください。ALIVE・規制強化、 ALIVE・流通についてもご覧になってぜひ、ご意見をお寄せください。EUでは'95年から全廃されています。無差別に殺
2006/12/24(日) 13:08:11 | 杏日記
「ほっとはあとぶろぐ」へトラックバックします。「とらばさみ」という狩猟道具を見たことない人の方が多いだろう。中央の仕掛けに足が触れると、バネが跳ね上がって足をはさまれる。動物は激痛と恐怖でショックに
2006/12/26(火) 17:06:36 | 地域猫の作り方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。