--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/25(月)
『どこかで冷たくなっている』
★全国展開の大きなホームセンターでのトラバサミ、捕獲器の販売について
是非リンクをお願いいたします!!!
(トラバサミは非常に残虐性のあるワナで、一度かかった動物は逃げることができません。それでも恐怖と生への渇望で動物は逃げようとし、その結果より多くの苦痛を引き起こします。たとえば、動物は、逃れるために罠を噛み、歯が折れてしまいます。あるいは、とらえられた部分、脚なら脚が裂けるまで、暴れます。自分の命を守るため、もがき、自分の足をくいちぎってまで逃げるものも多いといいます。しかし、逃げても多量の出血による死が待っています。
逃げられない場合は餓死するか人間により撲殺されるかのどちらかです。)



公共施設で2週間ほど前に、手前の白い子(白兄ちゃん)を見たとき、「ああ、もうだめかも?」と思いました。私の所見では白血病の末期という感じ。
彼はここに着手した4年前から唯一人なれした猫さんで、誰彼かまわずに足元に擦り寄る子でした。その頃から1年半くらい前まで、屋根付きの職員駐輪場の一部が彼の居住地でした。
良い環境で暮らしていたのですが、新しく入った職員が猫嫌いで、特に大型のバイクに足跡や尿の臭いをつけられたくないらしく、単独で駐輪場の周りを金網で封鎖してしまいました。
バイク周辺に来ないように、人に慣れていた白ちゃんを(多分)足蹴にしたり追い出したりしたのだと思う。その頃極端に人を恐れるようになったから…
で、何を言いたいかというと、その場を追われてから徐々に体調を崩した白ちゃん。そして先日見たような様子になったという訳。
見た時に保護しようとしたけれどうまくいかず、その2~3日後に餌やりスタッフのMさんも失敗。その後もう人前には姿を現さなくなってしまいました。
あれから冷たい雨の日が何日か続いたので、多分もうどこかで冷たくなってしまっているのでしょう。


手前向かって左がその白ちゃんですが、右側のジャックも最近痩せこけて弱ってしまいました。日曜のお当番さんが、下痢で下半身がびちゃびちゃのジャックを発見し、捕獲を試みたのですが失敗。かなり状態が悪かったそうだから、多分もう…

猫数は減って欲しいけど、こういう事は悲しい。どこの現場も同じだと思いますが、死と生が隣り合わせに存在しているのです。

ミイラ化した犬の死骸放置 佐賀県が業者に改善勧告 「Chunichi Web Press 」12月25日より
絶対営業停止ですよ~!(怒)
でも取りあえずこの様にどんどんニュースになって欲しいですね。

動物愛護団体がディディの洋服ブランドに抗議2006-12-25 バークスより
海外ではリアルファーは厳禁、イミテーションと偽る時代なんですね!

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
桃ふくろう
昨日もコメントさせていただいたのですが、誤って消してしまいました。
トラバサミの件で、リンクさせていただき記事にもさせていただきました。
ホームセンター、私の職場とも取引のある全国チェーンなんですけども、直接抗議できないのが悲しいです。
早い改善を願って、メールいたします。
2006/12/26(火) 20:03:21 | URL | [ 編集]
ハッチー
桃ふくろうさん
リンクありがとうございました。

メールしていただけるのもたいへんうれしいです。
2006/12/27(水) 02:04:59 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。