--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/26(火)
『大変な事がおこりそう?!』


★全国展開の大きなホームセンターでのトラバサミ、捕獲器の販売について
「とらばさみ」という狩猟道具を見たことない人の方が多いだろう。
中央の仕掛けに足が触れると、バネが跳ね上がって足をはさまれる。
動物は激痛と恐怖でショックに陥る。
何とか取ろうと噛みついたり引っ張ったりするがはずれない。
鎖が付いていて、ひきずって逃げられないようになっている。
声をあげて仲間を呼んでもどうにもならない。
喉の渇きと空腹がジワジワと命を脅かす。
死が訪れるまでに絶望と恐怖と激痛が交互に続く。
おそらくこれほど残虐な罠は他にないであろう。
初めから殺傷を目的として作られたトラップである。
罠を仕掛ける行為も、製造も販売も輸入も全面禁止にして欲しい。
ちゃま坊さんのブログより
リンクの方よろしくお願いいたしま~す。

ココの所良いニュースがなかったのですが、極め付けは今日のニュース。
と言ってもとても身近な事件。猫さんを21匹飼っている大先輩が入院しちゃいました。
80歳近いのですよ。ちょっとやんごとなきご病状です。
本当に昨日まで元気だったというほどに若々しく元気な方だったのに。
で、元気な時は「もし自分に何かあったら猫たちは安楽死させても皆さんに迷惑は掛けたくないわ」と言ってても、それは自分の健康を妄信していたに過ぎません。
結局はそんな事は出来ないし、周りだって良い気持ちはしませんよね。
1日1回は病院を抜け出してご飯をあげにいきたいと先生にせがんでいるそうですが、何時までそれが出来るのでしょう???
大先輩には100匹飼っている人、30匹飼っている人等などがいますが、人間一寸先は闇。

100匹の大先輩が電話口で言いました「明後日の命って言われても明日保護しなきゃいけない犬猫がいたら保護しなきゃ気がすまない」と。本当に動物思いの方なんですが・・・
さて、皆様はどう思われますか?!

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
るん
うわわわわ。身近で20匹ですか。
80歳という年齢を考えますと、これ以上は増やさず
全員を看取って欲しいと思いますが、ご本人の年齢が80では
どうなる事か・・・・・。

大先輩の100匹の方とか、もうひたすら健康を祈らずにいられませんね。

トラバサミ、抗議必ず参加します。
2006/12/27(水) 19:10:38 | URL | [ 編集]
うちで里親募集の記事を書いた件は、若い方なのですが、容態が安定せず・・・里親募集しています。
こういうこともあるから、保護したときに里子に出すべき、あるいは地域猫とすべき、なのですが、全員里子に出そうにも数が膨大!なのと、とても危険な地域だとリリースできない場合もあり、どうしても増えてしまいますね。。。
2006/12/27(水) 21:24:21 | URL | [ 編集]
ハッチー
るんさん
ご本人が高齢だと、身内も高齢な場合が多かったり
子供たちはいろいろ事情があって無理だったり。。。
なかなかたいへんです。

100匹の方はご主人が10歳以上年下で、猫が好きなので
まだいいかなと思いますが。
こういう問題ってどこにもあると思います。
ご自分は動物愛護の気持ちがいっぱいでも
結果的にはブリーダー崩壊とそう変わらない結果になってしまったり。
本当に難しいですね~。
2006/12/27(水) 22:38:13 | URL | [ 編集]
ハッチー
杏さん
確かに若くても何があるかわかりませんよね。
成猫さんで保護したりすると、いくら頑張って里親探ししても
残ってしまう事はママあることです。
運不運もありますね。
2006/12/27(水) 22:40:51 | URL | [ 編集]
厩務員
仕事先からです。
多頭飼い、確かに沢山飼おうと思っている訳ではないのに何時の間にか家でも現在11匹何とか皆様の協力のお陰でこの冬5匹の子猫が里子に行きましたが、成猫3匹は家の子になってしまいそうな雰囲気です。  自分の健康に気をつけるしかありませんね。私の場合一人暮らしですのでやはりもしもの時にはと考え、全員安楽死と言う形を取って貰う様に、姪に書き置いて在ります。 結局家に残っている子達は里子に出せないような事情の有る子達が多いですからね。  
 
2006/12/28(木) 13:15:04 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
自分が何かあったらって考えるのは本当に辛いですね。
本当の意味での安楽死を選択する気持ちもわかります。

この方は、よく私に「保護した子をよく里子に出せるわね?!」と
おっしゃっていたので、今回の事はちょっと複雑な気持ちです。
2006/12/28(木) 23:34:48 | URL | [ 編集]
タロウの母
どうしたらいいんでしょうね・・・
地域猫として ご近所の方たちが それとなくお世話してくださるとか・・・ そんな 社会だったらいいのに・・・
人間と動物が共存するということを できるということを 
何らかの方法を探りたいです
2006/12/29(金) 12:37:12 | URL | [ 編集]
ハッチー
タロウの母さん
数の多少はあれ、どこにでもある問題ですよね。
こういう時、身内の方は意外と冷淡な場合が多いです。
親子関係などの問題点にも突き当たります。
2006/12/30(土) 01:48:12 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。