--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/12/31(日)
『来年は・・・』


里親募集です!
年は1歳くらい。若いオス猫さん。
友人が引越しをするので一時住まいをした所に現われた猫さん。
とてもなれているそうです。感染症マイナスです。虚勢もすんでいます。
よろしくお願いいたします。

今年ももう終わりですが、今日はフセイン前大統領の処刑寸前の場面がTVに何度か出てきました。
最後に信じるアラーの神の名前を口にした彼は、万人に悪人と思われていても、自分の信じる道をひたむきに生きたと思っているのでしょう。
以前の赤軍派、オウム真理教、アルカイダの闘士も。。。

でもたった一つの真実は、罪無き者の命を奪う事はいけないということです。どんな大義名分があってもそれは不動です。

真実は本当はきわめて単純です。そしてそれは動物にも当てはまる。

そしてもう一つ…
「傷つけない、苛めない」
人にも動物にも当てはまるいちばん大切な事です。
asahi/comの教育欄(これは有名人が「いじめられている君へ いじめている君へ」と題して載せているものです)に児童文学家松谷みよ子さんのコラムが載っています。その中に子供にいじめられる池のカエルの言葉があります。
前略…
〈どうか石を投げるのはやめてくれ/君たちには遊びでも/わたしたちには/いのちの問題なのだから/わたしはいつも/心のなかでさけぶのです/どうか やめて おねがいだから/わたしには いのちの問題なのだから〉
何とも胸がきゅ~んとする文です。

筆者は心の傷についてこの文を引用して書いているのですが、動物に当てはめるとまさにそのままですね。
動物というか、弱い者、弱者と言ってもいい。
結局弱者をいたぶる人間はこの様な文を読んでも何とも思わない人なのでしょう。

昨年から今年にかけては勝ち組負け組み等という言葉が乱舞し、勝ち組の代表のようなホ○エ○ン、村○氏などが持てはやされ、そしてその薄っぺらな金箔がはがされた年でした。
持てはやした人々が掌を反したように非難したりして。。。

価値観が問われた時代を過ぎ、来年こそは弱い者の痛みを感じ弱い者が大事にされる年になるよう願っています。
そして心清い誠実な人や動物が幸せになれますよう、祈って止みません。

そういう国が「美しい日本」なのですから。

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
るん
あけましておめでとうございます。
去年は大変お世話にりました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ハッチーさんの分はいつも心にさわやかに染み渡ります。
どんな人にも押し付けがましくなく優しく響く文なのに
なぜか心を閉ざして跳ね返そうとする人がいるのが不思議ですが・・。
そういう方はごくごく少数ですので、これからもブログ楽しみに
していますね♪
2007/01/01(月) 04:27:29 | URL | [ 編集]
norico
あけましておめでとうございます。

自分より小さくて弱いものを攻撃し、まるでそれが正当な事だと主張する人間が稀にいます。それがどんなに非情なことなのか、少しは考える力を養って欲しいものです。
私も猫が大好きなのですが、私みたいに猫を愛しいと思える人間が、辛い目に遭っている猫を助けてあげなくてはいけないのですよね。
とと、なんだか偉そうな事を言ってしまいました…すみません。。
初めてのコメントで、長々と失礼いたしましたm(_ _)m
2007/01/01(月) 10:41:36 | URL | [ 編集]
ハッチー
るんさん
明けましておめでとうございます。
こちらこそお世話になりっぱなしです。
懲りずに今年もよろしくお願いいたします。

今年も素晴らしい地域猫漫画、楽しみにしています。
風邪の季節到来ですのでどうぞお体お大切に!
2007/01/01(月) 22:31:40 | URL | [ 編集]
ハッチー
norikoさん
始めまして。
明けましておめでとうございます。
世の中にはいろいろな人がいます。
100人いたら、80人は無視。10人は何とか猫を助けようと思う人。
後の10人は処分してでもいなくなって欲しいと思う、または実行
する人。
出来たら今年は80人の人の何割かが無視から、猫を助けたいと思う人に
変わってもらいたいなと思っています。
norikoさんも無理せず一歩から始めてください。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2007/01/01(月) 22:36:55 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。