--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/13(土)
『トラバサミは残酷なわなⅡ』
里親募集中!!!
里親募集中

12月頃友人が保護した6~7ヶ月ぐらいのメスネコです。
避妊 ワクチン トイレ躾済。
ただ保護した時には左後ろ足が人間で言うと手首から下が怪我で欠損してました。まだ傷が完全には治ってはいませんが病院の先生は傷が治れば日常生活には異常ないとの事。本人は3本足で元気で跳びまわってます。どうかよろしくお願いしま~す。静岡です。

トラバサミの問題についてホームセンターの名前を挙げて抗議するのは実は大変迷いました。1~2ヶ月悩みました。
何故かというと検索して虐待目的に購入する人がいるのではないかと思ったからです。それで万が一犠牲になる猫がいたらとか、猫の幸せのために頑張っているボランティアさんが迷惑するとかいろいろ考えました。
しかしながら、平気で陳列している量販店は少し探せばあるでしょう、、、そんな状態を打破するために、大規模店であるカインズさんに先立って改善してもらいたい!」と切に思い、批判を覚悟で抗議のページを作りました。

あれからもカインズには質問抗議のメールを出していますが、何らお返事を頂いていません。多分お問い合わせをして下さった皆さんにも返信がないものと思っています。

自分で提起して置いてマイナスの要素しか引き出していないとしたらとても悲しいと思い、今日は本部に電話をしてみました。

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
Nさんという男性が出られました(役職を問うのを忘れましたがお客様のお問い合わせの担当とおっしゃってご自分から名前を言いました。)

私「トラバサミ、捕獲器の件で多くの方が、販売中止または狩猟免許の提示を求めてメールを出してくださったと思いますが、それについてのお返事を頂いておりませんが、どの様に考えていらっしゃいますか?」
Nさん「狩猟免許の提示をお願いして購入して頂いていると思いますが?!」
私「そんな事はありません。友人が何も見せずに何も問われずに購入しております」
Nさん「それはどこの店ですか}
私「浜松の○○店です」
Nさん「そうですか。真に申し訳ございませんでした。以後徹底するよう申し伝えます」
私「心ある多くのお店では、昨今の動物愛護の気運を鑑み、販売を廃止する所が多くなっています。農家などで有害獣からの被害により、どうしても死活問題から使用したいという場合、免許を提示してもらった後、奥の倉庫などから出して販売しているという所もあります(これは捕獲器の事ですが)百歩譲って、今の時点でニーズも大事だというのでしたらせめてその様な方法も考えられるのではないでしょうか。
この事は、問題視している方も多く、はっきり言って以後貴社の商品は購入しないとまで話が飛んでおります。
貴社はペット商品の品揃えも多く、価格も大変良心的にしてくださっていてありがたく、買いやすいお店であるのに、この一点において全く誠意を感じられません。消費者を裏切っていると感じられます。このまま購入者が増え、事故他何らかの社会問題になるかもしれませんので、せめてもレジにおいての免許の提示だけでも徹底して欲しいのです。そして段階的でも良いので販売をやめてください。
私の周りでもトラバサミにかかって断脚している猫がおります。それは犯罪なのです。犯罪に加担しているという事です。お願いいたします。彼らは捨てられ、ただ生きているだけで、残酷な処分にあわねばならないほどの罪を犯しているでしょうか?貴社がまわりに影響を与えうる大規模な店舗であるからこそ、お手本として販売を止めて頂きたいのです。」
そしてNさんのお答えです。
「わかりました。ご意見はもっともだと思います。取り合えず全店舗に、レジでの免許の提示を徹底するよう申し伝えます。ご意見ありがとうございました。」
(Nさんはとても感じの良いご返答の方でした)

この様なお返事は初めて頂きましたので、びっくりしました。
知らぬ存ぜぬと言われると思っていましたから。
皆様の抗議メールの賜物でしょうか?!
そうだとしたら感謝でいっぱいですが、まだ信じられませんので、全店舗に本部でこう言っているけど、ご存知ですか?と問い合わせたいです。
出来ましたらお近くに店舗のある全国の方々からの調査をお待ちしています。取り合えず購入して頂き、その後に訳を言って返品すれば良いと思います。(僭越ながら)全廃に向けて皆様のお力をお借りしたいのです。


スポンサーサイト
むつごう
カインズホームでも店舗に拠り対応が違うのですね。

以前にもご報告させてもらいましたが、愛知県小牧市に有りますカインズホームでは売り場からは概に撤去されておりました。

日本最大のホームセンターのカインズホームの筈なのに本部がしっかりと機能してないのでしょうか? それとも店長にかなりの裁量権をまかせているのでしょうか?

それにしても浜松のお店でもこのトラバサミの売り上げが年にどれだけになるというのでしょうか。

法律的にも問題が有るのではというリスクを犯してまで販売する意味がどうしても理解できませんね。

以前に私が調査しました時に唯一販売しておりました広島が本部のホームセンターにその後の状況を調べに行ってまいりれます。
2007/01/14(日) 06:32:30 | URL | [ 編集]
mimi
ん~・・・どんな物も使い方・・・なんでしょうけどね・・・売っている人を責めるしか手は無いのでしょうか?。(少し可哀想な気も・・)
でも・・・危ない物はそれなりの売り方をしないと・・・今は危ない人多いからしょうがないのかな~~~。
猫ちゃん・・・可哀想・・・痛かったでしょうね~。
2007/01/14(日) 18:49:05 | URL | [ 編集]
ハッチー
むつごろうさん
ご報告ありがとうございました。
小牧のこと、本当にうれしいですね。
カインズの本部ですが、昨日の手応えでは「いいぞ!」って感じでした。
また後日確かめるつもりです。ペットのご飯などを買いにきた人は
見るだけで嫌な気持ちになるものです。
需要も大してないと思いますので、その売り場面積をもっと売れ筋のものに変換した方がイイと思いますから、僭越ながらカインズさんにとっても良いアドバイスと思います。
日本も野蛮な動物福祉後進国から脱却しかけている過渡期と信じます。
2007/01/14(日) 20:56:10 | URL | [ 編集]
ハッチー
mimiさん
売ってる人を責めるという気持ちはないのですが、売り方気をつけないと犯罪に加担してしまいますと。
カインズさんにわかってもらえてもまだまだトラバサミ全廃には程遠いですが、やっぱりなくなって欲しいです。
2007/01/14(日) 21:03:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。