FC2ブログ
2005/11/10(木)
『猫の恩返し』
琉球新報より
ネズミを駆除するための粘着性シート(ネズミトリモチ)に誤って野鳥がくっついてしまう被害が相次いでいる。強力な粘着力に捕らえられた鳥はそのまま衰弱死したり、多量の羽が抜け、骨が折れるなど深刻な傷を負ったりする。獣医師らは「鳥から見えないように設置の仕方を工夫して」と訴えている。
 問題のネズミ捕りは、民家の軒先や車庫など半屋外に置かれていたとみられる。
かかった虫やネズミを食べようと近づいた野鳥が誤ってくっついてしまうようだ。中略…
「どうぶつたちの病院」の長嶺隆獣医師は「1日放置されれば衰弱死してしまう。希少種でなくてもかわいそうだ。多くの鳥は目で餌を探すので、鳥から見えないところに置く工夫をするだけで被害は減らせる」と訴えている。中略…
 発見したときには無理にはがそうとせず、くっつけたまま最寄りの県指定「野生動物ドクター」に運んでほしいとしている

と言う記事が載っていました。
ウチのちぃが掛かったのもこれだったのかな~?!
ちぃはまだ猫で大きかったから良かったけど、2本足の鳥だったらひとたまりもなかったでしょう。
もちろんネズミは害獣なんだけど、ネズミもネズミに生まれたくて生まれた訳ではなく…
なんて言ってたら切りないですけどね~
ところでネズミ繋がりで、今日友人から電話があって面白い話を聞きました。若いきれいなオス犬が好きなおばさんです。
あるお宅で(母猫の目星が付いてた)野良猫の子供を2匹保護したそうです。
そのご一家は猫にはまったくの関心も思い入れもなかったんですが、保護しちゃったので、貰い手を探してやろうとしたんです。
1匹はすぐに良い飼い主が見つかり、とても幸せに過ごしているんですが、1匹はある時にそのお宅の玄関から外に出て、あっという間に車に轢かれてしまったそうです。
ご一家はとても悲しんで、かなりナーバスになってしまったそうですが、そんな折に玄関に見た事もないほど大きなドブネズミが置いてあったそうです。
その家族は落ち込んでいたせいもあり、気持ちが悪くてどんな意味があるんだろうと、考え込んでしまったそうです。
で、里親探しに一役買った私の友人に相談して来たという訳なんですが…
私も友人も、きっとそれはちょくちょくそこに顔を出す母猫の仕業だろうと思いました。
子猫を幸せにしてくれたお礼としか考えられません。
何でも、本当に見た事もないほど大きくて、引き取り業者を呼んで引き取ってもらうほどだったそうです。
そんな大きな(野良猫にとっては、おいしそうなネズミ)を玄関に置いておくなんて、「ありがとう」というお礼の気持ちとしか思えません。
って言うか思いたい…
そんな事を話したら、そのご一家はものすごく感激して、気持ちが悪くて沈んでいたのがうその様に晴れたと言って感謝されたそうです。
ちょっと困ったお礼でしたが、母猫の精一杯の心がこもっていたのではなかったのでしょうか?!
スポンサーサイト



ちゃま坊
猫の恩返しの話あります。
私は以前宝くじ5万円当たりました。猫ボラのKさんも以前数十万円当たったようです。
猫ボラのSさんは、商店街の福引きで香港旅行。しかし香港でなぜか市場に行ってしまい、檻に入った食用猫を目撃してしまう。全部買い取って逃がしてやろうとしたら、ガイドに「そんなことをしてもすぐにまた捕まえられてしまいますよ。」と言われたとか。
猫の因縁がついてまわるようです。
高額当選者の話はなぜか聞かない。
2005/11/11(金) 20:16:08 | URL | [ 編集]
ハッチー
宝くじに当たるというのは良く聞きますね。
私の友人も、子猫をもらってくれたんですが、もらってくれたすぐに、当たってキャリアや一式良い物が買えたそうです。最近も下痢をしたらまた当たって、治療代は充分まかなえたと言っていました。
偉い猫ちゃんです。
ウチの子達と全然違う・・・
っていうか宝くじ未体験なんですが。
一度買ってみようかなと思ってしまいました。
2005/11/11(金) 22:57:37 | URL | [ 編集]
エム
大きなドブネズミを置いていった、母猫、・・・読んでいて、じわっと涙がでてきました。人間も猫もほんとに同じ、うちの猫たちを見ていても、そう思います。
たとえば、今朝わたしが起きてふとんのうえにすわると、クロ(猫)とサン(猫)が、ちょうどわたしのそばにいました。すかさず、クロがわたしのひざのうえにくると、おなじようにわたしのひざにくるつもりだったらしいサンが、クロにネコパンチ!(目にもとまらぬはやわざ!)子供達(人間の)の幼いときのことを思い出しました。
ところで、食用ネコというのが、あるのですね。犬だけかと、思いましたが。
以前、戦時中は、ネコの毛皮をコートの裏地にしていたという話を聞いたこともあります。もちろん日本の話です。
2005/11/12(土) 11:17:50 | URL | [ 編集]
厩務員
以前住んでいた所でニャーさんと言うオバサン猫はよく部屋の前にネズミ、小鳥、鳩、ネギの束、タバコの空箱など置きに来ました。
 私が引越したあとも、まだ続いているようで、ごはんのお世話をしてくれている家の前は勿論、向こう三件両隣ってやつですか? 御近所にも貢物をしているようです。
 気持ち悪いかもしれませんが、彼女の気持ちですのでお受け取り頂ける様、御近所様に私も、お願いしてきました。
 お世話になってる方達にお礼なのでしょうね。  

ところで、ナナチャン可愛いです。よく大人しく赤頭巾ちゃんしてますね。
2005/11/12(土) 19:17:54 | URL | [ 編集]
ハッチー
エムさん
本当にネコって焼きもち焼きですね。
ウチでも特に女の子ふたりが焼きもちを焼きますね。
1匹が可愛がられていると、負けじと甘え声を出してきたりします。
そうそうネコパンチもおみまいしますね。
ネコは何考えてるかわからないなんて言うのは飼った事がない人で、けっこう単純で表現するし、可愛いものですよね!
「一家に一匹ネコを!」
2005/11/12(土) 23:37:54 | URL | [ 編集]
ハッチー
厩務員さん
ニャーさんって律儀ですね。
鳥系、ネズミはわかるんですが、タバコの箱とか、ねぎの束って?!
確かにねぎの束、ない時は助かりますけど。
「ごんぎつね」を思い出しました。
きつねは本当には恩返しはしないかもしれませんが、猫はしますよね~!
義理人情もない人よりずっとましかも?!
泣けますね~。
2005/11/13(日) 00:00:09 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: