--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/24(水)
『ネコ死にたもう事なかれ・・・』


おずおずと闇に紛れて餌乞いの子猫の足は初雪に冷え (写真:溝渕和人さん 短歌:阿部智子さん)

アニマルクラブ石巻、宮城県で活動されているボランティア団体です。
捨猫写真展のときに知り合った方から「カイの行くはずだった場所」という本を教えてもらいました。
その本は、カイという犬が本当は連れて行かれるはずだった場所、つまり宮城県動物愛護センターの殺処分場の様子を赤裸々に写した写真を載せていましたので、周知の事実ながらかなりの衝撃を受けてしまいました。その本の出版をしたのが阿部智子代表率いるアニマルクラブ石巻です。

本の事を、捨猫写真展の写真家溝淵さんにお教えしたところ、溝淵さんも興味を持たれたようでした。そして直接阿部さんとお電話でお話され、話の成り行きで、撮られた写真を阿部代表に託されました。
その捨猫写真に阿部さんが素晴らしい短歌をつけられ、HPに載せていらっしゃいますので、どうかご覧になってください。左Menuの<どうするドキュメンタリー>をクリックして<溝淵和人 捨猫写真展>をクリックしてください。
野良猫の生き様に胸を打たれると思います。

どんな人がどんな事を言ってもやっぱり故意に殺したり虐待したり遺棄したりは許されない。
もっと命を大切にしながら不幸な猫を減らしたい…
それにはやっぱり地域猫活動です。
迷惑をかけられているから、嫌いだからという人に聞いてみたい。
「ではあなたは、片っ端から死に至らしめたいのですか?」と・・・


今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
もち
命の尊さを 深く考えて欲しいですね。
親子、兄弟間で殺しあったり。。
受験の為の勉強も大切でしょうけど
モラルや倫理、道徳をきちんと
子供のうちから 教えていく事が必要だと
最近 つくづく思います。
2007/01/25(木) 13:35:51 | URL | [ 編集]
ハッチー
もちさん
最近嫌なニュースが多すぎますね。
どこかがおかしいと思います。
いくら憎んでいても殺すというのは考えられないです。
モラル以前の忍耐力、我慢が足りないのかな?!
難しい問題ですね。
2007/01/25(木) 23:51:51 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。