--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/02/09(金)
『里親さんがすぐ決まる子。』


友人が近所で、捨てられたばかりと思えるヒマラヤンみたいな子猫ちゃん(生後2ヵ月半)を保護、ネットに載せてと依頼されたので昨夜遅くにアップしたら1日で希望メールがわんさか。
本当に皆さん良く見てるな~と毎回思うのですが、純血種っぽい子を載せると10~20分くらいで里親希望のメールが来る。
反対にそこら中にいるような成猫さんを載せても何年も来ない。
「なんだかな~?!」と、阿藤快さん風に言いたくなってしまいます。

話変わって、今日は腱鞘炎が治らないので「整骨医で電機をかけてもらうといい」と言われ、お店のそばの整骨医に行ったのですが。
ドアを開けると、銭湯の番台のような所に変なおじさんが座っていまして、「どうぞどうぞ」と言うのです。
床も変で、途中から色が変わっていて、そこから診察室?って感じで、スリッパに履き替えるんです。
「そこに座って」と、ごく普通のイスに座って手に吸盤みたいの(心電図の時つけるみたいなの)をポコポコつけて、電流?通し、最後は赤外線みたいなのを当ててマッサージ。
そして「これ手術しないと治らないよ。ウチの患者さん、こんな風に1年やったけど、全然治らなくて、整形外科で手術したら1週間で治ったもの」ってワハハハ笑うのです。
(じゃあ、やる前に言って欲しい)って感じだったのですが、診察代610円はしっかり取られました。
ホント、あやし~いって感じでした。若かったらちょっと怖かったかも?
(ああ、年増で良かった~!笑)

今日は雨が降ってきたのでお店が暇で、その後映画を見に行っちゃいました。映画館街は歩いても5分で行けちゃうから便利。ウィル・スミスの「幸せのちから」を観ました。
子供役が本当の子供だって聞いていましたが、良く似てて可愛かったです。産まれた時には父は大スターでお金に困っていたわけ無いのにプアー(ピュアーではない)な感じが良く出てて自然な演技。
今の若い人たちは根性が無いって言われるけど、これは根性ストーリーって感じでなかなか見ごたえがありました。
映画としては、最後の詰めが甘い感じはしましたけどね!私ももう少し根性ださなきゃって思いました。
 

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
トロンボーン
私も数年前に一見純ヒマラヤン兄弟(推定2ヶ月)をネット募集したところ、あまりの反響にびっくり。4ニャンが3日で締め切り、倍率30倍!
なんなの、この差は?
私なら、日本の気候風土に適した日本猫の方が、捨てヒマラヤンよりずっと良いと思うのですが。
同じような経験に思わず反応してカキコしてしまいました。
2007/02/11(日) 19:52:40 | URL | [ 編集]
ハッチー
トロンボーンさん
純血種はやっぱり人気ですね。
ブランドっていう事でしょうか?!
先日の崖っぷち犬もブランドになってしまってましたね。

抽選に漏れた人は泣きながら帰ったと聞き、あきれました。
犬が飼える状況にあって、もらいたいと願ったのですから
処分を待ってる他の犬をもらってあげたらって思いますけど。
がっくりしましたね。
2007/02/12(月) 00:52:11 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。