--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/02/19(月)
『本当の事が見れるように・・・』


この若いオス猫さんは、保護活動の大先輩の方の猫さんです。犬の様に人懐こくて可愛い性格です。先住猫がいても大丈夫ですので、優しい里親さんを探しています。どうか宜しくお願いいたします。

大先輩は、18匹の猫を残してやんごとなき病状で入院をしてしまいました。血液が造れない病のため、輸血をしていますので、一時退院出来たとしても体力上の問題などで、病院からは、なるべく猫を減らさねばいけないと言われています。
何とか5匹の猫の里親が決まりそうですが、今日は海外に住んでいる娘さん(猫5匹飼っているそうです)が帰国し、妹さんや、昔から親交のあった猫ボラ仲間と一緒に今後の事を話し合いました。
誰もが身につまされ、先輩の気持ちを思いやると供に、猫たちにとって少しでもより良い未来を、と願っています。



鰹節をかけるとどんなドライも食べる、かつぶし大好きなきゅうちゃんです。

ところで、コメディアンの○村○んさんが園長という設定でチンパンジー君がビックリするほど人間的な事をする番組がありましたが、昨今のやらせ報道で、あれもやらせだったと書かれていましたね。書いてなくても見れば判るでしょうと言いたくなりますが・・・
旭山動物園の名物獣医さんげんちゃんの日記「ありのままが一番!」を読み、「うん、うん」とうなずいてしまいました。
文中
特定の人と1対1の絆の上で調教され,すべてが擬人化された演出の組み合わせでストーリーが作られています。彼らはもう数年もすると自己主張が強くなり,肉体的にヒトよりも強くなります。制御ができなくなります。演出が成り立たなくなります。見た目も「かわいらしく」なくなります。そうなると「引退」です。引退した後の彼らはどうなるのでしょう?

本当にそこまで考えてあげて欲しいです。日本の動物愛護がうわべだけ??って思える番組、「なんだかな~?」って感じてしまいます。

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
ママリン
チンパンジー のことなるほどですね。
人間の都合の良いように報道されているのは考えものですね。
一度でも、娯楽の観点だけではなくて、チンパンジーの動物性の観点の報道もあって欲しいですね。
2007/02/20(火) 12:30:16 | URL | [ 編集]
ハッチー
ママリンさん
コメントありがとうございます。
子供たちに向けた番組なのでしょうが、うわべだけの
動物愛護を教えているように思えてなりません。

もっと深いところで、これからどの様にしたら、本当の
動物愛護になるのか?
それを教えて欲しいですね。
2007/02/21(水) 00:21:34 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。