--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/07(水)
『命を救う人』
宜しくお願いします!
 リンクも是非お願いいたします。

今日は、入院してしまった知人の猫を何匹でも引取るから連れてきなさい、と言って下さった蒲郡のUさんのお宅に伺ってきました。
Yさんと入院した知人の妹さんと私が乗り、Yさんの友達の運転でおよそ3時間かかってやっと着きました。
Uさんのお宅は建築材木屋さんとあって本宅は見たこともない様な御殿のような素晴らしい日本家屋でしたが、猫がいるのでそこには住んでいないそうです(娘さん夫婦とその子供さん夫婦と、ひ孫さんが住んでいるそうです)
猫がいるのは少し離れた事務所兼住居でした。2階の10畳ほどの部屋に、約60匹の猫がいました。大型のケージをいっぱいに組み合わせていましたが、ケージの戸は開いているところも多く、ケージの屋根にホットカーペットを敷いてあり、ものすごい猫団子が3~4箇所。
ただただ唖然としました。私たちが入ってもあわてたり、威嚇したり、恐がったりする猫は全くいません。日当たりもよく、臭いもしなくて、よくお世話をされている事がわかりました。

外にも外飼いの猫もいて、処分されるのを引取ったり捨てられてたりの犬も27匹。みんなきれいに管理されていて、これにもビックリです。
裏が山なので野犬がたくさんいるそうで、猫だけでなく毎日それにも餌をやりに行くそうです。ただ野犬は絶対に捕まらないため避妊するのは難しく、子犬が産まれそうだと知ると、生まれた頃探しに行くそうです。そして子犬は難なく捕まえる事が出来るので、捕まえてきて里親探しをするのだそうです。

お見かけするに、お年より一回り以上も若く見えるUさんだけど、どこにそんなパワーがあるのだろうと、非力な私はただただ呆然とするだけ。
気負いも、私利私欲も、迷いも、悔いもない強い信念は、清々しささえ感じられます。ふところが大きいと言うのでしょうか。

それに比べて「アニマルクラブ石巻」阿部さんから発信されたこちらの抗議(アニマルクラブ石巻のサイトの「3・5仙台市動物管理センターをめぐる問題」をクリックしてください)
しかしながら決してここだけではありません。全国の処分センターで多かれ少なかれ同じ事がおきていると思います。
何とかしなければいけない問題でもありますが、難題でもあります。

今日もひとポチ、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
ママリン
この方も凄い方ですね。
全国で大勢の方が動物の幸せの為に活動をされているのを日々感じています。

府中市では不妊手術に補助がでるそうですが
全国で保護やお世話をしている方に行政の補助があると良いですね。
日本も、行政がもっと良い方向に変わって欲しいですね。
2007/03/08(木) 09:53:10 | URL | [ 編集]
ハッチー
ママリンさん
本当に全国にはすごい人がいっぱいいますよ。
動物のために自己犠牲を強いている方がたくさんいます。
それを評価してあげてもっともっと良いコトだって認識が世論になって欲しいですね。
2007/03/09(金) 14:16:10 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。