--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/03/28(水)
『フォアグラは止めて~』
 リンクも是非お願いいたします。



米国の、高級レストランを多数経営している有名シェフウォルフガング・パック氏と全米人道協会(HSUS)は、動物虐待に反対する運動を始めると発表したそうです。
手始めに系列レストランでは、フォアグラ料理を出さない事にしたそうです。(また子牛は放牧飼育されたもの、卵は放し飼いのニワトリが産んだものだけを使う)

米国では食べ物が有機栽培かどうか、環境を汚していないか、動物は人道的に飼育されたかといった点がますます重視されるようになっているそうで、そういう観点から見ると、フォアグラなんていの一番に槍玉にあがる食材ですよね。
っていうかガチョウやかもの肝臓を肥大化して食べようなんて考えた人がそもそも酷すぎますね。

昨年の6月の捨猫写真展の時に、フランス人の動物愛護家の方が、凄い剣幕で2時間くらい日本の動物福祉について「最悪!」と、まくし立てていました。
確かに最悪なのだけど、お国の食べ物であるフォアグラについてはどうなのかな?と、水を向けてみました。
するとその方は、「自分は食べない、健康上良くない、抗生剤とか添加物の塊だ」と言いましたが、それを容認する国民については何も言いませんでした。
でも愛護団体はこぞって問題視しているんだ~と思い、著名なシェフが止めたと言うのでかなりうれしくなりました。(食べた事ないんですけどね)
いずれは食べるとしても、生きてる間ずっと苦しめるってやっぱり悲しいですよね。

ところで今日は遅ればせながら「ドリームガールズ」観て来ました。
思った以上に良かったです。音楽良し、メッセージ良し!なつかしの曲調やファッション等など・・・ダイアナロス&シュープリームス、ジャクソンファイブ等(ご存じないですよね)思い出し本当に楽しめました。

ストーリーもなかなか深く、主人公が妊娠しても誰にも知らせず、父親に責任を取れとも言わず、人知れず隠れて産んで、苦労しながらも孤高に育て、一言の愚痴も言わない・・・そういうのって何でみんな弱いのかな~何とも健気な感じがしてぐっと来ちゃいますね。
「フォレストガンプ」とか「追憶」とか。何はともあれ泣けちゃいました。必見です。もう一度観たいです。

ここをクリックしてください、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。