--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/04/06(金)
『猫の歯に劇的に効く薬?!』
先日来、前に出した【16匹の猫飼い主さん入院につきヘルプ!】・・・ではなく、【独居老人の飼い主さん足腰立たなくなって猫の世話ができなくなったヘルプ!】の救済に借り出されています。
それについてはまた性懲りもなくアドポストに掲載してもらい、素晴らしい飼い主さんが2人申し出てくださいました~。

今日はそのお宅の三毛猫さんを新しい飼い主さんにお引渡しに行ってきました。


おばあさんのお宅で、涙々の別れです(泣)



すてきな美容院のオーナーでとても優しい人。アドポストの記事に手を差し伸べてくださった方のお店。



三毛ちゃんはマイベットに入り込んでしまいましたが、多分少し経てば大丈夫でしょう。。。美容院の看板猫になってくれるかな?!


ところで、話はがらっと変わりますが、猫の口内炎というのはなかなか難治な場合が多く、永遠のテーマという感じがします。

ウチではまりちゃんが来た時に口臭がひどく、またそれが全身に渡っていてびっくりしました。
1年くらい臭かったです。
ウチに来た時はすでに少なくとも1歳半は過ぎていて半ノラという感じでした。
最初に罹った病院ではレーザー治療を薦められ3度ほど続けてやったのですが、予後かなり痛がるので、可哀相で止めてしまいました。
その後その病院で、半年に一度を3回ほど歯石取りと消毒?しました。
サプリもやっていたので、臭いはほどなく良くなりました。

あとは1年~1年半に一度歯石取りと時にはお口の奥の潰瘍を取ったりして今に至るのですが、昨年秋に病院でやった後はあまり良くなっていず、食べ物が挟まるのか時折「ギャ~~」とわめいたり、口に手を持っていき、かきむしる様な様子をします。
ちょっと可哀相だなと思っている今日この頃ですが。

先日あるコミュで、ある動物病院に問い合わせると、格段に良くなるお薬を教えてくれるという情報を入手しました。
で、問い合わせると、私が(人間の)病院にいた時に良く出されていた抗生剤だったのです。そのお薬はマイコプラズマ肺炎になりかけている時とかとか結構重篤な時に使われました。
3日間1日に1回飲むと1週間は効いているといわれたお薬です。
飼い主は「え~~、猫に劇的に効くの??」と、興味深々。口内炎の猫を持っている友人に聞いたら、市内で有名な猫専門病院では、まさにその薬を出してくれているという。

昨日仕事が休みだったのでまりちゃんのかかりつけのではなく、まりちゃん以外がかかっている病院に行って先生に聞きました。
で、先生の結論は、とても危険だということです。
というか2~3年使っているウチに耐性菌ができて効かなくなってしまうし、肝臓などに副作用が出るとまずいというのです。
まりちゃんは感染病がないので細菌に弱い歯の持ち主と先生。
それは前の病院でも言われていましたが・・・
なので、先生の意見としては、細菌をつかなくさせるには、全抜歯が一番効果的と。プラークが着く所がないからです。
その先生は、使い方を間違えなければステロイドの方がまし、とまで言われました。
そこで、私ははたと悩んでしまいました。
全抜歯とステロイド・・・一番恐ろしいと思っていたから。

その後検索すると、その薬は人間の歯科にも良く用いられるようだし、猫に使っている先生も多いようです。
そして今は個人輸入で簡単に手に入るんですね。

ただそのお薬はまずい事でもピカイチ!。まずくて嫌がる子供が多かったもの。
多分まりちゃんは服用してくれないでしょう。
しかし、試したい気持ちもあるしで本当に悩む。
先生一人一人の意見もまたそれぞれで、誰を信じていいのかも解らないし。
やっぱり飼い主の自己責任なのでしょうね。
ステロイド、全抜歯、副作用も報告されている抗生剤。
どの選択がベストか???
といっても、まりちゃんはまだそんな段階ではないので、様子をみつつ未来の方向性も考えた方がいいかもです。
皆様のご意見は???

ここをクリックしてください、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト
ゆっこちゃん
前に友達のゴールデンで股関節の悪かった子がいたけどそこのかかりつけの獣医が信じられないくらいの量のステロイドを投与していました。
友達におかしいといって獣医を変えさせたんだけど新しい獣医さんもやはり変だっていってました。
そこから漢方に薬を変えてずいぶん回復したけれど時すでに遅しでしたね。

簡単にステロイドや抗生剤だけの投与で済むと思うな『やぶ獣医』!!

全抜歯・・・・これもどうでしょうねぇ??
人間だって総入れ歯になったら味覚がわからなくなるらしいし・・なるべく抜歯しないですむようにしてあげたいですね。 ^^;
2007/04/07(土) 09:16:17 | URL | [ 編集]
ちゃま坊
全抜歯にも全身麻酔のリスクと術後のダメージと細菌の拡散という危険がありますね。
医者によって治療の考え方がみんな違うようですから、いろんな話を聞いてみたほうがいいかも。
2007/04/07(土) 18:09:58 | URL | [ 編集]
ハッチー
ゆっこさん
そのワンちゃん、可哀相でしたね。
その後遺症はどうなのかな?
何でもないといいです。
全抜歯って自分だったらいやだな~って
思っちゃうんだけど。
先生曰く「猫には何ともない」そうです。

ちゃま坊さん
細菌の拡散って???
そういうことも考えないといけないんですね。
獣医さんによって本当に違うので素人は迷います。

最後は飼い主が決断しなくてはならないと思うんですが。
なかなか難しいですね。

2007/04/07(土) 21:40:01 | URL | [ 編集]
と・ろ・ろ
成猫の里親さんは見つかりにくいのに、
手を差し伸べてくださったことに感謝感激です。
こんなに立派な美容院を経営されている方ですから
お金を出して、ブランド猫を買うことはたやすいことでしょうからね~
ハッチーさん、ご苦労さまでした。

エイズを発症していると思われる春ちゃんですが、
歯肉炎・口内炎ともかなりひどいようで
a/d缶さえも痛がって吐き出すこともあります。
麻酔をかけて歯石を取ることは身体に負担をかけることになるので
少しでも免疫力を高めて、ステロイドに頼るのを一日でも引き伸ばしたいので
「アニマストラス」を試してみようと思います。
http://anima.on.arena.ne.jp/
「サン・クロレラ」ペット用もサンプルで与えてみています。
https://www.inunekokenkou.com/index.htm

梅にいさんの時は、アロエエキスが口内炎に効果的との情報で
大阪の病院から送ってもらって与えていました。

なんでも試してみなくちゃ分かりませんが、副作用(リスク)がない物が安心ですよね~
2007/04/08(日) 13:46:19 | URL | [ 編集]
ハッチー
と・ろ・ろさん
本当に悩みますね。
春ちゃん、少しでも楽になれるといいですね。
痛いとか苦しいのは可哀相で見てられないですね。
サプリで良くなるといいですね!
2007/04/08(日) 21:58:46 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。