--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/04/28(土)
『大阪ブルセラ犬』

4月26日ご報告とお礼をアップしましたので、是非ご覧になってください。

大阪ブルセラ病感染犬の処分が、今日なされたそうです。
これについては嘆願の署名をいたしましたが、本当に残念です。
この犬たちの死が無駄にならないよう、二度とこの様なことが起きない社会にしたいですね。

犬たちをこの様な目に合わせたのは、営利の為に命を弄んだ繁殖業者であるし、それを買う人がいるからだと思います。
そして当たり前ですが、もっと苦しい死に方(ガスで窒息死)をしている犬たちがこの何千倍もいるという事も忘れてはいけない事です。

しかしながら、残っている陰性の犬たちが、みんな良い飼い主さんと出会えることを切に願っています。

話は飛びますが、もう7年以上前の話です。ウチの近所のペットショップが、移転するに当たって余剰な犬たちの貰い手を探していた事がありました。
それが何故わかったかと言うと、近所のスーパーの駐車場に2頭の犬が入ったままのケージが置いてあったのです。
明らかにシェルティーと豆芝、純血種だと解る犬でしたし、見つけ報告してくれた友人と供に(何故なのだろうか)と頭をひねってしまいました。

それで、「犬を置いていった方に・・・ココ○○○○にお電話ください」という張り紙を(犬だけ保護して)ケージに貼っておいたのです。

すると、勤め先の病院に時々通院している小学生の子が電話してきました。「ショップに『犬をもらって下さい』って書いてあったから貰ってきたら両親に叱られた。捨てろと言われ、ケージがウチにあったからそれに入れて駐車場に置いといた」と。

それで、当時同じ職場にいた犬大好きなKさんとふたりでショップに行き問い合わせると、「縮小移転のため収容しきれない、要らない犬は5匹」、などと言っていたけど、日が経つほどに、皮膚病になった犬とか腫瘍がある犬とかを徐々に出してきて、結局は15頭の犬を放棄したいと言い出す始末。もちろんショップ兼繁殖業者です。

その時はタイムリミットもあって、私たちは良くわからないまま「保健所に連れて行ってもいいんだけどね・・・」というオーナーの言葉に憤慨しながらも、懸命に里親探しをしました。小型犬ばかりだったし、「腐っても純血種」という方が多いので、ほどなく15頭全ての貰い手を見つけることが出来たんですけど。。。
それから彼女とは、近所の犬のヘルプなどを2、3回したんですが、盲目的に本当に犬が好きな人でした。

Kさんはその少し前に、悪徳ブリーダーから紀州犬を買ったのですが、その犬がすでにパルボに感染していて、購入してすぐ発症し大変な目に合いました。購入先の三重のブリーダーにその事をいうと、「じゃあ違う犬と引き換えるからその犬は送り返して」と、むちゃくちゃな事を言うのでそれ以上の関わりは絶ったとの事でした。でも献身的な看病の甲斐あって、奇跡的にその犬はパルポを克服しました。

その後、その真っ白い犬と、迷っていた所を保護した真っ黒な犬の、2本のリードをたすき掛けにし、散歩をしている小柄なKさんを数度見かけました。犬の為にべらぼうもない時間を費やして毎日散歩をしていると言うので、ずぼらな私はいたく感心していました。

何故こんな昔の話をしたかというと、その後勤め先を変えて久しいKさんが、今日犬連れでお店に寄ってくれたからです。
その人のお宅と私のお店はかな~り離れているので、2時間以上歩いて来たとの事。びっくりしましたね~!
飼い主もですが、ウチのナナだったら、絶対に「もうイヤ~~!」と、途中で、ねをあげるに違いありません。

昔ふたりで(微々たるものですが)一心不乱に犬の救済をした思い出が懐かしく、HOTな気持ちになった今日でした。
Kさん寄ってくれてありがとう。。。


ここをクリックしてください、応援お願いいたしま~す!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
紀州犬- 原産国(原産地)- 日本(和歌山県)- 各国団体のグループ分類- 各国団体のスタンダード (外部リンク)- FCI、JKC}紀州犬(きしゅうけん)は、和歌山県原産の日本犬の一種。日本犬としては中型である。概説紀州犬は家庭犬としての適性が高く、日本犬の中では柴犬
2007/10/02(火) 06:57:32 | 犬を知るサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。