--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/05/17(木)
『虐待で目をつぶされた猫さん』
宜しくお願いいたします!
先日、静岡では子犬の需要に対して供給が足りないと書きました。
その時、以前ブリーダー閉鎖SOSのお問い合わせとお心遣いを戴いた東京のIさんから、こちらのワンちゃんを何とかできないだろうかとお電話いただきました。
こちらでもブリーダー崩壊やセンターからの引き出しのワンちゃんがたくさんの救いの手を待っています。
たくさんの可愛いワンちゃんが救いを待っていますので、関東周辺の方々のリンクやヘルプを強くお願いいたします。

こちらのサイトの中に、中学生の虐待で目をつぶされ盲目になったひかりちゃんという猫ちゃんが載っていて胸が痛みました。


まだ1~2歳で虐待されたのに人間を信じている子だそうです。生活にも支障がないそうなので是非良い方にもらわれて欲しいと思います。

ところで、昨日のサビ母ですが、なんとエイズも白血病もなく、健康に何ら問題がないそうです。ここではほとんどの猫がどちらかに感染しているので、何も無いとは、、本当にびっくりです。
昨日はもう一匹、前々からスタッフの間で足が悪い茶トラがいるとその存在がしばしば目撃されていた若い猫も捕まったそうです。
その子は靭帯が両足とも損傷していたそうで、コマさんはじめみんなでリリースを躊躇しています。
メスで子猫を産む前に捕まえられて何よりだったのですが、身体障害では・・・
感染症もないようですので、もし貰い手さんが現われればベストかな~と思います。以後写真など情報があればアップしたいと思います。


ここをクリックしてください、応援お願いいたしま~す!

リンクお願いします!
署名用紙こちらもどうぞ宜しく!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。