--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/01(金)
『ほっとはあとな企業姿勢』
1ヶ月ほど前に、イオンの関連店舗で捕獲器やトラバサミを販売していると言う情報をいただきました。

イオンは思っていたよりずっとずっと巨大な組織になっていて、下調べや調査をした私はたいへんビックリしました。
いわゆるホームセンター部門にも関連、傘下にある会社が多数あり、カーマ、ホーマック、㈱サンディー、ダイキ等など。

自称『斬り込み隊長』の溝淵さんが電話、書簡で抗議をしておりましたが、このたびすべての関連会社で、捕獲器、トラバサミ共の販売を一切中止すると宣言してくれました。

実際には組織が大きすぎて、個々の判断で対応するという事も多々あったのですが、そのどの企業もたいへん丁重で好意的な対応でした。

さすがに環境や社会貢献を謳っているイオン系列だからか?!
(かの○インズホームとは比べものにならない様な素晴らしい企業姿勢です。)

今日は系列の末端のホーマックから溝淵さんにお電話があり、「もちろん全面撤廃のお返事は硬いですが、書簡で頂きましたので、書簡でご返答をお送りいたします。」と。
(大元のイオンに送った資料が「傘下ではあるけれど独立企業で示唆できない」と言ってたのに関わらず、ホーマックにも送られていたそうです。)

業界トップのイオングループが捕獲器、トラバサミの販売を問題視して全面廃止してくれたというのは、今後他のホームセンターで売られていたとして、抗議の口実に使う事が出来ると思います。
皆様、イオンでたくさんお買い物をして下さいね!



写真はバンコク、スワンナプーム国際空港の巨大レプリカ


ここをクリックしてください。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。