--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/24(木)
『指導センターに』
朝日新聞の記事でお解かりのように静岡の動物指導センターもかなり問題ありです。
この件でセンターに出向いたnaoさんが、センターとの一問一答をHPに記されています。お許しを頂きましたのでリンクさせて頂きました。(トップにもリンクしました)
で、やっぱりいつも同じような対応なのですが、抗議をしなければ変わらないと思い、私もセンターにメールしました。
以下はコピーです。
N所長様の在職期間に、諸々のご提案に伺わせていただいたものです。
それから所長様がO様に代わられたとの事、たいへん喜ばしく期待しております。
たいへんなご業務ですがお体ご自愛され、静岡の動物福祉のために頑張ってくださいませ。
ところで、私は朝日新聞の猫をよけて交通事故の件でサイト上から、抗議発信させていただきました。
結果、記者の方と懇談の機会を得られ、地域猫活動をしている人たちのことを度外視した一方的な内容だったと反省してくださり、今度はそちらの方面を焦点に記事を書いて下さると約束して下さり、早速翌日から動いてくださっています。
前置きはさておき、今日は、千葉のS様を通じ、S様とO所長様とのお話内容また、先日センターにお話しに行かれた市民のSさまと、センター側とのお話内容を拝見させていただきましたので、その件で質問がありメールさせていただきました。
お忙しいご業務の中、たいへん恐縮ですが、早急に以下①~④点について簡単でかまいませんので、お返事メールをいただけると嬉しいです。

お話の中で職員の方が
「基本的にはねーエサをやってる以上、やってる人間が飼い主なんだから、全部家の中で飼えばいいだよ、それが出来なければ、野良猫に手を出すなって言うんだよ。」
とおっしゃり、
「エサをやっている人が、全ての猫を家の中で飼えという事ですか?例えばうちは、マンション住まいで、ペット1匹までしか可ではないのですが。」
と返した質問者に、
「だったら、その1匹だけしか関わらないようにすりゃいいんだよ!」
と、返答なさったそうですが、
①愛護センター職員として吐いてよい言葉だと、お思いでしょうか?
今でも失言であったとお思いではないのでしょうか?
②又昨今、東京神奈川など先進地区では行政自ら、地域猫を容認し、推進していると言う事を関連業務にお勤めされていてご存じない、または勉強されていないのでしょうか?!
③センターでは、絶対に依頼があっても引取りには行かない、引取りに関しても充分説明しているとおっしゃっていますが、下記の2件についてどう思われますか?
事例1:知人が子猫を拾って、里親探しをしてくれる所と信じ、そちらに出向いた所、職員の方が「可愛い猫ちゃんだから、きっと貰い手が見つかるね」と言って引き取ったので、彼女はてっきりその方向で話が進んでいるとばかり思っていました。
数日経って、猫は元気ですか?と電話をしたら、もう処分しましたよとのお返事。処分のショの字も聞いていなかったので、ショックで立ちあがれなくなってしまったそうです。
事例2:友人の隣のおばあさんが嫌いな庭に来る野良猫について、相談した所、センター自ら捕獲に来てくれたと(所長さんと誰か)言っていました。上記の件と同じく確かな事例ですが、その件については?!

④草薙事件について、現場に出向き、餌やり指導や自治会との話し合いをなさるとの事ですが、猫に餌やりをすることは、法律で禁止されている訳ではなく、違法なのは破棄であると指導、その後のフォローと、自治会に対しての指導をきちんと、愛護の精神を踏まえて、していただけるのでしょうか?
むしろ、破棄された愛玩動物に餌をやらない方が、動管法には違反していると思います。
問題はその後の不妊などの処置なのですよね。
事実この件については、全国の人たちが見守っているので、自治会側の言うなりに、猫を野生動物(4月までのN所長はそうおっしゃっていました)とみなすような、まるで動物福祉からかけ離れた対応をされるのであれば、問題だと思います。
先進地区の地域猫活動の実態をよく勉強して、政令都市として恥ずかしくない動物福祉をめざし、方向付けて下さるようお願い申し上げます。
お忙しい所、恐縮ですが、お返事お待ちしております。乱文乱筆、誤字脱字お許しくださいませ。


本当にが~~っと書いたので解りにくいかもです。返事が来たらこちらに載せますね。
スポンサーサイト
厩務員
東京港区の保険所のパンフ、是非見てください。 殺処分0ですって!
不用猫、などの言葉は一切使っていない事も判ります。
 町全体が地域の猫として見守っている様子も見学してきました。 http://www.city.minato.tokyo.jp/kurasi/kankyo/nekomondai.pdf
2005/11/25(金) 08:34:29 | URL | [ 編集]
ハッチー
パンフ、即印刷しようと思ったけど、A4だと字がすごく小さくて読めないくらい。
でも、画面で見ても、うらやましい限りですね。
2005/11/26(土) 01:49:12 | URL | [ 編集]
nao
ハッチーさん、こんばんは。
恥ずかしながら、こちらの記事に今たどり着きました。

さて、私の訪問の内容で早々にメールを出して下さり、ありがとうございます。
心強いです。

私は、目を背けないで、という殺処分に至るまでの動物達の記事を目を、背けようとする自分と戦いながら読みました。
涙がとまらず、苦しくて苦しくてたまりませんでした。
そういう事もあり、指導センターに行かずにはいられなかった、という事もあります。
はっきり言って、誰も付きたくない職業。同じ職員だって見たくないでしょう。
それをいいことに、M氏のやりたい放題のようになっていると思います。
改めて、指導センターには電話か、訪問するつもりでいます。
2005/11/28(月) 01:28:36 | URL | [ 編集]
ハッチー
naoさん、
百歩譲って、処分にかかわる人は、あまり動物に思い入れを持ったら、出来ないのだと想像しました。
彼も、モラルのない人間の被害者だと…
でもそうだとしても、あまりにもひどい。
人間が犯罪を犯して、極刑に処される時も、牧師さんを呼んだり、ご馳走を振舞われたり、出来る限りの事をしてもらえる。
まして彼らが殺されるのは彼らの落ち度でもないのに。
やっぱり気持ちだけでも、少しでも、情けをかけてあげて欲しいと思わずにはいられません。
M氏のような方は、動物指導センターにはいて欲しくないです。

2005/11/29(火) 00:27:57 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
今日は、渋谷のギャラリーへ 猫路地〓 を観に行った。 昨日去勢手術をした怒りんぼ黒ちゃんは 今朝もすごい勢いでドライ&缶詰をたいらげ、スリスリして来た。 耳にはパールのピアス、黒オス猫が4匹になってしまったので他の子とは違うピアスと思ってパールにしてみた
2005/11/25(金) 08:25:49 | 野良猫から地域猫へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。